【満員御礼】10/15玉置神社と熊野三山巡り!ユキヒカルと行く聖地熊野リトリート「熊野の神様に会いに行こう企画」

満員御礼!

満席になりました

ありがとうございます。

 

*************************************

こんにちは!

10/14-16に聖地熊野リトリートを開催します☆彡

 

昨年、大好評でしたので今年も引き続き、星読みアーティストこと星の習慣アドバイザーユキヒカルさんとの共同主催で「聖地熊野リトリート」を開催することになりました\(^o^)/

 

今年はさらにパワーアップして、株式会社ブリストラベルさんにご協力いただき、3日間の全行程公共交通機関を一切使わず専用車で熊野を巡ります。

 

昨年は9月と11月に2度開催して、どちらも熊野の神様のお導きで予想外の奇跡の連続の旅でした!

 

参加者の方々みなさん熊野とのご縁を結んで頂きました。それぞれの方にとって変化変容のきっかけや蘇り!そして、深い癒しや浄化になりました。熊野から帰った後にさらなる変化や奇跡があった方もいらっしゃいました。

 

 

本当に嬉しいです♡

古くから熊野は蘇りの地呼ばれています

 

私自身も熊野を訪れ、熊野古道を歩いたり、神社仏閣に参拝させて頂き、何かのきっかけを頂くことが多いです。実際に、今年も熊野を何度も訪れ元気になってまさに蘇りを体験(^^) 実は2年前に福岡から京都に引越を決めたインスピレーションがおりてきたのも熊野の旅の最後でした。必要なことが起こるのが聖地です。期待しすぎると何もありません…

 

 

熊野と一言で言っても、和歌山県、奈良県、三重県ととても広いので初めて熊野を訪れる方にとっては、どこに行ったらいいのか、迷われると思います。今回の聖地熊野リトリートは、初めて熊野を訪れる方にぴったりのコースになっております。

 

まさに、熊野の神様に会いに行く企画

 

今回の聖地熊野リトリートですが、

こんな方におすすめです

↓↓↓

いつか熊野に行ってみたいと思われている方、

熊野が気になっている方、

聖地や神社巡り興味がある方、

最近熊野のことを見たり聞いたりしてる方、

玉置神社に惹かれている方、

転機を迎えている方、

何かを変えたいと思っている方、

癒されたい方、

リフレッシュしたい方、

心がなんだかモヤモヤとしていて、なかなか晴れない方など、

 

是非ご参加ください!

 

熊野の神様はあたたかく迎えてくださいます。

お気軽にお問い合わせください。

すべてタイミングです

 

10月14・15・16日

2泊3日のスペシャル企画です!

 

熊野三山、熊野の奥宮「玉置神社」に参拝します。それだけじゃありません、熊野古道、那智の滝へもご案内します。そして、玉置神社の御手洗池と呼ばれている、別名「龍神様の棲み家」とも呼ばれている瀞峡(どろきょう)にもご案内します。

 

聖地熊野リトリートの詳細とお申込みはこちらです

詳細とお申し込みはこちら

 

このブログでは、訪れる神社についてもっと詳しく、そしてお宿情報などをご紹介します。

 

10月聖地熊野リトリートについて

ユキヒカルさんとのご縁について

 

まずは、今回一緒に聖地熊野リトリートを開催することになったユキヒカルさんとのご縁をご紹介します!

 

ヒカルさんは、昨年6月の夏至に初めて熊野にいらっしゃいました。たまたま、本当に3,4日前に「【夏至の熊野ツアー6月21日】しと浄化のリトリート」をこのブログに出したら、すぐにお申込み頂きました。

 

熊野の原始信仰・自然信仰が色濃く残る、私が2013年にプチ移住していた地域にある丹倉神社(あかぐらじんじゃ)をメインとした内容でした。

 

大きな磐座、そして太古という場所

その写真にピンとこられ、熊野の中でもここ!って思われたそうです

 

 

ヒカルさんを一番最初にご案内したのは、この「丹倉神社(あかぐらじんじゃ)」

 

 

そして、大絶景の大丹倉(おおにぐら)

 

 

 

 

そして、その時の流れで夏至の日は「玉置神社」にもお参りしました。

 

 

 

その後、ヒカルさんは何度も熊野を訪れてくださっていて、熊野古道「中辺路・小雲取越」も歩いたり、秘境の神社の数々にもご案内してます。

 

今年の6月夏至は海・川・滝で泳いで禊して大丹倉からの夕日を一緒に愛でることができました。

 

 

本当に、熊野で毎回啓示を受けているのかな・・・? 静寂の中、祈りの時間を大切に過ごされています。

 

 

こちらは昨年の9月と11月に熊野リトリートの様子

 

 

 

 

 

 

 

熊野では神様のお導きで動くのが一番です。

 

なんとな~く、こっちかな、というか、こっちだよ~って感じでいくんですよね(*^。^*) なので、逆らわない、自分のエゴを通さない。来たものをただただ受け取る旅!そんな気がしています。

 

ヒカルさんを初めてご案内したときもそうでした。昨年の二回の熊野リトリートでもそうでした、、、奇跡の連続☆彡 熊野の神様に大歓迎して頂いた旅でした。まさか、まさかのことが起こっていきました。

 

那智の滝で虹!

 

なので、ブログに詳細を書きたいと思いながらも、なかなか書けないんですよね。体験あるのみです!(^^)! 

私達は、本当に生かされている。

それを実体験していく旅でもありました。

 

なんだか前置きが長くなってしまいました。

今回10月開催の「聖地熊野リトリート」についてご紹介します

 

10月14-16日 2泊3日熊野リトリート

詳細については、ユキヒカルさんのサイトで見ることが出来ますので、私の方では、さらに深堀りして「玉置神社」と「熊野三山」、お宿情報、前泊のおすすめ宿をご紹介します。

詳細・お申込みについてはこちらをご覧ください

↓↓↓

聖地熊野リトリートの詳細とお申込み

 

 

玉置神社参拝

玉置神社の月次祭に参列します

 

玉置神社の月次祭は普段は、宮司さんをはじめ神職さんと氏子さん、そして崇敬会の方で執り行われます。その月次祭に玉置神社さまの御厚意で聖地熊野リトリート参加者全員が参列させて頂けることになりました!

 

月次祭とは、神道の祭礼のひとつです。

月次(つきなみ)という意味は「毎月」です。玉置神社では、毎月、本社、摂社など縁(ゆかり)ある日にぞれぞれの社殿で行われる祭典になります。

 

15日にいうことで、今回は玉置神社の中の三柱神社の月次祭に参列させて頂きます

 

 

鳥居が朱色ですが、鳥居が立て替えられ新しくなったので、、、現在は違うんですよ~!

お楽しみに(*^▽^*)

 

三柱神社については、玉置神社のwebサイトを載せておきます

玉置神社境内に古くより鎮座されております三柱神社については謎が多く、説明が難しいのですが、よくご質問をいただく点などを中心に簡単にまとめさせていただきました。

 

 まず「摂社」とは本社に付属し、本社に縁の深い神様や特別の由緒がある神様をお祀りした神社を指します。

三柱神社の神様は倉稲魂神(うがのみたまのかみ)・天御柱神(あめのみはしらのかみ)・国御柱神(くにのみはしらのかみ)三柱と伝わります。

この倉稲魂神は京都府の伏見稲荷大社で農業や商売繁盛などの神様として、また天御柱神・国御柱神は奈良県生駒郡の龍田大社で風を司る神様としてお祀りをされていることで知られます。

三柱神社は別名「稲荷社(いなりしゃ)」とも呼ばれますが、稲荷信仰が盛んになる前から地主神(じぬしのかみ)としてお祀りをされており、厄除けや心願成就さらに精神の病(ノイローゼなど)また海上安全にも特別の霊験があるとされています。

毎年、3月の初午の日(今年は3月12日)に行われる三柱神社の例祭は初午祭とも呼ばれ、10月24日に行われる本社・玉置神社の例祭に次いで、盛大に行われます。

 

玉置神社の中でも修験道の聖地と言われる「玉石社」にもご案内します

ここへは玉置神社の社務所から歩いて20分~30分です、急な坂道、階段を登っていきますので、歩きやすい運動靴、スニーカーがおすすめです。体力も必要かな・・・^^

 

 

玉石社は、社殿がなくご神体の玉石に礼拝する古代の信仰様式を残している場所です。感じる人は、ここがすごい!とか、何かを感じるとかいう方もいらっしゃいます。

 

 

私もここ玉石社に行くと、とっても心地いいです(^^)

玉石にお祈りします。

 

玉置神社のwebサイトによれば、「玉置神社の基となったのが、この玉石社と伝えられ、玉石に宝珠や神宝を 鎮めて祈願した」とのこと。やっぱり、この玉石社は是非お参りしたい場所です。

 

玉置神社は、古くは熊野古道の宿坊があったと言われています。大峰奥崖道の通り道、熊野本宮大社を目指して歩いて修行をしてきた修験者たちが、本宮を目前に最後に宿をとる場所でもありました。

 

 

ですので修験道では、玉石社を聖地と崇め、本殿よりも先に礼拝するのが習わしであったそうです。玉置神社の神職さんもせっかく玉置神社に参拝されるのでしたら、「玉石社」にもお参りくださいと言われています(≧▽≦)

 

実際にこの玉石社の神域を感じてみてくださいね!

 

樹齢3000年の神代杉

玉置神社のご神木の「神代杉」です。

 

 

とにかく、この迫力、そしてパワーがすごいのです

参道を歩いて行くと、神代杉がよくきたな~と迎えてくれます

 

 

【玉置神社】不思議体験!1日に本殿に3度も呼ばれた?大歓迎?最強パワースポット

玉置神社のお守りや幸運鈴のご利益や効果はある?木と紙のお守りがおすすめ!

 

熊野三山にお参りします

熊野三山とは、熊野那智大社・熊野速玉大社・熊野本宮大社になります

 

今回は、那智の滝・熊野那智大社・青岸渡寺、そして熊野古道については、オプションになります。

熊野古道・大門坂

 

これぞ、熊野古道!という大門坂にご案内します。

樹齢800年の木のパワーを感じてみてください(*^▽^*)

 

 

世界遺産・熊野古道・大門坂の詳細はこちら

 

熊野那智大社

 

 

那智の滝

 

⇒熊野那智大社と那智の滝の見所

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

神倉神社・熊野速玉大社

 

摂社の神倉神社

 

陰と陽のエネルギーが強い場所

神倉神社は538段の階段を登って参拝します。

 

 

神倉神社はパワースポット!ご神体が磐座!神様と繋がる場所!宇宙空間

 

熊野本宮大社

 

旧社地「大斎原」

 

この大斎原(おおゆのはら)は行った人だけが体感する、なんともいえない心地いい氣が流れています。ここがやっぱり聖地だな~って感じる不思議な空間。とっても神聖な場所です。

 

熊野本宮大社の最強パワ―スポットは大斎原!大鳥居!絶対に行くべき「聖地」

 

玉置神社の御手洗「三県境の瀞峡(どろきょう)」

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

瀞峡かわぶねめぐり「かわせみ」はいつ行っても最高!朝も昼も満月も!

三県境の瀞峡は絶景!川舟かわせみと瀞ホテルがおすすめ!神秘の世界!龍神が棲まう場所?

 

宿泊は温泉宿

今回の聖地熊野リトリートでの宿泊場所です

 

10/14は、和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉みどりや

10/15は、三重県熊野市のホテル瀞流荘(せいりゅうそう)

 

コロナ禍ですので、一人部屋です

熊野の土地の物を頂きましょう

 

どちらの温泉宿にも何度も宿泊させていただいてます。とっても居心地が良くて、温泉も楽しめ、スタッフの方々がいつも温かく迎えてくださるお宿です。おすすめ宿です!(^^)!

 

 

川湯温泉みどりや

大塔川に面した露天風呂が最高の温泉旅館の「川湯温泉みどりや」

 

 

【川湯温泉みどり】一度泊ったらリピーターに!宿泊レポートお伝えします

 

川湯温泉とは、その名前の通りに、川を掘ったら温泉が湧いてきてる日本でも珍しい温泉です。川湯温泉みどりやさんは、大塔川に面した露天風呂があり、とっても開放的で、川のせせらぎが聞こえ、小鳥のさえずりや虫の音が聞こえたり、自然を感じながら温泉を楽しめます。

 

川湯温泉みどりやさんは、自家源泉より湧き出す豊富な泉量が自慢です。また、露天風呂は混浴!!!

 

ですが、ご安心ください(≧▽≦)

露天風呂専用の湯衣が大浴場にありますので、露天風呂では男性も女性も湯衣着用になります。また、水着着用でも露天風呂には入ることが出来ますので、気になる方は、水着持参がおすすめ。

 

10月ですが、温泉で温まったら足や体を川の水でウォーターヒーリングもできます!泳ぐのはちょっと寒いかもしれませんが、川の水はとっても気持ちいいです。

 

川湯温泉みどりやさんの源泉について
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物泉
泉質分類
中性低張性高温泉
浴用の効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え症等
飲用の効能  慢性消化器病、慢性便秘、痛風、肝臓病
入浴時間
朝5:00~深夜0:00

 

大浴場には、湯衣の他に、タオルがたくさん置いてあります。バスタオルはお部屋から持参ください。

 

アメニティ  

大浴場の

アメニティ

ボディーソープ、シャンプー、リンス、化粧水、スキンクリーム、洗顔クリーム、くし、ドライヤー、綿棒、シャワーキャップ

お部屋の

アメニティ

ボディーソープ・シャンプー・リンス・ハミガキセット・カミソリ・くし・タオル・ バスタオル・浴衣・スリッパ・綿棒

 

客室内設備について

温水洗浄トイレ・テレビ・電話・湯沸かしポット・お茶セット・冷蔵庫・ドライヤー・金庫・ 銘木パズルがあります。電気スタンド・アイロンは貸出になります。

 

お食事について

夕食は、前菜・お造り・和牛等、季節の野菜を中心にしたミニ会席料理3品とビュッフェです。

 

 

朝食は、自家源泉より汲み上げた温泉を使用した「温泉玉子」、「温泉湯豆腐」、「温泉がゆ」や「鮎の開き」などが人気です。また、 「だし巻玉子」も美味しいです。朝の出発が早いですが、川を見ながらレストランでお取りいただきます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

入鹿温泉 ホテル瀞流荘(せいりゅうそう)

熊野の海の幸と山の幸が堪能できる食事と温泉がいいですよ~。また、ホテルのスタッフのみなさん笑顔が素敵で対応がとてもよいので快適です。

 

今回は、三重ブランドにも認定された高級食材「熊野地鶏」と熊野の旬の食材を揃えた会席料理です。とっても美味しいです!! また、熊野市でしか採れない特産品の柑橘「新姫」もお料理に使われています。ホテルの売店でも熊野ならではお土産が販売されていますので、是非覗いてみてくださいね♪

 

 

目の前の北山川を見ながら入る露天風呂はとっても気持ちいいです。やはり、温泉は癒されます

 

 

源泉名 新湯ノ口温泉
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、くじき、痔疾、疲労回復、冷え症、関節のこわばり、慢性皮膚病、慢性婦人病など。
湧出量 1,200ℓ/min
アメニティ シャンプー、リンス、ボディソープ、ロッカー、ドライヤー、ブラシ

 

お部屋に、浴衣、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、髭剃り、固形石鹸、ドライヤーがあります。各部屋にシャワートイレ、Wi-Fi完備。

 

前泊おすすめ宿

Aプランの方は、前泊になります

10/14の朝8時に、JR紀伊勝浦駅に待ち合わせになりますので、駅に近いホテルや送迎がある温泉旅館がおすすめです

 

温泉が素晴らしい「越の湯」、紀伊勝浦駅からの送迎がありますのでホテルにご確認ください。

紀伊勝浦駅のロータリーの裏側にある駅からとても近いビジネスホテル。駅まで徒歩5分
 
露天風呂が素晴らしい。紀伊勝浦駅から送迎がありますので、ホテルにご確認ください
勝浦温泉と言えば、ホテル浦島です。洞窟風呂「忘帰洞」は圧巻
 

持ち物や服装について

熊野への服装は動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しください!

 

ただし、玉置神社の参拝する日は正装に近い服装をご準備ください。ラフな格好(Gパン、Tシャツ、チノパン、ノースリーブなど)の場合は月次祭参列が難しく、本殿に上がっての正式参拝もできない場合があります。

 

神社巡りは階段も多いです。

実際に、熊野那智大社・熊野本宮大社は石段が長いです。また、最終日の丹倉神社の参道も急な階段がありますし、大丹倉に行くのも大きな磐座を登ります。

 

おすすめの靴は、ウォーキングシューズ!

今回は熊野古道をがっつり歩くのではないので、トレッキングシューズまではいりません。普通のウォーキングシューズでばっちりです

 

例えば、ナイキ、アシックス、ミズノ、ニューバランスなどがいいと思います。ちなみに、私は熊野古道を歩くので下記のシューズがお気に入りです(^^)

ALTRA OLYMPUS4 WOMENS アルトラ オリンパス4 女性用 トレイル ランニングシューズ ロングトレイル 100マイル ハイク メガグリップ MEGAGRIP

 

同じメーカーの軽量で履きやすいシューズもご紹介します

created by Rinker
ALTRA(アルトラ)
¥17,600 (2021/12/07 09:31:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

【ウォーキングシューズのおすすめ】

created by Rinker
asics walking(アシックスウォーキング)
¥7,480 (2021/12/06 10:00:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

(熊野本宮大社の階段)

 

(丹倉神社の階段)

 

◆玉置神社での服装について

玉置神社のwebサイト

正式参拝の服装の写真はこちら

 

どんな服装がわからなくて困っている方は、白のブラウスに黒のスカートまたはズボン。そして、ジャケット(スーツの上)をお持ちください。シューズは運動靴でかまいません。TシャツやGパンはNGです。

 

どうぞよろしくお願いします

 

聖地熊野リトリートのお申込みと詳細について

今回のリトリートは株式会社ブリストラベルさんにご協力いただき、全行程公共交通機関を一切使わず、専用車で移動します。

 

参加者様7名限定!

参加お申込みはお早めに

(9/11現在、残席4名)

 

スケジュールと詳細は下記からご確認ください

↓↓↓

 

聖地熊野リトリートの詳細とお申込み

 

 

この企画についてご質問等がありましたら、
下記よりお問い合わせいただくか
atsushi@bliss-travel.jpまで
ご連絡くださいませ。

 

 

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

熊野ツアーのお問合せ

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

お客様の声