熊野古道とアドベンチャーワールド!白浜温泉宿泊の2泊3日モデルコース!一人旅やカップルにおすすめ!

スポンサーリンク


★熊野古道
⇒冬に熊野古道は歩ける?
⇒冬限定「川湯温泉の仙人風呂」
⇒熊野本宮大社の初詣情報

 

★人気記事

⇒熊野三山の巡り方!おすすめ
⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社
⇒「祈りの力」神様と繋がる

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

 

熊野古道とアドベンチャーワールドを満喫するおすすめモデルプランをご紹介します。

 

熊野古道は半日コースですので、春夏秋冬のいつでも歩けるコースを選んでいます。

 

ご紹介する熊野古道「中辺路」は木々に囲まれ、森林セラピーです。日々の疲れを癒し、心も身体も元気にしてくれる熊野の大自然、熊野古道を歩くことは甦り!・・・心に響く旅にになるのではないでしょうか。

 

アドベンチャーワールドと熊野古道を両方を満喫できるスペシャルコースをご紹介します

 

女性の一人旅、女子旅、カップル、ご家族でのご旅行におすすめです。

関東、関西からのアクセス方法、おすすめの温泉旅館、熊野古道を歩くルートを含め、

熊野古道のお弁当調達、観光スポットもご説明します!

 

アドベンチャーワールドと熊野古道2泊3日モデルプラン

【1日目】

全国各地から「南紀白浜」へ移動

アドベンチャーワールドを散策

白浜温泉に宿泊(1泊目)

 

【2日目】

熊野古道・中辺路を歩き、熊野本宮大社参拝

湯の峰温泉に宿泊(2泊目)

 

【3日目】

「熊野本宮大社と大斎原」散策、

南紀白浜空港、JR紀伊田辺へ移動→帰宅

 

白浜温泉へのアクセス

関東からアクセス

①飛行機で

東京から南紀白浜空港へ

 

飛行機は1日3往復飛んでいます。

アドベンチャーワールドでパンダをゆっくり見たい場合は、7時台の飛行機がおすすめです。

 

東京(羽田) → 南紀白浜 南紀白浜 → 東京(羽田)
JAL 213便
07:25 → 08:40
JAL 212便
09:25 → 10:30
JAL 215便
10:25 → 11:40
JAL 214便
12:10 → 13:15
JAL 219便
16:30 → 17:45
JAL 218便
18:35 → 19:40

 

飛行機の価格の確認・予約はこちら↓

すぐに価格・空席を確認できます

今すぐ価格をチェック!

 

または、関西空港へ

関西空港→JR白浜駅へ

東京(羽田空港)~大阪(関西国際空港)~JR関西空港駅~日根野駅~「JR紀勢本線特急くろしお」~白浜

 

 

②夜行バスで

東京・横浜・埼玉からは夜行バスが出ています

南紀白浜線(ホワイトビーチシャトル)というバスルートになります。

白浜温泉で下車できます

 

夜行バスを予約するのはこちら↓

ご乗車の1カ月前の午前10:00から予約可能!

(1か月前とは・・・前月同日。前月に同日がない場合は当月1日)

夜行バスの予約はこちら

 

 

関西からアクセス

特急「くろしお」で、JR白浜駅で下車

  • 京都から2時間50分
  • 新大阪から2時間15分
  • 天王寺から2時間

 

大阪~アドベンチャーワールドへ高速バス

JR大阪駅、JRなんば駅、りんくうタウンから白浜行のバスが出ています。

詳細は⇒明光バス

 

期間限定で、大阪~アドベンチャーワールド直行便がでます!

期間:2019年8月1日(木)〜2019年9月1日(日) 
出発時間:大阪駅JR高速バスターミナル 午前7時30分発
到着時間: アドベンチャーワールド   午前10時39分着  

所要時間:3時間09分

 

全国各地から

全国各地から関西空港を目指してください。

※南紀白浜空港は羽田便のみです

関西空港→JR白浜駅へ

 

飛行機の価格の確認・予約はこちら↓

すぐに価格・空席を確認できます

今すぐ価格をチェック!

 

スポンサーリンク

1日目はアドベンチャーワールドを散策後、白浜温泉に宿泊

アドベンチャーワールド

2018年8月14日生まれのパンダの赤ちゃん「彩浜(さいひん)」を見ることができます!母親「良浜(らうひん)」と「彩浜(さいひん)」親子での公開されています。

 

アドベンチャーワールドで最も小さく生まれた赤ちゃん「彩浜(さいひん)」は、出生時はわずか75gで、母親「良浜(らうひん)」からのたくさんの愛情とスタッフのサポートにより、順調に成長しています。

 

詳細は⇒アドベンチャーワールド

 

大阪からのアクセスはこちら

大阪からアドベンチャーワールドのアクセス!格安は電車?バス?

おすすめ白浜温泉

南紀白浜マリオットホテル 

太平洋の絶景を望む高台に位置し、全室42平米以上のお部屋でゆったり過ごすことが出来ます。最上階の温泉大浴場は、大海原を望む開放感溢れています

【アクセス】
白浜駅よりタクシーで約10分
南紀白浜空港からタクシー約7分(1050円くらい)
白良浜より徒歩3分。

ホテルの詳細・予約はこちら

 

 

SHIRAHAMA KEY TERRACE ホテルシーモア

2018年3月にリニューアルされた大浴場は圧巻!大海原を眼下に見下ろす総ガラス張りのパノラマ大浴場は最高です!

日頃の疲れがふっとび癒してくれます。水平線に沈む美しい夕陽、深夜には暗い海に光を落とす漁火を楽しめます。白浜温泉を思う存分満喫できます。25時まで入れるのも有難い。

女性に嬉しいサービス満載!浴衣コーナーでは、好きな浴衣を無料で選ぶことが出来、色浴衣と下駄のセットもあります!

 

ホテルの詳細・予約はこちら

 

浜千鳥の湯 海舟(白浜温泉)

白浜でも名勝として知られる千畳敷のすぐ近くにあり、太平洋に向かって突き出した岬の上に新しい純和風の高級旅館です

【アクセス】
南紀白浜空港からタクシーで約10分
白浜駅からタクシーで約15分

 

ホテルの詳細・予約はこちら

 

スポンサーリンク

2日目朝、熊野古道「発心門王子」へ移動

白浜バスセンターから路線バス(明光バス)で熊野本宮大社前へ

白浜バスセンター 9:41発
本宮大社前で下車 11:50着

バスを乗り換える

龍神バス

12:00発

発心門王子バス停下車

12:15着

 

熊野古道「中辺路」発心門王子から歩き始めます。

 

紅葉時期はさらに美しいです

所用時間:2.5~4時間

距離:6.9km

中辺路マップのダウンロード

 

 

・昼食は、発心門王子で取るか、または、約3.6km(約75分)歩いて伏拝王子の休憩所で食べるのがおすすめです。

 

・お弁当は事前に注文し、熊野本宮大社前のバス停で受け取ることが出来ます。

・熊野古道弁当がおすすめ!

 

お弁当のお申し込みはこちら↓

★(大村屋)熊野古道弁当・熊タカ丼弁当・めはり弁当のご注文

 

※お弁当のご注文は、ご注文日の3日前まで!

前日、前々日の場合は、電話で!

大村屋:0735-42-1066

 

 

 

2日目 温泉旅館に泊まる

熊野本宮大社の周辺には、泉質の違う3つの温泉郷があります。

熊野本宮大社に到着しましたら、バスで移動し温泉宿へ

どの温泉も風情があり、おすすめです。

 

  • 湯の峰温泉
  • 川湯温泉
  • わたらせ温泉

★バス時刻表

 

湯の峰温泉 老舗旅館「あづまや」

湯の峰温泉は、開湯1800年!熊野詣において、湯垢離場として栄えた日本最古の湯が「湯の峰温泉」です。歴史ある日本的な老舗旅館「あづまや」は、世界遺産の「つぼ湯」の目の前!

熊野の歴史を感じ、とても落ち着くお宿で頂く食事も最高!熊野の自然に恵まれた食材を生かした郷土料理に、朝は温泉粥!熊野古道を歩いて疲れた身体も心も癒してくれます

 

川湯温泉 「みどりや」

 

全国でもとても珍しい、河原から温泉が湧いてきている川湯温泉!大浴場(内湯)から外に出れば大塔川の河原、開放的な露天風呂へ繋がっているお宿は川湯温泉の中でここだけ!

 

みどりやの詳細はこちら

 

わたらせ温泉「ホテルやまゆり」

 

西日本最大級の露天風呂が魅力!熊野古道沿いの源泉かけ流しの温泉!宿は、山間部に位置していて、見渡す限り自然に囲まれています。露天風呂では湯けむりの中の満天の星を眺めることが出来ます。 

 

わたらせ温泉宿の詳細・予約はこちら

 

 

3日目 大斎原・熊野本宮大社・熊野古道センター散策

大斎原はパワースポット

熊野本宮大社の旧社「大斎原」に必ず、参拝ください

もともと熊野本宮大社があった場所で、神様の降臨した場所です

 

熊野本宮大社の最強パワ―スポットは大斎原!大鳥居!絶対に行くべき「聖地」

「南紀白浜空港・JR紀伊田辺駅へ移動

【南紀白浜空港へ行く場合】

路線バスで移動

熊野本宮大社前 14:37→南紀白浜空港 16:57着

 

【JR紀伊田辺に行く場合】

路線バスで移動

熊野本宮大社前 15:05 →JR紀伊田辺 17:15
熊野本宮大社前 16:40 →JR紀伊田辺 18:50

★明光バスの時刻表

 

最後に

アドベンチャーワールドと熊野古道のモデルプランをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

アドベンチャーワールドも楽しみたい!熊野古道も歩いてみたい!の両方を満喫できるおすすめモデルコースです。

宿泊は、

1日目は白浜温泉、

二日目は熊野古道周辺の温泉宿

ゆっくり温泉も楽しめます。

 

二つの欲望を叶えてしまうスペシャルプランです。

一年中楽しめるプランです。

 

 

高野山も行きたい場合は、高野山と熊野本宮大社を結ぶ「聖地巡礼バス」があるので、おすすめです。

高野山と熊野古道のモデルコース!聖地巡礼バスで約4時間!

 

 

こちらもおすすめです

初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

【熊野古道】初心者コースのおすすめは?日帰り人気コース5選!

【熊野三山モデルコース】バスで巡る2泊3日!初めての熊野古道と神社めぐり!

熊野三山めぐり!周り方?所要時間と順番は?車で回るコースと穴場スポット!おすすめ食事場所

【大雲取越】熊野古道コース中級者におすすめ!2泊3日!自然満喫で魂の旅!

【関連記事】

スポンサーリンク

 

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。