発心門王子の駐車場は?アクセスはバス!おすすめ宿泊施設

熊野古道の人気コースといえば、「発心門王子~熊野本宮大社」です。歩いて、熊野古道の最終ゴールの「熊野本宮大社」に参拝することができます。また、アップダウンも少ないので初心者向けのコースです。

 

発心門王子へのアクセス、発心門王子の駐車場についてご紹介します。

熊野古道「発心門王子」の駐車場

熊野古道「発心門王子」には駐車場はありません。

熊野本宮大社の駐車場に車を停めて、路線バスで発心門王子へ行くようになります。

 

熊野本宮大社の駐車場

熊野本宮大社の近隣には無料の駐車場があります。

 

駐車場の場所をご紹介します

熊野本宮大社の道路を挟んで向かい側に、熊野本宮観光案内所熊野古道センター(和歌山県世界遺産センター)があり、その目の前に駐車場があります。熊野本宮大社前のバスターミナルのところです。下記の黄色で囲んである真ん中です

 

 

左側「瑞鳳殿」は夕方5時頃にはチェーンをされるので時間が遅い場合は車を出せなくなります。

右側は河川敷の「臨時駐車場」があります

 

お身体の不自由な方や小さなお子様連れなどの場合は、「瑞鳳殿」の駐車場が熊野本宮大社に一番近いです。

 

下記は熊野本宮観光協会のサイトからの写真ですので参考にしてください

 

初詣、GW、連休の繁忙期は満車になっていることが多いです。朝早い時間は比較的駐車場は空いています。満車の際は、係の方の誘導に従って、河川敷の臨時駐車場をご利用ください

 

熊野本宮大社周辺の地図がわかりやすいので参考にしてください

Hongu-map

 

スポンサーリンク

発心門王子へのアクセス

熊野古道「発心門王子」へのアクセスは熊野本宮大社バス停からバスに乗車ください

 

 

 

★バスの時刻表(熊野本宮前~発心門王子)

所要時間:約15分

料金:460円

※グーグルで検索すると熊野エリアのバス時刻表も対応していますのでご活用ください

 

熊野古道「発心門王子~熊野本宮大社」距離・地図について

【熊野古道の歩き方】

 

所用時間:2.5~4時間
距離:6.9km

★マップダウンロード(発心門王子~熊野本宮大社)

 

 

発心門王子~熊野本宮大社の見どころ

伏拝王子

 

2019年5月に歩いた熊野古道「発心門王子~熊野本宮大社」の写真です。新緑が美しい5月はおすすめです。

 

スポンサーリンク

おすすめ宿泊施設

発心門王子へ送迎バスがある温泉宿があります!

わたらせ温泉、川湯温泉「みどりや」、川湯温泉「富士屋」の3つの宿泊施設になります

 

わたらせ温泉

  • やまゆり
  • ささゆり
  • ひめゆり

 

宿泊すると熊野古道「発心門王子」へ送迎してもらえます。もし荷物が多い場合は、熊野本宮大社前のロッカーに荷物預ける時間も取ってくれます。とても親切です。また熊野本宮大社への送迎もあります。

 

また、車の場合も熊野本宮大社へ車を駐車した後に、発心門王子まで送迎バスに乗車できます。

13時発のJR白浜駅からの送迎バスもあります。

 

発心門王子への送迎バスの時間

  • 8:30
  • 9:30
  • 10:30

 

わたらせ温泉

 

わたらせ温泉は三つの宿泊施設があり、価格的には、ささゆり>やまゆり>ひめゆり 、食事内容やホテル設備が違います。ひめゆりは食事場所はやまゆりの施設になります。詳細はホテルのページをご確認ください。

 

西日本最大の露天風呂があるのが特徴で、泉質も美肌の湯?!のようにヌルヌルすべすべになります。本当に露天風呂が大きくて、貸切露天風呂も広いので超おすすめ!今までに何度も泊まっています。

 

宿泊予約はこちら

 
 

川湯温泉「みどりや」「まつや」

 

発心門王子への送迎バスの時間

  • 8:00
  • 9:00
  • 10:00

 

宿泊予約はこちら

 

川湯温泉「富士屋」

予約制で毎朝午前9時に熊野古道(発心門王子、伏拝王子)への送迎があります

 

 

熊野古道のおすすめガイドブック

熊野古道 巡礼の旅 よみがえりの聖地へ!

写真がすごく綺麗なガイドブック!女性の目線で詳しい情報がまとめられていますので、熊野古道を歩く前の準備に役立ちます!

 

とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版

熊野古道22コースを厳選して紹介。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社・青岸渡寺の熊野三山、各コースの周辺にある温泉や宿、食事どころなどが掲載

とっておきの聖地巡礼 世界遺産「熊野古道」歩いて楽しむ南紀の旅 改訂版

 

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)

日本だけでなく、世界の宗教や聖地に精通された植島先生ならでは一冊です。熊野のことがとても詳しく書いてあります。使われいる写真も素晴らしくオススメの一冊です。

 

熊野三山 (楽学ブックス)

楽学ブックスからの待望の「熊野三山」の本です。とても詳しく説明されています。熊野の蘇りパワーを感じて頂ける1冊です。

 

最後に

熊野古道「発心門王子」へのアクセス、駐車場についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

発心門王子へは駐車場はありませんので、熊野本宮大社の駐車場に停め、路線バスで行ってください。路線バスの本数は多くないので、事前に確認ください。

 

わたらせ温泉、川湯温泉「みどりや」「まつや」、川湯温泉「富士屋」に宿泊すると無料で発心門王子へ送迎してもらえるのでとても便利です。是非、ご利用ください。

 

素晴らしい熊野古道の旅を!

 

 

熊野古道の最寄り空港は、和歌山県の南紀白浜空港、大阪の関西空港です。各社の価格が一発でわかる便利なサイトが便利でいつも使っています。

飛行機の価格を今すぐチェック!

飛行機の予約・詳細はこちら

スポンサーリンク

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。