【熊野古道&スペイン巡礼】共通巡礼!限定バッチと証明書をもらう!

スポンサーリンク


★熊野古道
⇒冬に熊野古道は歩ける?
⇒冬限定「川湯温泉の仙人風呂」
⇒熊野本宮大社の初詣情報

 

★人気記事

⇒熊野三山の巡り方!おすすめ
⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社
⇒「祈りの力」神様と繋がる

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

 

スペイン巡礼と熊野古道は、2015年から「共通巡礼」のプロジェクトが始まっています。

世界遺産の2つの道をどちらも歩いた人にだけ、証明書と限定のピンバッチが贈られます。

 

私は、2015年11月にスペインのサンティアゴコンポステーラで頂きました!(写真は実物です)

 

今回は、「共通巡礼」はどうやってもらえるのか?

どこでもらえるか?

ご紹介します

サンティアゴ巡礼道と熊野古道「共通巡礼」とは

サンティアゴ巡礼道と熊野古道は、世界に2つしかない

「道の世界遺産」

 

こちらスペインの道標

フィニステーラにて

 

熊野古道の最終ゴールの「熊野本宮大社」前に道標があります。

 

熊野本宮大社の道路挟んで向かい側、熊野古道センターの駐車場にあります。

 

 

姉妹都市になって、DUAL PILGRIM「共通巡礼」のことが書いてありますよ♪

 

「日本とスペインは400年の交流」と「熊野古道が世界遺産10周年」を記念して、スペインから寄贈されたものです。

 

1998年にスペインと熊野古道は「姉妹道」としてすでに始まっていて、

2014年に、田辺市とサンティアゴコンポステーラ市が観光交流協定を結び、翌年から「共通巡礼」のプロジェクトが始まりました。

 

熊野本宮大社に行く機会がありましたら、ぜひご覧ください♪

 

スポンサーリンク

共通巡礼の達成の条件

スペイン巡礼は、下記のどちらかを達成

・徒歩または馬で少なくとも最後の100km以上を巡礼

・自転車で少なくとも最後の200km以上を巡礼

 

 

スペイン巡礼は、最後の100㎞ということは、サリアからの100㎞になりますね。

スペイン巡礼では、最後の100kmを歩いたものには、「巡礼証明書」を手にすることができます。

 

 

サンティアゴ・コンポステーラに到着した後に、事務所に行き、クレデンシャル(巡礼手帳)のスタンプがちゃんと押されていることを確認してもらい、発行になります。

 

熊野古道は、下記のどれかを達成

 

・徒歩で滝尻王子から熊野本宮大社まで(38km)を巡礼

・徒歩で熊野那智大社~熊野本宮大社間(30km)を巡礼

・徒歩で高野山から熊野本宮大社まで(70km)を巡礼

・徒歩で発心門王子から熊野本宮大社まで(7km)を巡礼するとともに、熊野速玉大社と熊野那智大社に参拝

 

※熊野古道の巡礼は徒歩に限られ、自転車や馬での巡礼はできない。

 

熊野古道は、「徒歩で」が必須条件!

スペインは距離100㎞以上に対し、熊野古道は、発心門王子から熊野本宮大社の「中辺路」7㎞でいいというのは、短くてありがたいですね。熊野那智大社と熊野速玉大社へのお参りは必要になりますが。

 

どちらにせよ。

スペイン巡礼を100㎞歩いておかないと、「共通巡礼」と認められないということになりますね

 

2015年共通巡礼を達成!

2015年6月に約10日間「スペイン巡礼 北の道」を歩いて日本に戻ると、ゴールのサンティアゴコンポステーラを訪れなかったので、どうしてもまた行きたくなって、同年2015年11月に再来し、スペイン巡礼を歩いたんです。

フランスルルドから歩こうと思ったのですが、冬はやはり山越えは難しいので、結局、フランス人の道の起点「サンジャンピエドポー」から「プレンテナレイナ」まで歩き。そして移動して、「ポンフェラーダ」からまた歩いてゴールを目指しました!100㎞以上歩いていたので、また巡礼証明書を頂きました

2011年800Kmを通しで歩いていますので、2015年は中間はバス移動でした。歩き始めると楽しくて、予定より長く歩いちゃうんですよね。

そして、ゴールのサンティアゴコンポステーラに到着し、市内をぶらぶら歩いて観光していた時に、「熊野本宮大社」「八咫烏」の写真を見つけ! びっくりして観光局に入りスタッフに聞いたら、「共通巡礼」が登録できるということで、その場で登録しました♪バッチもゲットしました♪

 
 
 
サンティアゴ市の観光局に飾られていた写真はこちらです!
これが、スペインに合ったら、そりゃ~驚きます
 

 

※スペイン巡礼中は、スペイン語しか通じない場所が多かったのですが、サンティアゴ市の観光局は英語でした!

 

2015年は工事中でしたよ。

 

スポンサーリンク

共通巡礼の登録するには

世界遺産の二つの道を歩いて、「共通巡礼」に登録して、バッチをもらうには、スペインのサンティアゴコンポステーラか、熊野本宮大社横の世界遺産熊野本宮館、または、田辺観光センターになります

 

世界遺産熊野本宮館(熊野本宮大社)

住所:和歌山県田辺市本宮町本宮100-1

TEL:0735-42-0751

営業時間:9~17時

住所:和歌山県田辺市本宮町本宮100-1

TEL:0735-42-0751

営業時間:9~17時

 

田辺市観光センター(JR紀伊田辺駅)

住所:和歌山県田辺市湊1-20

TEL:0739-34-5599

営業時間:9~18時

年中無休

 

サンティアゴコンポステーラ市観光局

Turismo de Santiago Information Center 

営業時間:9~21時(繁忙期とイースター)

冬季は、月~金 9~19時、土日祝日9~14時、16時~19時

年中無休

TEL:+34-981-555-129

 

スペイン巡礼について

【800kmスペイン巡礼の情報のまとめ】持ち物は?費用は?初心者向けコースは?

スペイン巡礼にかかる費用や持ち物は?巡礼の旅をオススメする7つの理由とは?

 

スペインについてはこちら!

スペイン人と一緒に熊野古道を歩いたので、スペイン人のこと、いろいろ掘り下げてみました。

熊野古道がスペインに人気の秘密?スペイン巡礼路と熊野古道は世界で2つだけの世界遺産!姉妹道!

 

最後に

熊野古道とスペイン巡礼「サンティアゴコンポステーラ」の共通巡礼についてご紹介しました

いかがでしたでしょうか?

 

私が熊野古道を歩こうときっかけになったのは、

スペイン巡礼です。スペインの巡礼宿で、「日本にも巡礼路あるでしょ?」と言われ、熊野古道の写真を見せてもらったからです。日本人なのに、自分の国のことも知らないで、スペインを歩いている場合じゃない!と思ったのでした。絶対、熊野古道を歩こう!と熊野に行かなきゃ!となったのでした♪

 

ご縁って面白いです。

たまたま、立ち寄った巡礼宿のオーナーが私を奥へ案内してくれ、熊野古道の資料を見せてくれたのです

 

聖地って、サンティアゴコンポステーラもそうだけど、熊野古道も、出会う人は必ず出会う、何度も出会う、必然なことが起こる場所です♪

 

熊野古道を歩いた方も、是非、スペイン巡礼を挑戦してみてください!

 

熊野古道を歩くヨーロッパ人が多いのも、スペイン巡礼を歩いているから、日本の巡礼路も歩きたい!ってなるんでしょうね・・・世界共通です。

 

巡礼って、やっぱり楽しんです。今回、熊野古道とサンティアゴコンポステーラの記事を書きながら、当時の写真を見ていると、感動が蘇り、また行ってもいいな~なんて気持ちになります。不思議(*^-^*)

 

こちらもおすすめ

【スペイン巡礼】靴選びの失敗しない5つのポイントとは?

熊野古道がスペインに人気の秘密?スペイン巡礼路と熊野古道は世界で2つだけの世界遺産!姉妹道!

【スペイン巡礼と熊野古道での出会いの神秘】サンティアゴ巡礼ワインで繋がる友情とは? Made in Spainの熊野Tシャツ!

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。