夏至の熊野!獅子岩の朝日から始まった!不思議なことの連続?幸せの連鎖?

こんばんは!

熊野に来ています

 

一週間前、5日前までは、ずっと天気予報では、「雨・雨・・・曇り・・・雨」となっていて、夏至はどうなるんだろう? と思っていたら、奇跡的に晴れのお天気\(^o^)/ こんなことってあるの~って思ってます(*^^*)

 

お天気に恵まれてます!

ほんとにありがたい。

ありがとうございます

 

夏至の朝日

まずは、早朝から世界遺産の獅子岩に朝日を見に行ってきました~!!!

 

朝の5時からスタンバってました~!

やっぱりね、夏至の日に朝日を見ようとやってきていた人がいましたよ。10人もいなかったけど、8人くらいかな、あはは(*^▽^*) みんなスマホやカメラを持って、今か今かと待ってました

 

 

天使の羽根みたいな雲

天界

翼を広げて、光の方へ飛んでるようにも見える

 

 

やっと太陽が山から上がってきました

 

山があるので、日の出時間よりもちょっと遅くて、5時過ぎです

 

この夏至の時期だけに、太陽が獅子の口に入るんです。すごくないですか~。。。獅子は作ったわけではないんですよ。自然に出来てるんです。

 

 

 

獅子岩の詳細

【世界遺産・獅子岩】絶景の写真スポット!朝日や夕日の散歩コースは浜街道の熊野古道がおすすめ

 

スポンサーリンク

自然信仰の熊野へ

そして、午後からは、丹倉神社と大丹倉に行くので、その前に

「禊(みそぎ)」

とかなんとか言って、、、滝へ

 

2013年に熊野に来た時に、連れてきてもらった「雨滝」

6月は予想以上に水量が多いので、滝つぼ付近に行けるかな~

 

行きた~い!

「みほさん、どこから行くの」
「行きましょうよ~」

 

と、、、安全に行けるところはどこかな・・・と行ったり来たり、様子を見ていたけど、いきなり滑って転んでも困るしな~。。。

 

う~ん

どうしよ~

もっと下流にも水に入れるところがあるから、移動しますか?

 

と言っても、Yさんは、裸足になったらいけるんじゃないですか~?!と行く気満々・・・え!大丈夫?

 

 

とその時、カメラを抱えた一人の男性がやってきた!

彼は慣れた様子で、石をすっすっす~と飛び越えて、あっという間に滝の正面に三脚を立てて写真を撮り始めた!

 

男性の通った道通りに行ったら行けるのでは?!

と試みるも、私達の足はそれほどの長いのかしら・・・

 

石から石へ飛びながら、次の石へは難しいそう

その時、Yさんはいきなり靴を脱ぎ、靴を抱えて、川を渡っても向こう岸にささっと辿り着いてました!

 

その行動力にびっくり!

よほど、滝が気に入ったよう!(^^)!

 

熊野に来たら、やっぱりこの季節は水でお清め

癒しと浄化です!

 

あっという間に軽くなっていく!

 

私達は、、、まさかのお導き?!て滝の正面、滝壺の近くまで行くことができました。

めっちゃ楽しい!

 

わ~い\(^o^)/

わ~い\(^o^)/

と踊るように、手を広げたり、滝を見つめたり、川の中を歩いてみたり、楽しくて楽しくて・・・ははは~

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

おかげさまで、まさかのお導きで「雨滝」に行くことが出来ました。そして、カメラマンさんがいたからこそ、二人の写真もいっぱい撮って頂くことができて、、、感謝♡感謝 ありがとうございます。思わぬ助っ人が登場でした(笑)もちろん、見ず知らずの方です。どうもありがとうございました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中山美穂(@kumanokodo_miho)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

最後に

禊をしてから、丹倉神社に参拝して、太陽エネルギーいっぱいの大丹倉にも行ってきました。その写真は次回に

 

 

梅雨の季節がお天気が読みにくいのか、熊野のお天気が予想するのが難しいのか、それはわからないけど。そのままに受け入れるだけですね。

 

必要なことが起こり、必要な人に出会い、ご縁が繋がっていく

思ったことの具現化が早いのも聖地熊野の所以です。

 

夏至はさらにすごいです。

噂をしていたら、その人からメッセージが来たり、電話がかかってきたり、はたまた、まさかのまさかの偶然で本人が目の前に現れたり。なんとも不思議で面白いことの連発でした。

 

思ったことがそのまま叶う?

なんでも、ぱっと閃いたこと、感じたことを口にしたらいいのかも。遠慮することはない。インスピレーションを大切に。そして、来たものをそのまま受け入れる。それだけなのかもしれない。あーでもない、こーでもない、思考せずに、そのままに。感じる!・・・黙っていたらメッセージがおりてくる?! なんてね・・・ははは 笑

 

笑っていこう!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝

熊野、いいところ

 

Yさん、遠路はるばる熊野に来て頂きありがとう

 

熊野

ありがとう♡♡♡

 

スポンサーリンク

 

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

熊野ツアーのお問合せ

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

お客様の声