10月熊野古道小辺路「果無峠」を歩きました!秋に歩くのがおすすめ!夏と違い楽々⁈

こんにちは!

10月26日、熊野古道「小辺路」果無峠(はてなしとうげ)を歩きました!

 

夏に歩いた時と比べて、びっくりするくらいに楽勝でした\(^o^)/

時間もかからず、疲れ具合いが全然違いました。

熊野古道を歩くなら、春か秋がやっぱりおすすめです

 

気候が違うと、こうも違うのか?!と自分でもびっくりしました。やはり、は・・・夏や梅雨時期などの気温が高く湿度も高い時期よりも、10月11月の方が熊野古道のベストシーズンだなぁと確信しました(笑)3,4,5月もおすすめですよ

 

11/21熊野古道「小辺路」のウォークツアーを企画してることもあって、また歩いてみたんです。ちょうど、奈良県十津川村の玉置神社の例祭に10/24に出かけていて、2泊3日で帰る予定が、プライベートガイドの予定が入ったこともあり、2日間ぽっかり空いたので、それならトレーニングも兼ねて、下見も兼ねてもう一回、同じコースを1泊2日でやってみて、どのくらいのレベルかを確認してきました!

 

小辺路「果無峠」を歩いた翌日は、朝から熊野本宮大社と大斎原に参拝し、その後、本宮辻から大峰奥崖道を歩いて玉置神社に参拝してきました~!なんと~1週間に3回も玉置神社に参拝してました(*^^*)

 

熊野古道「小辺路」果無峠のアクセス・歩いた時の様子・おすすめホテルをご紹介します

と・・・その前に、小辺路のことを書いていたブログ記事を探していたら、初めて熊野古道「小辺路」を歩いた記事が出てきました(*^^*) 自分で読んでみて、そのまんまで笑いました。よかったら、読んでみてくださいね~。私が熊野にこれほどまでに惚れ込む原点が垣間見えるかもしれません(笑)そして、十津川村に、玉置神社に、ご縁を感じるきっかけになったのはこれです!これがなかったら、今の私はないでしょう~、人生って本当に面白いです

 

【熊野古道体験記⑤】小辺路「果無峠~熊野本宮大社へ」予想外の展開…人生は選択

 

熊野古道「小辺路」は日帰りで行ける⁈

熊野古道「小辺路」は高野山から熊野本宮大社へ繋がる道です。

通常、高野山から3泊4日で熊野本宮大社を目指します

 

小辺路「果無峠」だけを歩く場合は一日で歩けますが、行き帰りの交通手段などを考えると前後泊も必要になってくると思います

 

こちらを参考に

【熊野古道・小辺路】3泊4日コース!地図と宿泊情報!高野山から熊野本宮大社

 

実際に高野山から歩いた体験談はこちらです

【初めての熊野古道①】高野山からミラクルな旅は始まった!トラブルは奇跡?

 

旅は奇跡の連続!!!

 

ましてや、スペイン巡礼熊野古道では・・・私の経験ですが出会う人には何度も出会ったり、奇跡的なことが起きたり、まさに人生の縮図のような出来事がちりばめられています(*^^*)笑

 

朝のバスで熊野本宮大社から十津川村へ

今回は11/20熊野古道ウォークツアー通りに、歩く当日に朝からバスで移動して十津川村へ。思っていたより、バスはくねくね道を通りますので、車酔いが心配な方はできるだけバスの前の方に座った方がいいかもしれません

 

バスの時刻表

川湯温泉・湯の峰温泉・本宮大社~十津川温泉

 

十津川温泉まで行ってしまうと、歩く距離が長くなるので、できるだけ距離が短い方がいい人は、十津川温泉の少し手前、橋を渡ったらすぐの「蕨尾(わらびお)」でバスを下車してください。

 

バスを下車したら進行方向ではなく、赤い橋の方へ歩いて行きます

 

 

こんな看板があるので右に行かずに直進して、赤い橋を渡ります

 

 

雨上がりの翌日だったので絶景でとても美しかったです。赤い橋の上から撮った写真↑↑↑

 

ちょっと歩いた熊野古道を登ってから撮った写真が↓↓↓

 

 

面白い出会い?!

誰も小辺路を歩く人なんていないだろう~と思っていたら、なんと1人男性がバスに乗ってきました。見るからに熊野古道を歩くぞ!って感じのザックを背負っているし、風貌がいかにも!って感じでした(笑)

 

やはり、その男性も蕨尾で下車して、、、キョロキョロしながら小辺路のルートを探しているようでしたので、、、

 

ついつい

余計なお世話かもしれないけど、私は8月に歩いているので道は詳しいので、声をかけました(≧▽≦)

 

 

熊野古道「小辺路」果無峠の歩き口から歩いていると、、、途中を写真を撮ってもたもたしていたので、その男性と同じになりました。熊野古道もスペイン巡礼もそうんだんですけど、巡り合わせって面白いです(≧▽≦)

 

 

ついつい

その男性に、、、「熊野古道は初めてですか?」「なんで、熊野古道に歩きに来たんですか? どこから?」と質問攻め((´∀`))笑

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

十津川村へに泊まらなくても「小辺路」を日帰りで楽しめる方法

十津川温泉に泊まって歩き始めるのが本当はいいと思います。ただ、十津川へ行くのにかなりの時間がかかりますし、熊野本宮大社から十津川村へのバスの本数も少ない、関西からの方は「大和八木から日本一長い路線バスで十津川村を目指すこともできます。ただバスの本数も少なく時間もかかります。ですので、今回は本宮大社からのコースを紹介しました。また、万が一雨が降った場合などは、熊野古道・中辺路「発心門王子~熊野本宮大社」のコースに変更もできます

十津川村に宿泊して歩く

熊野古道・小辺路「果無峠」を歩く前日に、十津川温泉に宿泊する

 

熊野古道に一番近い宿はホテル昴(すばる)です。

高野山から熊野古道の道の道中にあります。

 

 
スポンサーリンク

 

熊野古道小辺路の情報「距離・時間・マップ」

熊野古道・小辺路「果無峠」だけ歩く

小辺路「果無峠」だけを歩くこともできます

 

十津川温泉に泊まって歩くか、湯の峰温泉・川湯温泉・わたらせ温泉に泊まって、朝からバスで移動して十津川温泉方面に行き、小辺路・果無峠越えを歩きます

 

熊野古道・小辺路「果無峠」

十津川温泉(柳本橋)~八木尾まで

 

歩行距離:約10km 歩行時間:約4.5時間 所要時間:約6.5時間

 

果無越えコース図

 

 

マップをご確認ください

 

 

詳細は、熊野本宮観光協会のサイトに載ってますのでご確認ください

熊野本宮観光協会「熊野古道・小辺路果無峠」

 

熊野古道・小辺路を高野山から歩く

写真付きの熊野古道・小辺路の体験記と詳細はこちら

【熊野古道・小辺路】3泊4日コース!地図と宿泊情報!高野山から熊野本宮大社

 

10月の熊野古道「小辺路」果無峠越え

バスを下りて歩き始めたのが7時50分

写真を撮りながらゆっくりゆっくり歩いて行きました。途中、長めの休憩を取ったので、八木尾に到着したのは14時30分頃。

 

 

実質、6時間40分かかりました

そのうち、2時間16分も休憩してました~\(^o^)/

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

八木尾を下りたら、川湯温泉みどりやさんに電話してお迎えにきてもらいました\(^o^)/

 

 

熊野古道「小辺路」果無峠を歩いた後は、川湯温泉みどりや・まつやさんに宿泊がおすすめです。八木尾からのバスは本数がすごく少ないので、バスの時間を気にせず歩くことができます。

 

また歩くのに自信がある方は、八木尾からさらに歩いて、道の駅、、、そして熊野本宮大社まで歩かれてください。私は舗装道路になりますし、八木尾まで歩いたら満足するタイプです(≧▽≦)

 

道の駅まで歩いたら、ソフトクリームが待ってます。

余力があれば、次は道の駅でソフトクリームをと思います

 

八木尾から道の駅までは、徒歩30分

八木尾から熊野本宮大社までは、1時間半かかります

 

ご自分の脚力、体力を考えて楽しい熊野古道歩きをなさってください(*^^*)

 

翌日に熊野本宮大社に参拝に行ってみると・・・(≧▽≦) まさかのまさか! 熊野古道って面白い☆彡

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

おすすめホテル

 

 
 

最後に

熊野古道・小辺路「果無峠」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか

 

春や秋に熊野古道を歩くのをおすすめします。

思ったよりも、快適に楽に歩くことが出来ました。

 

熊野古道を歩くのに、準備も大切です。

私はしっかりした登山用のシューズを履き、ストックも2本持ってあるきました。

 

装備についてはこちらを参考にしてください

服装や持ち物について

⇒熊野古道に行く前にまずこちら

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます♡

 

スポンサーリンク

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

熊野ツアーのお問合せ

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

お客様の声