熊野古道「中辺路」を歩きに行きます!まずは京都御所と聖護院へ

 

熊野古道を歩く日が一日、一日近づいてきています。

私は嬉しく、どきどき、「熊野古道を歩きに行く」と決めた時よりも、歩く練習をしているからか、予定のコースを完歩!歩ききることができそうで、嬉しくなっています(^O^)

 

今日も歩いてきました!

iphoneを見ると、今日の記録は11.7kmでした。

だいぶ、体力・脚力もついてきたようです。

20kmまで歩いていないですが、なんとなかなるでしょう!

 

3日間の熊野古道は、3.7km、16km、21kmなので、、、多分3日目はふくらはぎがパンパンになっちゃうかもしれませんが、温泉で癒して、乗り切ろうと思っています

 

今回、私の歩くコースと交通手段などをご紹介します。

参考になったら嬉しいです

 

 

 

京都から始まる熊野古道

福岡~京都

私は今福岡在住ですので、まずは新幹線で新大阪に向います

博多~新大阪

在来線に乗り換えて、30分くらいで京都へ

 

新幹線を新大阪までにしたのは、ただ単に京都まで行くより安いからです(^O^)

スマートEXで格安に新幹線のチケットを購入しました

博多~新大阪 11780円

 

新幹線の格安チケット予約はこちらです

↓↓↓

【熊野古道へのアクセス】新幹線を格安に予約する方法!

 

博多発の朝8時頃出発の新幹線で、京都着後、まずはホテルにチェックインして荷物を預かってもらいます

 

友人おすすめの京都のホテルは

SAKURA TERRACE HOTEL

 

 

翌日は、バスで紀伊田辺に行くので、バス停に近いということもあり、八条口のホテルを選びました

八条口側はホテルがたくさんあります。

迷うくらいに、素敵なホテルがありました。

 

お安く泊まりたいなら、SAKURA TERRACE の系列のゲストハウスがおすすめです

 

 

京都観光

今、予定しているのは、御所聖護院です

それと、その近くに熊野神社があるそうなので、そこにも行く予定です。

 

聖護院は、修験道のお寺です。

修験道の聖地みたいな場所なのかな~と想像しています。

玉置神社に参拝した際に、むかしは修験道の熊野古道ルート「奥崖道」に玉置神社は鎮座しています。襖絵の説明を聞いた時も聖護院の名前を聞いていて、いつか行ってみたいな~と思っていたのです。

 

 

実は、京都在住の友人とホテルで待ち合わせし、京都観光を二人で楽しみます♪

 

思いがけず、京都行きを決めたのは・・・

友人とチャットしてて、「会いたいね~」の言葉でした

 

私の頭の中は、久々の関西!

大阪経由で熊野に行くのだから、、、どっかで会えたらいいのにな~~~~と思っていて、

 

ひらめいたのは、

私が京都に行く!ってことでした。

 

そして、御所に行きたい!

と咄嗟に思ってました

 

ちょうど、今年は天皇即位が予定されています。

たまたまなのですが、自分の中から「御所」という言葉が出てきたことも面白いな~と思いますし、

 

今回、歩く熊野古道は、もともと1000年以上前に、天皇・上皇が熊野古道を歩いた道「中辺路」です。

 

御所にお詣りさせて頂いて、始まる熊野詣に、実はとっても感慨深い気持ちでスタートする!始まる前から歓びに包まれています(^O^)

 

※道中、京都観光も含めまして、ブログにはすぐに載せられないので、インスタグラムとfacebookに、写真をアップデートしていきますので、是非ご覧くださいませ

 

翌日、京都からバスで田辺へ(熊野古道)

バスは事前に予約がおすすめです

 

【アクセス】京都から熊野古道へはバスが便利!京都観光して熊野古道へも行ける!

 

熊野古道の予定

day1 京都~田辺~滝尻王子~霧の高原

京都からのバスは田辺駅に11時30分頃到着です

滝尻王子へ向かう路線バス11:35には間に合わないかもしれないですし、初日は歩く距離が3.7kmですので、田辺駅で「わかやまらーめん」でも食べて、JR紀伊田辺駅前の熊野古道観光案内所にも寄って、情報を仕入れて出発しようと思っています

 

熊野古道のスタンプ帳が100円で販売されていると思うので、ゲットしようと思います。

スタンプを押して歩いた方が、やりがいもわくでしょうから(^O^)

 

12:50発のバスで「滝尻王子」へ

滝尻王子から、熊野古道「中辺路」を歩いて、霧の高原へ

 

高原神社を参拝し、お宿「霧の高原」へ

ちょっと、高原のお宿でのんびりしたいと思います

 

また、オーナーさんは英語、スペイン語も話されるということで、いろんなお話が聞けることも旅の楽しみの一つになっています。

 

友人が夕方に合流することになりましたので、一緒に夕食を取り、翌朝の古道歩きに備えたいと思います。

 

高原は「霧の高原」と言われるように、霧が良く出ます

朝靄、霧が出たらいいですけどね。。。

素敵な写真をご紹介できることを祈って。

 

day2 霧の高原~継桜王子

熊野古道を16kmくらい歩く予定

 

お宿はつぎさくら

客室が少ないのですが、運よく今回は予約が取れました

予約はもちろん電話予約ですよ!

 

とても親切な対応で、お会いするのが楽しみです

 

翌日長いルート21kmなのですが、体調次第では、途中まで車で送って下さるそうで、安心しました

 

なんでも相談するに限ります(^O^)

 

day3 継桜王子~発心門王子~熊野本宮大社

熊野古道3日目が山場です!

距離も長く約20km

ゴールの熊野本宮大社を目指して歩くのは、とっても楽しみです♡

 

無事に完歩できることを願って。。。

 

熊野古道「中辺路」の情報

参考にされてください

↓↓↓

熊野古道「中辺路」を歩く情報集!ルート「滝尻王子~熊野本宮大社」距離・地図・宿泊・温泉情報!

【熊野古道の計画・準備について】歩くために必要なこと

 

最後に

冬の熊野古道を歩くのは久しぶりです。

しかも、2月末に計画をたて、、、冬なのに大丈夫かなとも思いましたが、12月の冬至よりも陽が長くなっているのは確かですし、中辺路ルートを3日に分けて歩くので、大丈夫かな~と思っています。

 

インスタグラムに写真をアップしますので、フォローお願いします

 

 

日暮れの時間を考慮して、朝の出発時間を決めたいと思っています。

 

装備はもちろん、山間部を歩きますので、ダウンジャケット持参、防寒着はばっちり準備しています。もちろん、レインウエアも!レインウエアの上下は、雨用だけではなく、寒い時に着ることもできるので風除けになるので重宝します。

 

熊野古道歩きに、レインウエアは必需品です。

 

冬用のウエアなどはこちらを参考にしてください

↓↓↓

【冬の熊野古道】初心者向け服装おすすめはこれ!ダウンやレインウエアは持って行った方がいい?

 

熊野古道の情報はまずこちらをご覧ください

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。