【熊野の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

熊野古道について情報をまとめました

「熊野古道を歩きたい!」と思った時に、どこから調べたらいいか漠然としているのではないでしょうか。、

  • どこの熊野古道を歩いたらいいか?
  • 初心者おすすめコースはどこか?
  • 気軽に歩けるのはどこ?
  • 熊野古道のアクセスは?

 

いろいろと疑問が湧いてくるのではないでしょうか・・・

初めての熊野古道を歩くのに必要な情報を紹介します。

 

スポンサーリンク

熊野古道はどこにあるか?

熊野古道を地図で確認しますと・・・

kumano kodo map

(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

 

熊野古道は6つのルートがあります。

・熊野古道・中辺路(なかへじ)
・熊野古道・小辺路(こへち)
・熊野古道・大辺路(おおへじ)
・熊野古道・大峰奥崖道(おおみねおくがけどう)
・熊野古道・紀伊路(きいじ)
・熊野古道・伊勢路(いせじ)

 

私たちは「熊野古道」と呼んでますが・・・

正式な世界遺産登録では、「紀伊山地霊場と熊野参詣道」と言います。

熊野三山、高野山、吉野の3つの霊場とその霊場に繋がる参詣道。

この3つの霊場がある山々や自然、人々が巡礼をしてきた文化が総合的に世界遺産に登録されています。

 

【関連記事】

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

熊野古道が世界遺産に登録された理由がすごかった!? 熊野古道を歩くことは修行?

 

熊野古道へのアクセス

熊野古道へのアクセスは車が便利!東京・大阪・全国からのアクセス紹介!特急・夜行バス情報満載

【関連記事】

熊野本宮大社のアクセス!車やバスで?駐車場?宿泊施設のオススメ

那智の滝・熊野那智大社のアクセス!食事場所と宿泊施設

 

熊野古道のおすすめ時期は?お天気は?

「熊野古道を歩くのは、いつの季節がおすすめか?」

「熊野古道のベストシーズンはいつか?」

 

気候的には、春と秋が一番歩きやすいです。

 

夏は?
かなり暑く、湿度も高いので、ハッキリ言って暑さでバテます。暑い夏に、山登り並みの熊野古道コースを歩くのは、かなり過酷な熊野古道歩きになります。

また、必要な水分を背負っていく事にもなりますので、オススメしません。

 

冬は?
冬の時期の熊野古道は、コースを選ぶ必要があります。

平地のコースで短いのであれば可能かもしれませんが、冬は日照時間が短くなりますので、無理のないスケジュールをくむこと。また、標高が高い場合は雪の可能性もありますし、寒くなります。

そこで、私は、冬の熊野古道の伊勢路をおすすめします。

太平洋沿岸の道になりますので温暖です。

 

詳しい伊勢路については、こちらをご覧ください。

冬の熊野古道のおすすめは伊勢路!服装や気候は?12月伊勢路5泊6日歩きました

【熊野古道のお天気の確認方法】

熊野古道に行く前にお天気や気温を確認し、季節に合せたハイキングの服装を準備ください。

気象庁ホームページをリンクしています。

 

和歌山県新宮市
三重県尾鷲市
奈良県十津川村
和歌山県田辺市本宮

 

スポンサーリンク

持ち物や服装は?

動きやすく、歩きやすい服装がベスト!

熊野古道を歩く季節や熊野古道のコースによっても、服装や持ち物も変わってきます。

例えば・・・

日帰りで2時間くらい歩く場合、
1日(6~7時間)熊野古道を歩く場合、
2泊3日や3泊4日、またはそれ以上の熊野古道を歩く場合、

熊野古道は、自分の体力や予定によって、コースを選ぶことが出来ます。それによって、服装や持ち物を準備してください。

 

詳しい持ち物リストについてはこちらをご覧ください↓

熊野古道の服装や持ち物は?靴選びは?お天気は?初心者向け熊野古道オススメ

 

初心者にオススメな熊野古道はどこか?

初めての熊野古道歩きにオススメなコースはいろいろあります。

2,3時間で歩ける熊野古道、1日で歩くことが出来る初心者向けの熊野古道を紹介します。

熊野古道・中辺路「熊野那智大社」

まず、初めて熊野古道へ行かれる方に、オススメNO1は、熊野古道・大門坂です。

 

【熊野那智大社・青岸渡寺、那智の滝へ歩くコース】

距離:2.5km
所用時間:2~3時間

【熊野古道・大門坂がおすすめする6つの理由】 

  1. 「これぞ、熊野古道!」の写真の熊野古道の場所です。
  2. 熊野三山の「熊野那智大社」、西国三十三ヶ所第一番札所の「青岸渡寺」を参拝できます
  3. 日本一の那智の滝も行くことが出来ます
  4. 熊野古道を歩く距離は約2.5km、所用時間は約2時間くらいと初心者にぴったり
  5. 短い距離ですが、十分に熊野古道らしい道を歩くことが出来る

 

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

 

熊野古道の初心者コースの人気の道で、平安衣装が着ることが出来ます。

色とりどりの着物を簡単に着付けをしてもらえ、素敵な写真を撮ることが出来ます。

女性に人気の熊野古道!平安衣装がおすすめ!那智の温泉宿紹介します

 

スポンサーリンク

熊野古道・中辺路「発心門王子-熊野本宮大社」

昔から遠路はるばる熊野古道を歩いてきた人々は、熊野本宮大社に向って歩いてきていました。

歩きやすく、アップダウンもそこまできつくないので、発心門王子からのコースはとても人気です。

 

【熊野古道の詳細】

距離:6.9km
所用時間:2.5~4時間

 

詳細はこちら↓

⇒熊野古道・中辺路(発心門~熊野本宮大社~大斎原)

2月の熊野旅行!熊野古道と熊野三山めぐり!

 

中辺路・大日越(だいにちごえ)

大日越は、熊野本宮大社と湯の峰温泉を結ぶ山越えの熊野古道です。

熊野古道らしい杉の林、木々の中を歩きます!標高が高くないエリアを歩きますので、一年中、春夏秋冬と歩けます!ただ、夏は暑すぎてかなりハードと思います。

 

歩行距離:3.4km 
歩行時間:1時間10分 
所要時間:約2時間

 

【熊野古道ルート・中辺路】車で行く初心者オススメコース!湯の峰温泉から熊野本宮大社へ

熊野古道【伊勢路】

【熊野古道・伊勢路】初心者に人気ルート!年中歩ける!馬越峠コースが絶対おすすめなわけは・・・石畳?!

熊野古道の人気スポット!中級者向け「伊勢路の天狗倉山」オススメ温泉と食事場所を紹介ます

 

熊野古道を語り部さんと歩く1000円ツアー

熊野古道の歴史や道に詳しいガイドさんのことを語り部さんと言います。

個人的にガイドをお願いするとガイド料金も結構かかりますが、毎週日曜日に語り部さんと歩くツアーが1000円で開催されています!

いろんな熊野のお話が聞きながら歩く熊野古道は一味違います!

是非、ご利用ください。

発心門王子~熊野本宮大社

【集合時間】 9:20 
【集合場所】熊野本宮大社前発、発心門王子行きのバス乗り場
【終了時間】14:00
【コース】発心門王子~熊野本宮大社
【お問い合わせ】熊野本宮観光協会 TEL:0735-42-0735 
【詳細】語り部さんと歩く熊野古道

※事前のお申し込みは不要です!
当日現地に行ったら語り部さんが待ってくれています。
一年中開催!

 

大門坂~熊野那智大社~青岸渡寺~那智の滝

日曜日に1000円で、語り部さんと一緒に歩く熊野古道ツアーがあります!

【集合時間】朝8:50までに
【集合場所】大門坂駐車場
【時間】2.5時間
【コース】大門坂~熊野那智大社~青岸渡寺~那智の滝
【お問い合わせ】那智勝浦町観光協会 TEL:0735-52-5311

※事前のお申し込みは不要です!
当日現地に行ったら語り部さんが待ってくれています。
一年中開催!

 

初心者向け2泊3日で歩く!熊野古道

初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

 

桜を愛でる熊野古道コースと名所

・中辺路「大日越」「発心門王子~熊野那智大社」

・伊勢路「松本峠」

 

【桜の名所】

  • 熊野那智大社
  • 熊野本宮大社の旧社地「大斎原」
  • 熊野速玉大社の摂社「神倉神社」
  • 伊勢路「始神峠」の麓

 

桜情報はこちらを参考にされてください!

【3月4月春の熊野旅行】桜を楽しむ熊野古道と熊野三山オススメコースは?

関西の桜2018!穴場スポットと名所!見頃とライトアップ情報!

関西の花見スポット!花見ドライブ!桜の公園でピクニックと温泉!

 

紅葉の熊野古道コース

熊野は日本の原風景に出会えるます。

都会のストレスから解放され、新鮮な空気の中、のんびり紅葉を見ながらの熊野古道歩きは、身も心もリフレッシュできます!

紅葉のヒーリングハイキングはおすすめです

 

【関西の紅葉ハイキングコース】秋の熊野古道おすすめ!見頃情報とアクセス

 

【熊野古道】中級者におすすめ

熊野古道をもっとがっつり歩きたい!

山々を越える熊野古道の道を歩きたい方には、こちらがおすすめ

 

熊野古道コース【大雲取越】中級者におすすめ2泊3日!自然満喫で魂の旅!

熊野古道【小雲取越・大雲取越】絶景スポットと森林セラピー!地図と宿泊施設を紹介します

 

スポンサーリンク

熊野古道を歩くときの注意

熊野古道は誰でも楽しむことができます。

ただ、コースにより、険しい道、平坦な道、アップダウンが激しい道など様々です。体力に自信がある方も、十分に準備が必要です。

 

その昔は、この道を越えられずに命を落とした人も多くいたのです。その証拠に、熊野古道のあちこちに行き倒れた人々の墓標があります。

 

熊野古道の苔むした石畳は美しくもありますが、滑りやすい危ない道でもあります。季節によっては、蒸し暑いサウナの中にいるような日もありますし、強く冷たい風に凍えるような日もあります。

 

熊野古道の山の奥の道になると、携帯電話の電波が入らない場所もあります。

 

事前にある程度の準備をして、体調を整えて歩いて下さい。

 

  • 事前に所要時間などを調べて、無理のない計画を立てること。
  • 体力に自信があるからと言って、無理なスケジュールを立てないこと。
  • 万一に備えて、複数人で行動すること。
  • 季節により、日暮れの時間も考慮し、予定を決めること。

 

熊野古道歩きのマナー

あたりまえになりますが、念のために。

 

・ゴミはすべて持ち帰りましょう

熊野古道の途中にはゴミ箱が一切設置されてませんので、すべてのゴミは各自で、持って帰りましょう!

熊野古道は、その多くが個人所有の山林です。
たくさんの人が歩くので、自分くらいいいだろうという気持ちで小さなゴミを捨てると、熊野古道がゴミだらけになります。

山林所有者だけでなく、熊野古道の掃除やゴミ拾いをしているのは、地元の人々やボランティアです。

 

・花や木を大切にしましょう

熊野古道沿いに、山の花や草が咲いていたり、珍しい植物が生えているからと、持ち帰らず、目で楽しんでください。
 
個人所有の山林だから、というだけではありません。これは山を歩くときの最低限のマナーです。
 
自分一人くらいなら、という軽い気持ちで植物を採っていると、山から植物がなくなってしまいます。珍しくても、持ち帰りたくても、目で楽しむ、写真を撮って楽しんでください。
 

木の根をはった道を歩くときなどは、乱暴に歩いて傷つけないように気をつけましょう。

 

・動物にえさをあげない

古道歩きの途中でサルやシカなどに出会うことも多々あります。

どんなに可愛くてもえさはあげないようにしましょう。野生の動物は凶暴な場合もありますので注意しましょう。

 

 

熊野古道を歩くときのオススメ立ち寄りスポット「温泉」「食事場所」

熊野古道のおすすめ温泉ベスト9!日帰り温泉!露天風呂!穴場の名湯!

【熊野三山のランチおすすめ】熊野古道沿いの名物グルメ?オススメ宿泊施設を紹介!

熊野古道の美味しいランチはカフェ朴!野菜ランチと天然酵母パンは隠れ家スポット!

 

熊野古道のおすすめ宿泊施設

熊野古道のおすすめ宿泊ベスト8!人気ホテルや温泉宿を紹介します

 

熊野の名産品!お土産

熊野三山巡りのお土産5選!オススメの名品と穴場の逸品があります!

 

熊野古道歩きにおすすめ本

熊野古道 巡礼の旅 よみがえりの聖地へ!

写真がすごく綺麗なガイドブック!

2泊3日で気軽に歩ける「中辺路ルート」や温泉やカフェ、おみやげ情報も満載。

女性の目線で詳しい情報がまとめられていますので、熊野古道を歩く前の準備に役立ちます!

 

歩く旅の本 伊勢から熊野まで

熊野古道の歩き旅の体験本です。地図が付いているので役立ちます。

伊勢神宮からの道のりがどんな感じなのかイメージしやすく、筆者の「珍道中」が綴られていて楽しい内容でありながら、細かい説明があるので「お伊勢参り」や「熊野古道」、「熊野」の情報収集できる。

一般のガイドブックには載っていない神社の紹介や「2泊3日や3泊4日のおすすめプラン」もあり、とても充実している一冊です。

 

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)

日本だけでなく、世界の宗教や聖地に精通された植島先生ならでは一冊です。熊野のことがとても詳しく書いてあります。

「熊野の神様はどこから来たのか?」
「なぜ多くの人が熊野詣をしたのか?何をしていたのか?」
「熊野は火山もないの温泉が豊富なわけ?」

様々な謎から熊野が持っている特殊性を紐解き、熊野の神さまについて、多くの文献調査と自らの足で歩いて知って感じたところを詳しくわかりやすく記載されています。使われいる写真も素晴らしくオススメの一冊です。

 

最後に

初めて熊野古道を歩く方向けの情報をまとめました。

いざ、熊野古道へ行こうと思った時に、

  • どこからどのくらい歩いたらいいか?
  • どこがおすすめか?
  • いつ行くのがオススメか?

いろいろと質問が出てくる内容を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

熊野古道歩きに行く前の計画にお役立て頂けたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。