【奈良のパワースポット】玉置神社!滝や温泉情報!ランチ・宿泊施設をご紹介

日本の最古の神社として、知る人ぞ知る最強のパワースポット「玉置神社」は、奈良県の十津川村に位置しています。

十津川村は、1000m級の山々に囲まれていてとても自然豊かで、日本で一番大きな村なんです。

山々に囲まれているからこそ、奈良の中でもNO1の自然のパワ―スポットといえます。

 

奈良・十津川村のパワースポットNO1は「玉置神社」

その他もすごいのです!

滝!温泉!絶景・絶叫の日本一のつり橋!

日本一の村「十津川村」には人を癒し、和ませてくれ、元気を頂けるパワ―スポットがあります。

 

また、とても山深い地域になりますので、お店やレストランが極めて少なく、もちろん大手チェーン店のコンビニエンスストアはありません。

奈良のNO1パワースポットの「玉置神社」と周辺の癒しスポット、

そして、十津川村のおすすめの温泉付きの宿泊施設、オススメの食事場所、観光スポットを紹介します。

 

【関連記事】
玉置神社で不思議体験!強力なパワースポットをご紹介します

玉置神社のお守りや幸運鈴のご利益や効果はある?

 

スポンサーリンク

玉置神社がある「十津川村」ってどこ?


(出典:http://totsukawa.info/joho/event/where_totsukawa.html)

 

十津川村は、奈良県の最南端に位置しています。

西は和歌山県、東は三重県に接し、自然に恵まれた村です。

面積は672.38k㎡で、奈良県の1/5の面積を占めていて、村としては日本一の広さを持っています。

その96%は山林です!

山々に抱かれた、清流が豊かな自然豊かな十津川村、清流が多いので、つり橋も多く、また雄大な滝、源泉かけ流しの温泉など魅力がいっぱいです。

 

また、古くから十津川村は、熊野三山の「奥の院」と言われる玉置神社をはじめ、各地区の神社や庚申さんのいたるところで神様が祀られ、榊を備えられています。

 

【十津川村の観光マップ】

十津川村の国道168号線沿いと主な公共施設に公衆トイレの場所です。

道のりが長いので、【WC】のマークのトイレをご利用くださいね

 

パワースポット「玉置神社」

熊野三山の奥の宮として平安時代から霊場として栄えてきました。第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護悪神退散のため、 創建されたと伝えられています。

2004年、霊峰玉置山(1,076m)に鎮座する玉置神社は、大峯奥駈道の極めて重要な聖地として世界遺産に登録されています。修験道、熊野から吉野に至る熊野・大峰修験の行場の一つであり、宿坊としても使われていました。

神々が降り立つ玉置山の境内には、神代杉をはじめ樹齢3000年といわれる大樹があります。

 

【御祭神】

本社御祭神
 国常立尊(くにとこたちのみこと)
 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
 伊弉冊尊(いざなみのみこと)
 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
 神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)

 

摂社・三柱神社御祭神
 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
 天御柱神(あめのみはしらのかみ)
 国御柱神 (くにのみはしらのかみ)

 

末社・玉石社
 大巳貴命 (おおなむぢのみこと)

 

日本における神様は国常立尊主神が1番はじめに現れたとしています。
日本で祀られている神社は、玉置神社とそして岐阜 の位山、木曽の御嶽山(里宮)、伊勢外宮など極めて 重要なところに祀られています。

 

玉置神社で不思議体験!強力なパワースポットをご紹介します

 

スポンサーリンク

奈良・十津川村のパワースポット

絶景・絶叫「谷瀬の吊り橋」

カップルで行くのに超おすすめです!

十津川村の観光名所のつり橋は、高さ54、長さ297mの鉄橋

深い山々に囲まれ、眼下には清澄な十津川(熊野川)が見下ろせる絶景スポットです。

 

歩くたびにゆらゆらと揺れるつり橋はスリル満点です!

下を見ながら、歩くことが出来ますか???

カップルのデートにぴったりです♡♡♡

どきどき、ハラハラ!

体も心もドキドキ、全身全霊な時間を過ごすことは生命力のリフレッシュ!

自然に抱かれ、新鮮な空気は人を元気にしてくれます!

 

熊野古道・小辺路「天空の郷」

澄んだ空気の中、熊野の山々が見えることから、

「天空の郷」は、自然のパワーあふれるパワースポットといえます。

 

とっても、気持ちがよくて、心身が元気になるスポットです

名前の通り・・・天空を味わえます!

 

ただの自然ではありません!

熊野古道に天空の郷は、、、祈りの道!

熊野参詣道小辺路は、真言密教の総本山高野山から熊野本宮大社にいたる全長72kmの聖なる祈りの道。

高野山金剛院の参道から始まり伯母子峠、三浦峠、果無峠と1000メートルもの3つの峠を越えて熊野本宮へと参るルート、険しい道のりが続きます。昔は距離が短く、庶民の道とも言われていました。

 

十津川村の中でも世界遺産が通る果無集落は果無山脈を見渡すその美しさから「天空の郷(てんくうのさと)」と呼ばれています。果無集落は昔ながらの古き良き日本の生活が残っており、のどかな暮らしに旅人がしばし「ほっ」とするスポットです。

小辺路は果無集落の家の前を通っていて、世界遺産に登録されています。

また、美しい景観から、日本の里山100景にも選ばれています。

 

笹の滝

「日本の滝100選」に選ばれいて、とても美しい滝。多くの人の心を魅了し数多くのカメラマンも訪れています。

落差約32メートルにもなる雄大な滝は水しぶきをあげて流れおちる美しさはもちろんのこと、岩肌を流れる白糸の神秘の美しさは一見の価値があります。

駐車場から滝までは、岩場を歩いて行きますので、運動靴や歩きやすき服装がオススメです

 

 

龍神の棲家の「瀞峡(どろきょう)」

奈良・三重・和歌山にまたがる大峡谷

瀞峡は北山川の上流から奥瀞・下瀞に分かれます。

特に下瀞は巨岩・奇石が並び荘厳で美しく、親しみをこめて「瀞八丁(どろはっちょう)」と呼ばれています。

玉置神社の御手洗と呼ばれ、

古くから「瀞峡は龍神の棲家」と言われています。

味わいある船頭さんのガイドで瀞峡めぐりができます!

【川舟観光かわせみ】
電話:0746-69-0168
携帯:090-2196-8533
営業時間:8:00-17:00
ホームページ:http://dorokyo.jp/

 

【関連】
瀞峡の絶景クルージング!風光明媚な景色がすごい!

 

癒しと言えば・・・温泉!

十津川村には3つの温泉があります。

泉質、効能も違います。

温泉通の方は、3つ入る方もいらっしゃいますよ~

湯泉地温泉(とうせんじおんせん)

泉質:単純硫黄泉
源泉温度:60℃
効能:慢性婦人病など
温泉の特徴: 温泉の定番とも言える硫黄泉。 全般的な病気に効果あり

 

 

足湯・・・十津川村の道の駅

もちろん無料!

このお湯は湯泉温泉です。とってもあたたまりますので、ドライブ中の休憩に最適!

 

日帰り温泉 公衆浴場「滝の湯」

2009年3月1日、公衆浴場「滝の湯」がリニューアルオープン、とても綺麗です。十津川の木をふんだんに使った木のぬくもりあふれる安らぎの温泉。露天風呂もあります

利用料金 大人600円・子供300円
営業時間 AM8:00~PM9:00(※8月~11月は7:30~)
休業日 木曜日
備品 ボディソープ・リンスインシャンプー

 

十津川温泉「日帰り入浴」

【十津川温泉の特徴】

泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
源泉温度:70℃
効能:きりきず・火傷など
温泉の特徴: 食塩を含み湯冷めしにくい。 きりきずなど外傷的な病気にも効果あり。

 

 

昴の郷温泉保養館「星の湯」

ホテル昴のお風呂は広く、露天風呂もあります。

利用料金 大人800円・子供400円
営業時間 PM12:00~PM5:00
お盆・正月・GW PM12:00~PM4:00
備品 ボディソープ・シャンプー・リンス

【おすすめ宿泊施設 】十津川温泉 ホテル昴

 

庵の湯

十津川村のバスセンターの目の前にあります。車でない場合も、利用できます。十津川が目の前の広がり、ゆったりのんびり入ることが出来ます。

利用料金 大人400円・子供200円
営業時間 AM7:30~PM9:00
休業日 火曜日
備品 ボディソープ・リンスインシャンプー

 

 

上湯温泉

十津川温泉から西へ約5kmの上湯川上流に湧く温泉。享保年間に里人が見つけたといわれる大自然の中のしっとり落ち着いた秘湯。

泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
源泉温度:85℃
効能:皮膚病・アトピーなど
温泉の特徴: 肌をしっとりさせる重曹泉。「美人の湯」、アトピーにも効果あり

 

【宿泊オススメ】上湯温泉 神湯荘

 

【関連記事】

熊野古道のおすすめ温泉ベスト9!日帰り温泉!露天風呂!穴場の名湯!

 

十津川村のカフェと食事場所

十津川村はとっても田舎なので、レストランの数は少ないです。

玉置神社に行く場合は、鳥居の手前に茶店がありますので、利用するのもオススメです。

 

ホテル昴のレストラン「石楠花」

メニューはお昼の週替りサービスランチや地元特産の一品料理を始め和定食や地産品を工夫した会席料理などがあります。
源泉かけ流し温泉の日帰り入浴や足湯、広い芝生グラウンド、野猿などもありご家族で楽しめます。

食事の後に、日帰り温泉に寄るのもオススメです

店名 レストラン石楠花(ホテル昴内)
住所 十津川村平谷909-4
電話 0746(64)1111
ホームページ http://www.hotel-subaru.jp
営業時間 11:30~13:30まで
※(夜) 宿泊者のみの営業

 

瀞峡の絶景カフェ「瀞ホテル」

龍神の棲家「瀞峡」にあるカフェ

もともと老舗旅館があったのですが、3代目が引き継ぎ、カフェをオープンさせました。

景色が素晴らしい!

それにつきます。一度は絶対行ってみる価値ある秘境のカフェです。

とても人気カフェなので、連休は時間が遅いと売り切れていますのでお早めに!

店名 瀞ホテル
電話 0746-69-0003
時間 11:30~
HP http://dorohotel.jp

 

清流だからこそ「アマゴ料理」

いろりのある丸太小屋で頂く「おまかせあまごフルコース」

自然に囲まれ、秘境で頂く最高のお料理です。予約してお出かけください!

店名 せせらぎの里
住所 十津川村大字大野
電話番号 0746(62)0128(養魚場)
自宅電話・FAX 0746(62)0366
営業時間 10時〜16時まで
定休日 不定休
席数

1日3組限定・予約制

 

本格的インドカレー&カフェ「デコイ」


(出典:https://blogs.yahoo.co.jp/sakuran212/64513676.html)

 

ログハウス風の建物で素敵なカフェ。

ドライブ中のひとやすみ休憩やランチにおすすめ!山の中で、本格的なインドカレーが食べられるんです!スパイスがいい感じで美味しいです

観光客だけでなく地元客にも人気なお店。熊野古道の語り部さんがオーナーなので、熊野のレアな話が聞けるかも?!

店名 デコイ
住所 奈良県吉野郡十津川村小井91-1
電話番号 0746-62-0007
営業時間 9:00~17:00
定休日 木曜日

 

古民家で食べる「蕎麦定食」

メニューは、そばセット1300円のみ

お蕎麦は温かいそばかざるそばを選べます。

(冷)ざるそば、とろろ付いた薬味、ばら寿司(おかわり自由)、鮎の甘露煮、小鉢
(温)きのこそば、ばら寿司(おかわり自由)、鮎の甘露煮、小鉢

とにかく自家製のぞば汁が自然薯に絡んで最高ののどごしでとっても美味しいです。鮎の甘露煮も美味です。ご夫婦で経営されていて、おかみさんがとっても親切です。

店名 尾張屋
住所 奈良県吉野郡十津川村小原320-1
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休

 

十津川村のコンビニ?!

十津川唯一のコンビニ的存在のお店です。

お弁当や食品、パン、ジュース、日用雑貨、十津川村特産品、お土産などなど品ぞろえ豊富です。

困った時は、こちらのお店に行けば大丈夫です。

店名 ふくおか
住所 十津川村平谷493
電話番号 0746(64)0412
営業時間 9:00〜20:00まで
定休日 水曜日

お土産には、十津川村の「きのこ」「ゆべし」「鮎の甘露煮」などがオススメです

 

スポンサーリンク

 

アクセスについて

 

玉置神社の行き方!バスと電車!1泊2日!東京から飛行機で日帰りモデルコース!名古屋からのプラン紹介

 

十津川村のオススメ宿泊施設「ホテル昴」

源泉かけ流しの十津川温泉!露天風呂が広く満点の星を感じ入ることが出来ます。

露天風呂が広くてとても気持ちがよくて、女性用の露天風呂には、陶器風呂と檜風呂があり、私のお気に入りです。小さい陶器の中にすっぽり入って、空を見上げ長い時間入っていると、疲れがすっかりとれてリフレッシュ!泉質がいいんだと思います。

お問い合わせ→十津川温泉 ホテル昴 

 

最後に

日本の最強神社「玉置神社」周辺の食事場所と宿泊施設、おすすめ立ち寄りスポットを紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

玉置神社のある十津川村は秘境です。しかも、大阪からも車だと約4時間くらいかかります。

かなり遠いので、せっかく玉置神社、十津川村にいらっしゃるのでしたら、1泊2日、2泊3日などをおすすめします。周辺には泉質のいい源泉かけ流しの温泉もあります。

 

【十津川村のオススメ観光スポット】

  • 玉置神社
  • 谷瀬のつり橋
  • 熊野古道・小辺路「果無集落」
  • 笹の滝
  • 瀞峡

 

【十津川おすすめ食事処】

  • ホテル昴
  • 瀞ホテル「絶景カフェ」
  • 絶品アマゴ料理「せせらぎの里」
  • 古民家蕎麦屋「尾張屋」

 

 

【関連記事】

【玉置神社の情報まとめ】アクセス・ランチ・宿泊

 

こちらの記事もよく読まれています。

熊野三山めぐり!車で回るコースと穴場スポット!

熊野本宮大社とは。車でのアクセスと日本一の大鳥居

 

熊野古道を歩きたい方におすすめ

【初心者オススメ熊野古道】湯の峰温泉から熊野本宮大社へ繋がる大日越とは

 

 

熊野古道沿いのオススメのレストランとカフェ

熊野古道の美味しいランチはカフェ朴!野菜ランチと天然酵母パンは隠れ家スポット!

熊野三山巡礼のランチスポット!熊野名物と地元グルメ堪能

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。