【谷瀬のつり橋】アクセス!通行料金や駐車場は無料?大阪からの行き方は?

奈良県十津川村のNo,1 観光スポットは・・・

「谷瀬の吊り橋」

日本一のつり橋です!

 

厳密にいうと、、、1954年(昭和29年)の完成時より日本一長い歩道吊り橋でしたが、1994年(平成6年)に茨城県の竜神大吊橋が完成したことで日本一の座を譲っています。

 

奈良県の奥まった山々に囲まれてた秘境に位置しますので、行くのがなかなか難しい場所ですが、行く価値が十分にある観光スポット&デートスポットです!

 

十津川村と言えば、つり橋が多い事でも有名です。つり橋好きにもおすすめのつり橋です!

 

大阪からの谷瀬のつり橋へのアクセス、通行料金と通行規制、駐車場についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

谷瀬のつり橋とは

奈良県の十津川村にある鉄橋のつり橋です。

長さ:297.7m

高さ:54m

 

谷瀬のつり橋は、深い山々に囲まれ、眼下には清澄な十津川(熊野川)が見下ろせる絶景スポットです。

 

 

歩くたびに、

ゆらゆらと揺れるつり橋はスリル満点です!

半端なく揺れます。

自分が歩いているから揺れるのではなく、大勢の人が渡っていると、さらに揺れます!

 

 

5月のGWを過ぎ、新緑の綺麗な5月中旬に行ったので、空いていました

 

 

真下を見ると・・・

高所恐怖症の人にとっては、足がすくみます

下を見ながら、歩くことが出来ますか?

 

ハラハラ!どきどき!

カップルのデートにぴったりです♡♡♡

心の距離が縮まるかも?!

 

スポンサーリンク

 

昭和29年完成の谷瀬のつり橋について

今から約60年前の昭和29年(1954年)戦後の復興期、もともとは生活用のつり橋としてかけらました。それまでは、川に丸木橋を架けて行き来してましたが、洪水の度に橋が流されました。

 

そこで、谷瀬集落の人々は1戸当たり20~30万円の大金を出しあい、当時としては破格の800万円もの大つり橋を村の協力を得て完成させました。

 

※当時の教員の初任給が7800円、米10キロが765円の時代です。すごい大金です

 

私財を投じた先人に感謝です。

お互いを助け合いとても心が豊かな時代だったのでしょうね。

 

 

紅葉時期もおすすめ

 

新緑の時期も素晴らしいですが、

10月下旬、11月の紅葉時期は、さらに絶景が楽しめます。

 

詳細は↓↓↓  

関西の紅葉デートのおすすめ!紅葉ドライブ!カップル急接近はつり橋のドキドキ体験!

 

通行料金は無料?

谷瀬のつり橋の通行料金は無料です!

もともと生活橋として作られたので、24時間、通行可能です!

 

ただ、GWやお盆などの繁忙期は一方通行になります。帰りは対岸からバスが出ますので200円必要になります。

 

谷瀬の吊り橋は、安全のため、20人以下しか一度に渡れません。

混雑時は、監視員さんに従ってください。

 

駐車場料金

谷瀬のつり橋の利用者用に専用の駐車場があります。

路駐をするスペースはないので、駐車場をご利用ください。

 

・駐車料金は2時間、500円。

・バス(マイクロバス)1000円、バイク100円

・駐車可能台数は、約30台

 

※周辺は谷瀬のつり橋以外、観光スポットがないので、比較的入れ替わりが早いので、それほど駐車場が混雑することはないです。

 

「駐車場料金は無料じゃないの?」「こんな田舎なのにちょっと高い?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

谷瀬のつり橋の通行料金が無料ですから妥当ではないでしょうか。

駐車場代金で、橋の維持や管理、また事故のないように監視員さんを配置するなど、十津川村として考えてあるのだと思います。

 

所用時間

橋を渡るのに、それほど時間はかかりません。

早ければ、30分、ゆっくりわたっても1時間がかからないでしょう。

橋の周辺のお土産屋さんをふらふらしたり、食事をしたり、名物のこんにゃくを食べるなどしても、2時間は越えないでしょう。

 

アクセス

 

住 所 奈良県吉野郡十津川村上野地
通行時間

24時間可能

365日休みなし

お問い合わせ 0746-63-0200(十津川村観光協会)

スポンサーリンク

 

大阪からのアクセス

【大阪から】

南阪奈道路の葛城I.Cまで高速

→葛城インターからは県道30号線を南下、

→県道261号線、

→国道310号線を通過

→五條市の本陣交差点

→168号線へ

 

参考までに、新大阪から「谷瀬のつり橋」を検索してみました。

所用時間:およそ2時間8分です

 

国道310号線を通過後、国道168号線に入る「五條本陣交差点」より谷瀬の吊り橋まで約1時間

道がくねくね、山道になりますので安全運転で!

ところどころ、道幅が狭い所もありますので、気を付けて運転されてください。

 

車なしでのアクセス

車なしの場合は、バスになります。

この路線は、「日本一長い路線バス」としてとても有名です

 

バスの場合は、谷瀬のつり橋のバス停留所で20分の休憩時間を利用して、谷瀬のつり橋を観光するか、または、次のバスまでの時間を観光時間にするかになります。

 

谷瀬のつり橋行きのバスは、八木駅、五條バスセンターから十津川方面のバスに乗車ください。
時刻表(奈良交通)「谷瀬のつり橋」行き

 

秘境の旅!日本で一番長い路線バスの旅!

 

十津川温泉

谷瀬のつり橋は、山奥にあり、かなりの距離の峠道を走らなければならなので、「谷瀬のつり橋」だけを目的に行くと労力に見合ってない感が否めません。なので十津川温泉へ併せて行くことをお勧めします。

 

十津川温泉は源泉かけ流し!

 

谷瀬のつり橋から約30分くらいの場所になります。

十津川村の道の駅には、足湯があります!

無料です

 

 

十津川村「道の駅」  
住所 奈良県吉野郡十津川村小原225−1
お問い合わせ 0746-63-0003
営業時間 8:00-17:30

 

津川温泉の詳細は↓↓↓

【奈良の温泉】秘湯!十津川温泉・野迫川温泉!貸切露天風呂・日帰り・宿泊施設情報!

 

最後に

日本一大きな村「十津川村」にあるつり橋「谷瀬のつり橋」を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

    • 大阪からのアクセスは約2時間強、五条からは1時間です。
    • 谷瀬のつり橋の通行料金は無料です
    • 周辺の十津川温泉がおすすめ

 

一度は絶対行った方がいいですよ!

大阪から距離はありますが、行くだけの価値があるつり橋です!

 

 

十津川村の見どころは↓↓↓

【奈良のパワースポット】玉置神社!滝や温泉情報!ランチ・宿泊施設をご紹介

【関西パワ―スポット】滝と自然の磐座が神社のご神体!穴場と名所おすすめスポットベスト5

 

関連記事

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。