玉置神社のお守りや幸運鈴のご利益や効果はある?

熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)の奥宮、玉置神社についてご紹介します。

 

玉置神社に行ったら、是非おすすめしたいお守りがあります。

 

遠路はるばる、玉置神社へお詣りされる方も多いと思いますので、是非、正式参拝をされてくださいね。ということで、正式参拝と祈祷についてもご紹介します。

 

玉置神社の情報がお役にたてたらと思っています。

 

【関連記事】
「玉置神社」がある十津川村の食事場所と宿泊施設!十津川の観光スポットとは

 

スポンサーリンク

玉置神社とは

熊野三山の奥ノ院と呼ばれ、修験道の聖地でもあります。

 

紀元前37年に悪魔退散のために、創建されたと言い伝えられています。

 

聞いているだけで、強そうな神社、強力なパワースポットと言う感じがしてきませんか? 

 

実際に行ったら、その意味がわかります。まず、鳥居をくぐって、本殿へ歩き始めた時から、とても神聖な感じがしてきます

 

御祭神

本社本殿: 国之常立神・伊弉諾尊・伊弉冊尊・天照大神・神日本磐余彦命

摂社三柱社:- 倉稲魂神・天御柱神・国御柱神

末社若宮社:- 住吉大神・八幡大神・春日大神

末社神武社: 迦具土神・速玉男神・高倉下神

末社玉石社 : 大巳貴命

末社白山社 : 菊理媛神

 

国之常立神(くにのとこたちのかみ)を祀ってある神社は日本全国でもそれほど数がありません。

 

日本神話の根源神として日本神話に登場する神様です。天地開闢(てんちかいびゃく)、天地に代表される世界が初めて生まれたときに出現した神様です。

 

 

玉置神社のyoutubeです。
5分30秒と長いですが、玉置神社のことが詳しくわかります

 

 

玉置神社のお守り

玉置神社に行ったら、是非このお守りがオススメです。

 

木と紙と2種類ありますので、気に入った方を選ばれたらいいと思います。

 

本来なら、身に着けておくのがいいそうです。

 

昔の人は着物だったので、襟元にそっと入れておいたと聞きました。ですが、今は、ずっと持ち歩くのも難しいので、お財布に入れておいてもご利益があるそうです。

 

それを玉置神社で伺って、私もお財布に入れて持ち歩くようにしています。守り神のように感じています。

 

玉置神社の幸運鈴

玉置神社の幸福の鈴は、なんだか勢いで買ってしまいました。

 

私はお祓いやヒーリングなどをやっていないので、今思えば何の目的であの時に買おうとなったのかな、、、とも思いますが、幸運鈴の音色がとてもいいですよ。

 

浄化したいとか、場を清める時に使うのがいいです。

 

お家の中を清めたい方は是非購入されてたらいいと思います。音も浄化作用がありますので。そして、玉置神社のパワーのご加護があるのでは。。。

 

私の実体験ですが、、、ずっと置いたままにしておいたのですが、突然「玉置神社の鈴」を思い出し、ブログに載せようと写真を撮ったり、鈴を鳴らしていたら、急に運気がアップしました。浄化効果でしょうか?

 

流れがスムーズになり、気が変わりました。もしかして、玉置神社の幸運鈴のおかげかな~と思っています。ありがたい。

 

正式参拝や祈祷について 

スポンサーリンク

 

正式参拝をご希望の場合は、お納め料金10000円です。

 

まずは、社務所で申込用紙に記入が必要なので社務所をお尋ねください。

 

準備が整いましたら、玉置神社から白装束の上着を貸してもらえます。その後、社務所から出て、お清めの神事が始まり、神主さんと一緒に本殿まで歩いて行き、本殿の中に上がり、正式に参拝させて頂くことが出来ます。

 

正式参拝の方だけで、本殿の上に入ることが出来ます

 

まず、太鼓が鳴り響き、体中に鼓動が伝わってきます。そして、祝詞をあげてくださいます。祓い、お清め頂けます

 

↓正式参拝後は和やかです

 

熊野詣をする時は、結構歩くので、いつも山ガールのような服装で玉置神社に参拝させて頂いています。

 

玉置神社においては、正式参拝をされるのに、服装は正装などの決まりはありませんのでご安心くださいね。

 

当日に玉置神社に伺った時でもできますけど、私はいつも事前にお電話をしていました。たまに、行事や混みあっている時もありますので、事前に確認された方がいいと思います。

 

ご祈祷を希望される場合は、お納め料金は5000円です。祈祷の場合は、社務所の中に右側の室内になります。

 

また、社務所の中には、襖絵があります。有料です。とても素晴らしいの一度は見られることをお勧めします

 

アクセスについて

 

車以外でのアクセスはこちらを参考にしてください

 

【玉置神社】車なしのアクセス方法!東京と大阪から車での行き方!紅葉の玉置神社情報

【玉置神社・行き方】バスと電車・飛行機で?東京から日帰り可能?

 

十津川村のオススメ宿泊施設「ホテル昴」

源泉かけ流しの十津川温泉!露天風呂が広く満点の星を感じ入ることが出来ます。

露天風呂が広くてとても気持ちがよくて、女性用の露天風呂には、陶器風呂と檜風呂があり、私のお気に入りです。小さい陶器の中にすっぽり入って、空を見上げ長い時間入っていると、疲れがすっかりとれてリフレッシュ!泉質がいいんだと思います。

お問い合わせ→十津川温泉 ホテル昴 

 

最後に

最近、玉置神社はパワースポットとして知名度が上がってきているようで、どんどん参拝者が増えています。今の時代に必要なのでしょうね。

 

玉置神社の御祭神の国造立尊は日本神話の根源神です。世界が初めて生まれたときに出現した神様です。

 

玉置神社のお守りと幸福鈴のご利益や効果について、いかがでしたでしょうか。

 

それから、正式参拝は本当におすすめです。

 

玉置神社への参拝は、駐車場から本殿まで約20-30くらい分歩きます。正式参拝、その後は玉石社へ参拝、神代杉や大杉を見てとなると予想以上に時間がかかると思います。

 

余裕を持って、玉置神社に参拝されてください。

 

よく読まれている記事
玉置神社との不思議なご縁が始まった

玉置神社での不思議体験

 

こちらの記事もオススメです

「玉置神社」がある十津川村の食事場所と宿泊施設!十津川の観光スポットとは!

熊野三山巡礼でのランチは?食事は熊野名物と地元グルメ堪能?オススメ宿泊施設!

 

スポンサーリンク

 



「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。