紅葉関西2018!おすすめ人気の「高野山」とニュウツヒメ神社の紅葉の見頃情報!

もうすぐ紅葉シーズンですね!

今回は関西の紅葉情報!
名所と穴場スポットをご紹介します。

秋の紅葉の美しい神社仏閣巡り、歩いて散策もできる高野山町石道をご紹介します。

スポンサーリンク

高野山

(https://tenki.jp/kouyou/6/33/36609.html)

 

高野山は、標高約800mの場所にある日本仏教の聖地です。

弘法大使が開祖して1200年の歴史があります。

 

高野山は紅葉が美しい名所でもあります。

紅葉の見所は、金剛峯寺、壇上伽藍、蛇腹道周辺・奥の院

 

【見頃】10月下旬~11月上旬

【ライトアップ】

17:00-翌日朝5:00

 

蛇腹道の紅葉のトンネルは、紅葉のトンネルがライトアップされ、とても幻想的な雰囲気になります。

 

 

アクセス

 

車なしの場合

南海電鉄線で高野山まで行くことが出来ます。

・なんば駅、天下茶屋駅から、特急南海高野で80-85分

・なんば駅、天下茶屋駅から、快急・急行で、100-105分

 

 

往復利用で拝観料などのクーポン券付きのお得な割引切符もあります
・南海高野ほっとねっと

 

電車で行けるのでとても便利です。

 

 

「丹生都比売神社(にゅうつひめじんじゃ)」

 

(出典:4travel)

 

丹生都比売神社(ニュウツヒメ神社)

【住所】和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230

【見頃】11月上旬~下旬

 
 

 

車なしでのアクセス

世界遺産アクセスバス運行

橋本駅⇔高野山間の臨時バスの案内
(9月16日~11月26日の土日祝日のみ)

詳細は→かつらぎ町

 

タクシーの場合

妙寺又は笠田駅~丹生都比売神社

【約15分・運賃2500円前後】

 

かつらぎ町コミュニティバス

笠田駅→丹生都比売神社 

7:10、8:10、10:00、12:00、15:55、17:25

丹生都比売神社→笠田駅 

7:40、9:10、11:00、13:00、16:30、18:05

 

笠田駅~丹生都比売神社前 

【約30分・運賃150円】

かつらぎ町コミュニティバス時刻表(かつらぎ町ウェブサイト

 

 

丹生都比売神社(にゅうつひめじんじゃ)の概要

和歌山県伊都郡かつらぎ町にある神社。
高野山の麓。

 

ここは、紀伊国一宮、
今から1700年前に創建された
とても由緒ある神社です

 

一宮(いちのみや)とは、、、その地域の中で最も社格の高いとされる神社という意味

 

丹生都比売神社は、

全国に約180社ある丹生都比売神を祀る神社の総本社。

 

 

御祭神

第一殿 丹生都比売大神 にうつひめのおおかみ (丹生明神) にうみょうじん
第二殿 高野御子大神 たかのみこのおおかみ (狩場明神) かりばみょうじん
第三殿 大食都比売大神 おおげつひめのおおかみ (気比明神) けひみょうじん
第四殿 市杵島比売大神 いちきしまひめのおおかみ (厳島明神) いつくしまみょうじん
若 宮 行勝上人  ぎょうしょうしょうにん  
境内社 佐波神社 さわじんじゃ  
第一殿 丹生都比売大神 諸々の災いを祓い退け、一切のものを守り育てる女神。
            不老長寿、農業・養蚕の守り神。
第二殿 高野御子大神 弘法大師を高野山に導いた、人生の幸福への導きの神。
第三殿 大食都比売大神 あらゆる食物に関する守り神、食べ物を司る神。
第四殿 市杵島比売大神 財運と芸能の神、七福神の弁天さま。

 

ご由緒

紀ノ川より紀伊山地に入り標高四五〇メートルの盆地天野に当社が創建されたのは古く、今から千七百年前のことと伝えられます。

 

天平時代に書かれた祝詞である『丹生大明神祝詞 にうだいみょうじんのりと 』によれば、

 

丹生都比売大神は天照大御神の御妹神さまで稚日女命 わかひるめのみこと とも申し上げ、

 

神代に紀ノ川流域の三谷に降臨、紀州・大和を巡られ農耕を広め、この天野の地に鎮座されました。

 

(引用:丹生都比売神社

 

なぜ、紅葉スポット穴場に丹生都比売神社?

 

関西紅葉スポットの穴場に、丹生都比売神社を選んだわけは?

熊野じゃないのになぜ?
と思われた方もいらっしゃると思います。

 

 

丹生都比売神社は、高野山や熊野本宮大社のように観光客が日々押し寄せるほどの混雑は比較的避けられるスポットです。ですが、とても由緒ある素晴らしい神社です。

 

弘法大師にとてもゆかりのある神社なのです。

 

ですので、是非とも、この素晴らしい神社、しかも紅葉がとても美しいので、今回紹介しました。

 

オススメな理由は・・・

(1丹生都比売神社は、

「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産に登録されています。

 

「紀伊山地の霊場と参詣道」は、高野・吉野・熊野の3つの霊場があるからこそ、世界遺産に登録されています。世界でも稀で、類がない世界遺産として評価されています。

 

詳細は⇒世界遺産に熊野が登録された理由がすごかった

 

(2)弘法大使が高野山を開祖できたのは、丹生都比売大神よりご神領である高野山を借受ることができたから。

 

「密教の根本道場の地を求めていた弘法大師の前に、黒と白の犬を連れた狩人に丹生都比売大神の御子、高野御子大神が化身して現れ、高野山へと導いた」という説があります。

 

 

 

実際に、高野山の金剛峰寺に行った時に、
丹生都比売神社の紋章が金剛峰寺に施されていて、
どうして?と思い、社務所でお尋ねしました。

 

1200年前、弘法大師空海によって、高野山が開創された。弘法大師は真言密教の修験の拠点を神々の鎮まる山、高野山に求めました。

 

そして、まず守護神として当社の神である丹生都比売大神(にうつひめおおかみ)と高野御子大神(たかのみこおおかみ)を祀る社を建てました。これが日本における「神道と仏教の融合」の始まりです。

 

(引用:丹生都比売神社

 
由緒ある「丹生都比売神社」まだ行かれたことがないのでしたら、是非この機会にお尋ねください!
 
 
 
スポンサーリンク

(おまけ)高野山と丹生都比売神社の近くのおすすめ温泉

丹生都比売神社の近くのおすすめ温泉と言えば・・・

 

「金水・銀水・銅水」とお水がすごい

天然温泉「ゆの里」

 

宿泊施設の「お水の宿このの」があります。

 

実は、宿泊した人だけが体感できる「銅水」のお風呂があります!

 

施設名 弘法大師ゆかりの温泉「ゆの里」
住所 和歌山県橋本市神野々895
電話 0736-32-7747
web http://www.spa-yunosato.com/

 

実は、私はこの「ゆの里」温泉に行く目的で友人5人で和歌山県橋本を初めて訪れました。その時に、「近くにいい神社があるよ!」と友人のオススメで、初めて、丹生都比売神社に参拝させて頂きました。

 

とても素晴らしく澄んだ気が流れていて、一度参拝させて頂き、とても気に入りました。個人的になりますけど、私の感覚としてとてもいい神社だな~と感じています。

 

その後は友人に紹介したり、高野山を訪れる前に参拝に伺ったりしています。

 

高野山への町石道を歩いて訪れたい方へ

町石道(ちょういしみち)とは、
慈尊院(和歌山県伊都郡九度山町)から高野山(和歌山県伊都郡高野町)へ通じる高野山の表参道。

 

慈尊院は、弘法大師のお母様が祀られているお寺です

 

町石道は、弘法大師が高野山を開山して以来の信仰の道。
ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』に登録されています

 

高野山への道標(道しるべ)として、1町(約109メートル)ごとに「町石(ちょういし)」と呼ばれる高さ約3メートル強の五輪卒塔婆形の石柱が建てられている。

 

丹生都比売神社は、慈尊院から高野山へ続く道「町石道」沿いにあります。

 

また、途中には、二つ鳥居があります

高野山参詣の表参道である町石道の中間にある二つ鳥居は、神社境内の入口で、まず当社に参拝した後に高野山に登ることが慣習でした。

(引用:丹生都比売神社

 

 

そのまま、高野山や向って歩いて行くことが出来ます。(一日がかりです)

 

 

余談ですが・・・
私も初めて熊野古道を歩いた時、慈尊院から出発し、まずは高野山。そこから、熊野古道小辺路に繋がっていきます。高野山~熊野本宮大社~熊野那智大社~熊野速玉大社を目指しました(^_^)

初心者におすすめの熊野古道について

 

最後に

関西の紅葉スポットの「名所・高野山、そして穴場に「丹生都比売神社(にゅうつひめじんじゃ)」をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

 

丹生都比売神社(にゅつひめ じんじゃ)はとっても穴場です!
写真からもわかるように、混んでいませんので、ゆっくりお楽しみいただけると思います。

 

高野山と一緒もおすすめですし、

近くには、
NHK大河で有名になった「九度山」
世界遺産登録の「慈尊院」、「丹生官省符神社」もあります。

 

 

高野山周辺へ紅葉シーズンにお出かけされてはいかがですか?!

関西・・・熊野エリアには素晴らしい神社がまだまだあります。

 

素晴らしい紅葉の旅を!

 

 

関西の紅葉穴場おすすめ10

【関西の紅葉】穴場パワースポット!ライトアップ情報!熊野古道の紅葉情報まとめました!

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。