【玉置神社・行き方】バスと電車・飛行機で?東京から日帰り可能?

玉置神社に行ってみたいとよく友人に聞かれます。

今まで熊野ツアーを企画していた時も、「玉置神社には是非行ってみた~い」 と希望が多かったので、最近、ますます、神秘の「パワースポット・玉置神社」の人気が上がっているのようなので、

東京から名古屋方面からのアクセスについてご紹介します。

 

【関連記事】
玉置神社周辺の見どころは?おすすめ食事場所と宿泊施設とは

玉置神社おすすめのお守りや幸運鈴!ご利益は?

 

スポンサーリンク

東京から玉置神社へ日帰り「弾丸トラベル!」

一番早く行く方法は、

飛行機&白浜空港からレンタカーです!

羽田から南紀白浜空港へはJALが運行しています。
・南紀白浜空港の時刻表

 

白浜空港からレンタカーをするのが一番効率よく、
玉置神社へ行くことができます

・南紀白浜空港 周辺のレンタカー店舗一覧

 

【弾丸トラベル・玉置神社の日帰りの旅】

 

★行きの飛行機
羽田空港(7:25)→南紀白浜空港(8:30)

 

レンタカー
白浜空港から→十津川村まで約2時間

 

★帰りの飛行機
南紀白浜空港(18:35) →(19:40)

 

アクセス 南紀白浜空港→十津川村・玉置神社
 

 

東京から玉置神社へ

飛行機+バスで

羽田空港→南紀白浜空港へ
・羽田から南紀白浜空港へはJALが運行
・片道約1時間
・南紀白浜空港の時刻表

 

白浜空港からは路線バスで移動

羽田空港→南紀白浜空港→本宮→十津川村

 

1日目
飛行機

羽田空港(7:25)→南紀白浜空港(8:30)

バス

白浜空港(9:28)→熊野本宮大社前(11:50)

熊野本宮大社前(15:26)→十津川温泉駅(16:03)→十津川村宿泊

十津川温泉行きバスはこの時間のみ。

 

2日目

世界遺産バスは土日のみ

十津川温泉(8:45)→玉置神社(9:24)

玉置神社(11:10)→十津川温泉(11:50)

バス乗換

十津川村温泉(13:39)→熊野本宮大社前(14:23)

バス乗換

熊野本宮大社前(14:37)→南紀白浜空港(17:00)

飛行機

南紀白浜空港(18:35)→羽田空港(19:40)

 

 

玉置神社への路線バスは土日のみ運行

事前の予約が必要です。
【運行日】土・日・祝日(完全予約制)

【運行時間】
〈行〉昴の郷 8:40 → 十津川温泉 8:44 → 玉置神社 9:24
〈帰〉玉置神社 11:10 → 十津川温泉 11:50 → 昴の郷 11:54

【料金】
 片道810円(定額)、往復1,620円(定額)

【予約先】
奈良交通(株)平谷営業所 電話0746-64-0408
予約受付:平日の8時30分から17時まで
予約締切:乗車日の前日17時まで
予約は1名から受付可能

 

★運休期間
※冬期(12/1~3/31)は、積雪及び路面凍結の恐れがあるため運休

 

【平日に玉置神社に行く場合は、タクシー利用で参拝可能】

平日はバスがないので、十津川村からタクシーをおすすめします。

料金はだいたい片道4000円くらい

三光タクシー 0746-64-0231
前日までに要予約

 

スポンサーリンク

新幹線+特急+バスで

 

東京→名古屋(新幹線)

東京から名古屋への新幹線時刻表

 

名古屋→新宮(特急)

【行き】

特急南紀ビューの時刻は、
南紀1号 名古屋(8:05)→新宮(11:35)

南紀3号 名古屋(10:01)→新宮(13:39)

 

・特急南紀の臨時便はこちら
・特急南紀ビューで車内販売はありません

 

【帰り】

特急南紀8号 新宮(17:11)→名古屋(20:49)

・特急南紀の臨時便はこちら

・名古屋から東京への新幹線時刻表

 

 

(1)路線バスで十津川村へ

3つのスケジュールを紹介します

新宮駅(12:15)→熊野本宮大社前(13:16)

バス乗換

※熊野本宮大社と大斎原に参拝

熊野本宮大社前(15:26)→十津川温泉駅(16:03)

新宮駅(13:46)→熊野本宮大社前(14:37)

バス乗換

※熊野本宮大社と大斎原に参拝

熊野本宮大社前(15:26)→十津川温泉駅(16:03)

新宮散策、神倉神社へ参拝

新宮駅(14:25)→十津川温泉駅(16:03)

 

十津川村宿泊

2日目に玉置神社へ参拝

 

十津川温泉(8:45)→玉置神社(9:24)

玉置神社(11:10)→十津川温泉(11:50)

バス乗換

十津川村温泉(13:39)→新宮(15:47)

 

玉置神社への路線バスは土日のみ運行

★予約が必要です

 

車の運転ができるなら、レンタカーもおすすめ

【新宮駅からレンタカーをする場合】

①トヨタレンタカー 新宮駅前

②レンタカー660 新宮

・新宮駅まで送迎有
・料金が格安
・新宮で借りて、返却は新宮、那智勝浦、白浜を選ぶことが出来る

 

※人数によりますが、熊野は道が細い田舎道も多いので、軽自動車で充分!

 

名古屋方面からのアクセス

1、名古屋から新宮へ(特急とバスで)

名古屋→(特急 約3時間20分)→新宮

 

【行き】
特急南紀ビューの時刻は、
南紀1号 名古屋(8:05)→新宮(11:35)

南紀3号 名古屋(10:01)→新宮(13:39)

 

【帰り】
特急南紀8号 新宮(17:11)→名古屋(20:49)

 

・特急南紀の臨時便はこちら

・名古屋から東京への新幹線時刻表

特急南紀ビューで車内販売はありません

 

 

2、名古屋から新宮へ(バスで)

名古屋(8:10)→新宮(12:02)

バス運賃:片道4100円

バスの時刻表:三重交通

 

3、新宮から十津川村へ (バスで)
 

路線バスで十津川村へ

3つのスケジュールを紹介します

新宮駅(12:15)→熊野本宮大社前(13:16)

バス乗換

※熊野本宮大社と大斎原に参拝

熊野本宮大社前(15:26)→十津川温泉駅(16:03)

新宮駅(13:46)→熊野本宮大社前(14:37)

バス乗換

※熊野本宮大社と大斎原に参拝

熊野本宮大社前(15:26)→十津川温泉駅(16:03)

新宮散策、神倉神社へ参拝

新宮駅(14:25)→十津川温泉駅(16:03)

 

 

(おまけ)十津川村は魅力的♪日本一が3つもあります!

玉置神社のある十津川村はとってもユニークなんですよ。

日本一と日本初をご紹介します。

 

日本一のつり橋

「谷瀬のつり橋」の詳細はこちらです↓

「玉置神社」がある十津川村の食事場所と宿泊施設!十津川の観光スポットとは

 

十津川村:日本一大きな村
日本一長い路線バスが走っている村
谷瀬のつり橋:日本一長いつり橋があります
十津川温泉:源泉かけ流しを日本で初めて行った

 

十津川温泉は源泉かけ流し!

十津川温泉郷は、2004年6月に、

全国で初めての”源泉かけ流し宣言

を行ったんですよ。と、十津川温泉の田花屋旅館さんで伺いました。

そして、なんと!

源泉かけ流しの会議に東京に飛行機で行っている。東京まで近いよ~と。

 

私は最初聞いてびっくりでした。。。十津川村は大阪からは車で4時間、熊野の中では山の方、奥まった場所にあります。それが、飛行機で東京往復?!

 

意外にも、東京からは飛行機とレンタカーを利用すれば、十津川村はもっと近くなります!

 

最後に

玉置神社へのアクセス方法をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

東京からは弾丸で、玉置神社に日帰りが出来ちゃう!!!

わたし的にはせっかく熊野に来られるのでしたら、温泉に入って、ゆっくりのんびりと熊野古道や熊野の素晴らしい観光名所もご案内したいのですが、、、

玉置神社にもっと早く簡単に行ける方法ということで、玉置神社の弾丸トラベルをご紹介しました(^_^)

 

飛行機&レンタカーであれば、1泊2日も十分満喫できま♪

 

玉置神社の神域を、是非体験されてください。

鳥居をくぐれば、神域!
空気が違います。

 

大阪からの玉置神社へのアクセスはこちら

【玉置神社】車なしでアクセスする方法!東京と大阪から車での行き方!紅葉の玉置神社情報

こちらの記事もオススメです

「玉置神社」がある十津川村の食事場所と宿泊施設!十津川の観光スポットとは!

熊野古道のおすすめ記事はこちらです

熊野古道へのアクセスは車が便利!東京からも車でアクセス可能!

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

 

スポンサーリンク

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。