【関西の紅葉情報】穴場は?見ごろは?熊野古道に近い子授け銀杏や滝のスポットがオススメ!

そろそろ紅葉時期ですね。

和歌山県と三重県の紅葉の穴場スポットをご紹介します。

京都以外だと混雑を避け、

ゆったりと紅葉を楽しめるのではないでしょうか。

家族連れ、カップルでの紅葉ドライブにオススメ。

紅葉と神社めぐりを合わせ開運をお祈りされてもいいですね。

 

スポンサーリンク

和歌山県古座川町の紅葉

光泉寺の子授け銀杏(こうせんじのこさずけいちょう)

古座川町三尾川(みとがわ)にある光泉寺の境内にある銀杏(イチョウ)の大木。

 

推定樹齢400年、高さ約30m、幹回り6mの大きさ。

太い枝から乳房のようなこぶをたらしていることから、

子宝に恵まれない人は、このイチョウにお願いすれば子どもを授かる

という言い伝えにより、いつしか、子授けイチョウと呼ばれるようになったそうです。

 

大銀杏の乳観音は、よく子宝の信仰の対象にもなっています。

 

 

【紅葉の見頃】11月中旬~11月下旬

 

大銀杏を見た後はドライブでして
こちらがオススメ↓↓↓

 

和歌山県古座川(こざがわ)の名所「一枚岩(いちまいいわ)」

古座川町相瀬地内にある国指定の天然記念物は、高さ100m、幅500mの一枚の大きな巨岩

 

アクセスは車が便利です

 

光泉寺には無料駐車場があります。また、古座川の一枚岩は川沿いで、横には「古座川 鹿鳴館」があり、ここでしか食べられない定食や古座川明部のおみやげも購入できます。トイレもあります

 

スポンサーリンク

 

三重県の紅葉の滝

「荒滝(あらたき)」

 

道路から見ると、、、こんな感じ↓

とっても美しい滝です

 

 

実は、ガードレールから下へ降りることが出来ます。

ロープがあるので、ゆっくりゆっくり蔦って、足元に注意しながら、

 

下に着くと、滝を近くに感じられマイナスイオン!
ヒーリング!

上から見ている時とは、また違う、気持ちいい!

一人じゃ危ないので、訪れる時は二人以上で!

 

 

 

【場所】
三重県熊野市紀和町の楊枝川上流にある。
日本の滝100選に選ばれた「布引の滝」に行く手前。

 

【行き方】
車で紀和町鉱山資料館前をゲートボール場右手に見ながら林道に入って30分ぐらいです(道が狭い所もあるのでご注意ください)

【紅葉の見ごろ】

11月中旬~11月下旬頃

 

三重県熊野市の紅葉穴場スポット

知る人ぞ知る秘境!
自然が本当に美しいスポット!

熊野市赤倉エリアをご紹介します。

 

赤倉・尾川川(おがわがわ)周辺

1、蝶の羽根岩

流紋岩の柱状節理の珍しい風化現象が見られるスポット!

岩場をよく見てください!

二枚の岩を合わせると、蝶が羽根を広げたように見えることから、
「蝶の羽根岩」と呼ばれています。

河原まで降りて、
岩の上に座って癒しの時間♪

 

【info】
三重県熊野市赤倉から育成町に向かう途中の橋の袂から下に降りることが出来ます。車は数台停めることが出来ます。

 

【紅葉の見ごろ】11月中旬~11月下旬頃

 

2、がんがら滝に行く途中の河原

 

 

【info】県道52号線を赤倉から育成町に向かう途中。

 

【行き方】
尾川川の橋を渡って左側に看板が見えてきます。蝶の羽根岩を過ぎると左側に「がんがら滝」の木の小さな看板があります。車道の左側に車を停められるスペースがあります。

 

看板の方へ歩いて行くと、林の中へ。けもの道のような自然そのままの道を歩いて行くと河原に出ます。足元は滑りやすい場合もありますので気を付けて!

 

お天気が良い日中だったら、お弁当を持ってきて河原で過ごすのがおすすめです

 

【紅葉の見ごろ】11月中旬~11月下旬頃

 

熊野への行き方

関西から、名古屋から、東京から、
各地からの熊野へのアクセスをまとめていますのでご活用ください。

熊野古道へのアクセスは車が便利!東京・大阪・全国からのアクセス紹介!特急・夜行バス情報満載

おすすめ宿紹介

赤倉・尾川川エリア

・民泊あかくら

新鮮な『あまご料理』が食べられます!!
熊野の山里・赤倉は、熊野の原郷を感じさせる、
巨岩信仰のなごりが残る地です。

携帯電も通じない秘境。だからこそ素晴らしい!
自然を感じ、自然を思う存分思う存分楽しめる宿。

 

 

おくとろ温泉 やまのやど

じゃばらが有名な秘境の温泉「おくとろ温泉」、
渓谷が美しく、雲海に包まれる、
和歌山県の飛び地「北山村」にあります。

食事は村のおばちゃんたちが作る惣菜バイキング料理と、おくとろ鍋(寄せ鍋)・熊野牛鍋・熊野牛鉄板焼きのお料理。

 

最後に

紅葉が楽しめて、熊野詣、滝めぐり、神社めぐりができるスポットをご紹介しました。

・光泉寺の子授け銀杏(和歌山県古座川町)
・古座川の一枚岩(古座川町)
・荒滝(三重県熊野市)
・蝶の羽根岩(熊野市)
・がんがら滝(熊野市)

いかがでしたでしょうか?

紅葉の時期はだいたい10月後半から11月いっぱいくらい。繁忙期のような人が混み合うことが少ない時期です。ゆっくり紅葉を楽しみ、熊野の神社詣、熊野古道を歩いたり、銀杏や滝を楽しんだり、和歌山県と三重県の紅葉おすすめスポットです。

 

駐車場も十分スペースがあります。
熊野古道周辺の紅葉スポットもお楽しみください!

 

聖地熊野での素敵な時間をお過ごしください。

 

 

関西紅葉の穴場ベスト10

【関西の紅葉】穴場パワースポット!ライトアップ情報!熊野古道の紅葉情報まとめました!

 

 

こちらもよく読まれています

【紅葉の関西情報2018】穴場や名所は?高野山の紅葉の見頃は?

女性に人気の熊野古道!平安衣装がおすすめ!那智の温泉宿紹介します

パワースポット熊野市のおすすめは?修験道の聖地とは?奥熊野の秘境?

 

スポンサーリンク

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。