【冬の熊野古道】初心者向け服装おすすめはこれ!ダウンやレインウエアは持って行った方がいい?

★9月モニター募集
【京都ヒーリングセラピー】幸せの連鎖を体験

★熊野古道ウォークツアー
⇒初中級コース「那智の滝&大雲取越」 10/10-11

★私の人生を変えた「奇跡の旅~熊野古道~」
⇒①ミラクルな旅の始まり!熊野古道は奇跡の連続!

 

★人気記事

⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社

⇒玉置神社で不思議体験

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

スポンサーリンク


冬に熊野古道を歩こうと計画しているなら、服装や持ち物も春や秋とは気候も違うので、準備が必要です。

12月、1月、2月、3月に熊野古道を歩く場合の、服装についてご紹介します。

 

実際、私が熊野古道を1月に歩いた時に使ったウエア、山歩きやトレッキングにおすすめのダウンジャンバー、レインウエア、手袋、帽子、ネックウォーマー、フリースなど、わかりやすく説明します

自分の気に入った物を手に入れ、楽しく快適な熊野古道歩きができるように、なさってください!

 

持ち物や服装もとっても大切です!

寒くて凍えていてはせっかくの旅も台無しです。備えは必要です、ですが、持って行きすぎると重くなって歩くのが大変になります。

コンパクトにまとめられ、温度調整もできるウエアがおすすめになります

是非、参考にしてください!

 

 

冬におすすめの服装

熊野古道を歩くのに、必要な装備(服装・持ち物)についての基本情報は下記のリンクを参考にしてください。

今回は、冬用のアイテムについてご紹介します

 

こちらも参考に!

熊野古道の服装や持ち物は?靴選びは?お天気は?初心者向け熊野古道オススメ

【熊野古道】初心者におすすめの服装はこれ!何を使っているか?紹介します

 

インナー・上着について

私のお気に入りのインナーはメーカー「FOXFIRE」のインナーです。

 

熊野古道、スペイン巡礼でいつも使っています。

秋冬用は、手の甲まで袖があるタイプがおすすめです!そのちょっとした長さが実は重要で、手の甲があたたかいと手が温まります。

 

まず、シャツの下にあたたかいインナーを着るのがおすすめ!

ユニクロのヒートテックもありますが、山用品の方があたたかく、丈夫で長く使えます。私も冬用のインナーは山歩き用で買ったのですが、日常でも寒い日には着ていますよ

 

 

あたたかいインナーの上に、ウエアを重ね着します

断熱性に優れ、疎水性を持つポリプロピレン、表面にはモイスチャーコントロール機能により気化熱を調整するウールを採用したジップアップ。

身体を暖かくドライに保ち、急激に体温が奪われるのを防ぎます。

ウールが入っているのであたたかいのです

フォックスファイヤー Foxfire レディース PPウールハーフジップ

虫よけ機能付きですが、材質がポリエステルなので薄手で寒いかもしれません。参考までに載せておきます

 

[フォックスファイヤー] アウトドア インナーシャツ 8215616 オフホワイト 

 

この上に薄手であたたかいフリースを着ます、

その上に、薄手のダウンを着ます(ダウンはあったかいダウンです。ユニクロでは山の寒さには適用難しいかな・・・)

 

歩き出して体が温まってきたら、温度調整します。汗をかいてしまうと、身体を冷やすので、脱いだり着たり、温度調整をしながら歩くのがおすすめです。

 

そして、すごーく寒い日、風が強い日には、ダウンの上にレインウエアを羽織ります

厚手のフリースもいいのですが、意外とかさばるので私は持って行っていません。日帰りで熊野古道を歩くときには使います。

 

熊野古道を2,3日歩くのであれば、荷物はなるだけコンパクトにまとめた方がいいので、薄手のフリース、ダウンジャケット&レインウエアはおすすめです。

 

こんな感じで、冬でもなるだけ荷物も少なく、あたたかい服装を考えているのであれば・・・あたたかいインナーも必須になってきます。

 

ユニクロがあるからいいや!安いからいいや!・・・となってしまうと、実際に歩き始めて、寒いな~となると困ります。

普段使用する服装と熊野古道歩き・山歩きは違います。

山歩き用に、熊野古道用に、新しくウエアを調達するのであれば、性能がいいものをお勧めいたします。山用品は、本当に機能が良くて、そして長持ちします。

 

もっと明るい色がほしい人はこちら↓

 

 

冬におすすめのパンツ・スカート

まず、冬は寒いので、私はタイツ+トレッキングパンツの二枚履きです

それにさらに、寒い時はスカートも履いたりして・・・(^O^)

 

【おすすめタイツ】

おすすめNO1といえば、ワコールのこれ!!!

スキーをやっていた時代からの私の定番です。これを履いていると足の疲れ方が全然違います。トレッキング、熊野古道歩き、山歩きには私の必需品です

ひざや腰のサポート、瞬発的な動きに対応する機能つき、下半身を守るCW-Xのハイスペックモデル。

 

 

CW-Xの人気モデル!

ひざや腰に負担のかかりやすい動きに対応。長時間走ったり歩いたりする際にふらつきやブレを軽減します

 ・CW-X レディース スタビライクスモデル 

 ・CW-X スポーツタイツ スタビライクスモデル 吸汗速乾  [レディース]

 

【おすすめパンツ】

 

【おすすめスカート】

「山ガール」という言葉が流行ってきて、、、タイツ+スカート、スパッツ+短パンのスタイルは最近のトレンドですよね♪

スカート?!最初はどうなのか?と思っていた私ですが、使ってみると歩きやすいし、なんといっても保温効果もあり、重宝しています。腰にもう一枚来ているのと同じだから、あったかいです

 

また、トレッキングでは、地面に座る時は、直接大地の上に座るとお尻が冷えてきます。また石がごろごろしているところでも、スカートがいいクッションになっています。

 

着替えが楽になるし、トイレも楽です!スカートはおすすすめ! スペイン巡礼にも持って行ってますし、外人も履いて颯爽と歩いて行っているのを見ると・・・かっこいい~、そして女性らしさもあっていいなと思うのでした。

 

 

レインウエア

熊野古道歩き、山歩き、トレッキングに、レインウエア(雨具)は必須です!

天気予報が雨じゃなくても、絶対持って行ってくださいね♪ 山のお天気はかわりやすいことと、冬の寒さ対策にレインウエアはもってこいなんですよ。

 

ウインドブレーカー的な役割にもなります。

また、もしもの雨に備え、ゴアテックスの素材がいちおし!水を通しにくいので、レインウエアは絶対ゴアテックスがいいですよ

 

私はモンベルを使っています。

もうそろそろ新調したいと思っています・・・かれこれスペイン巡礼の時に購入したので、5年以上も使っています。どおりで水がしみてきています。それくらい長持ちしますので、山用品のレインウエアはおすすめです。

 

モンベルは上下セットではなくて、別々に購入することが出来るので、上を下のサイズがS・M・Lばらばらに購入もできます。また、パンツのサイズが、足の長さによって選べるようになっています

色も選べ、小さく丸めて袋に収まっているので、重量も軽く、かさばらないのでおすすめです。

 

おすすめNO1はこちら

トレッキング用のレインウエアを揃えるのであれば、防水機能が高い物がおすすめ!

防寒着としても便利です。

 

縫製箇所を減らしてありとても軽量

GORE®C-ニット™バッカーテクノロジーなので、とても柔らかな着心地。

細部に至るまで徹底した防水・撥水処理を施されています。

 

 

 

おすすめNO2

レインウェアに必要とされる機能をバランスよく備え、軽量性・コンパクト性にも優れるスタンダードモデル。ゴアテックスファブリクスを採用したモデルとして最もリーズナブル

 

(モンベル)レインダンサー ジャケット Women’s 

 

※レインウエアは上下あった方がいいですので、上下購入をおすすめします。パンツもないと、雨に濡れると冷えるし、寒いです。

パンツは、チャック(ファスナー)が長いタイプの物がおすすめです。雨が急に降り出したときなど、すぐ着用できるんです。

 

 

冬におすすめの小物「帽子・手袋・ネックウォーマー」

冬のおしゃれ帽子

冬の熊野古道では、帽子と手袋が必須です

ネックウォーマーもあたたかいので、おすすめ!マフラーやストールでもいいのですが、携帯性と機能性だとネックウォーマーがやっぱりいいですね

 

冬もおしゃれに熊野古道を歩きをするなら、こちらがおすすめ!

かわいい帽子♪

 

防寒対策も兼ねたノースフェイスの耳当て付きキャップがおすすめ!

耳のフカフカも可愛くて、なんといってもとってもあたたかい

ハイカーの中でも人気! 街でも使えるし、もちろん山でも使いやすいデザインです!

ノースフェイス フロンティアキャップ

 

ベースボールキャップをモチーフにした、フリースの耳当て付きのキャップ!

コーデュロイコットンのやわらかな素材感が特徴で、山歩きはもちろん、日常のおしゃれアイテムとしても万能!

ノースフェイス  Winter Trucker Cap 

ふつうにニット帽であればこちら

ケーブル編みの柔らかな風合いが特徴!

継ぎ目ができないホールガーメント製法なので、着用時のごろつきもなくおすすめ。

アウトドア好きの方、普段着としても使えるアイテムです!

THE NORTH FACE ケーブルビーニー  キャップ  

 

手袋「グローブ」

熊野古道を冬に歩くのであれば、手袋は必需品です。

どうしても、空気が冷たい季節なので、手は冷えちゃいます。グローブをして備えましょう!

 

・[ミレー] 手袋  メンズ  M (日本サイズL相当)

mont-bell レディース OutDryレイングローブ

 

スマホ対応のグローブもあります↓

カリマー(karrimor) トレイル グローブ  保温 タッチパネル対応 (Men’s、Lady’s)

 

ネックウォーマー

 

[ザ・ノース・フェイス] バーサミッドネックゲイター ヴィンテージホワイト

毛足の長いフリース素材で作ったファスナー留めのネックゲーターです。素材はポーラテック(R)のバーサテックを使用なので、とっても保温力があります。そして、柔らかな質感。山歩きにも街歩きにも使えます

首が冷えるととっても寒く感じるので、ネックウォーマー、マフラーなどはおすすめです

 

熊野古道歩きのおすすめのグッズ

熊野古道を歩くのに、杖「ストック」はあった方がいいです!

特に、上りよりも下りは、ひざに負担がかかります。

 

熊野古道を歩くのに、ストックは1本?2本必要?

 

2本がおすすめ!グリップの形が「I字型」

2本持って、歩く方がバランスよくあることが出来ます。

 

昔は、T字型のストックが主流でしたが、熊野古道・スペイン巡礼でも2歩使いで、リズムよく歩いている方がほとんどです。

 

レキ【LEKI】 トレッキングポール ULイーグル 2018

冬におすすめの熊野古道ルート

こちらを参考にしてください↓

【冬の熊野古道まとめ】冬でも歩けるか?初心者おすすめコースはどこ?

冬の熊野古道のおすすめは伊勢路!服装や気候は?12月伊勢路5泊6日歩きました

【熊野古道・伊勢路】宿泊おすすめ!一人旅や女子旅に人気ホテル!熊野市の温泉宿やオーシャンビュー宿がおすすめ

【熊野の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

 

冬の熊野古道のおすすめ温泉宿

熊野古道「中辺路」熊野本宮大社エリア

 

熊野古道「中辺路」那智の滝エリア

 

熊野古道「伊勢路」熊野市エリア

 

最後に

冬の熊野古道歩きの服装についてご紹介しました

いかがでしたでしょうか?

 

太平洋側の熊野古道・伊勢路は冬でも歩きやすいので一番お勧めです!ですが、やはり季節は冬・・・太平洋側であたたかいと言っても、服装や持ち物はしっかり準備されてくださいね!

 

素晴らしい熊野古道歩き旅になりますように!

 

こちらもおすすめ↓

冬の熊野古道の名物!川湯温泉「仙人風呂」混浴?!無料?!12月22日オープン決定!

熊野古道のおすすめ温泉ベスト10!日帰り温泉!温泉宿!貸切露天風呂!穴場の名湯を紹介します!

【関西の秘湯】源泉かけ流しのこだわり温泉と世界遺産・幻の温泉はここだけ

 

熊野の冬のおすすめ↓

2月の熊野旅行!熊野古道と熊野三山めぐり!冬のお祭りは絶対行くべき?!超オススメって何?

【3月4月春の熊野旅行】桜を楽しむ熊野古道と熊野三山オススメコースは?

 

【関連記事】

スポンサーリンク

 

 

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。