【服装・持ち物まとめ】熊野古道を歩くのに大事なのはシューズと他は何?

こんにちは!

 

熊野古道を歩くために必要なウエア、持ち物をまとめました。シューズが一番大事です。そしてリュック!ほかにもいろいろあります。女性も男性の服装を毎年いろいろ紹介してますけど、毎年リニューアルしてウエアもリュックも、ストックも?! 進化を遂げています

 

最新情報をアップデートしていきますので、こちらの「熊野古道を歩くための服装・持ち物まとめ」のページをご活用いただければ幸いです。

熊野古道に持って行くもの

まず、基本的な服装・持ち物はこちらをご覧ください

熊野古道の服装や持ち物は?靴選びは?お天気は?初心者向け熊野古道オススメ

 

シューズ選びは重要

大事なのはシューズです。

そして、新しいシューズを購入したら履き慣らしてくださいね。そうでないと靴擦れしてしまって、足にまめができたり、足が痛くて歩けなくなるのが一番つらいです。

 

実は2020年11月の熊野古道ツアーの直前にシューズを購入して、買ったお店で靴下まで購入して履いて帰ったことがあります。それくらいに、買ったら毎日履き慣らして、なんとか一週間後の熊野古道ツアーに間に合いました😊

 

買ったシューズはこちら

 

アルトラのトレランシューズは、山道の土の上を歩くのも舗装道路を歩くのにも適していて、軽くて履き心地がいいので使っています。ただ、歩き慣れていない方は、足首までサポートがあるシューズの方が履きやすいですし、足首をサポートしますので、おすすめです

 

初心者にはミドルカットがおすすめです

created by Rinker
KEEN(キーン)
¥13,750 (2021/08/04 14:42:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ソックスも買った方がいいです

↑黒いソックス履いてますでしょ😊

 

シューズを選ぶときに山用品のお店に行ったら、まず厚手、中厚でのソックスを履いて、試し履きをすると思います。

 

靴下も大事ですよ~

私はスマートウールのソックスを使ってます

 

下の写真で、一番左が私です。ソックスは派手な色のピンク色!見えますか?

買ってすぐ、色がピンクで濃すぎるかも?!と思ったのですけど、使ってみると快適です。おすすめします

 

 

 

また左端です。今度は真っ黒のソックス・・・好きなブランドのスマートウール。2020年11月に買ったばかりです。値段もまぁまぁ高かったけど、シューズ買った時にポイントで一緒に購入して満足です。思ったよりも厚めで履き心地いいです

 

 

 

シューズも大切ですけど、ソックスも必需品です。薄手のソックスだと足が疲れたり、蒸れたりするので、ソックスも合わせて購入するのがおすすめです

 

サポートタイツ履いていたら超楽です

筋肉疲労を和らげたい、長時間歩くための筋肉があるか心配の方は、、、サポートタイツを使うのがいいですよ。疲労がめっちゃ軽減されます。私も履いています

 

↑サポートタイツ履いて、その上に短パンを履いています

 

 

私が愛用しているサポートタイツはフロントファスナータイプです

 

熊野古道の歩くときのウエア

速乾性の山用品がベスト!

Gパンや綿素材のTシャツはNGです

 

どこを歩くか、季節はいつ歩くかによってウエアも変わってきます。詳しくはこちらをご覧下さい

 

初夏用

 

 

秋冬用

 

山登り用のリュックがおすすめ

バックパックはいろいろあると思いますけど、、、山登り用がいいですよ。本当によくできています。重い荷物も背負いやすく、荷物の重さがすべて肩にかからないような構造になっています。

 

また、汗をかきやすい背中にぴったりくっつかないタイプもあったり、メッシュになっていたり、本当に素晴らしいバックパックがあります。

 

あとね、バックパックは購入しても、使い方を間違っている人が多いので、こちらを是非お読みくださいね

 

【熊野古道のリュック】初心者におすすめ3選!選び方と背負い方のポイント!

 

created by Rinker
MILLET(ミレー)
¥19,300 (2021/08/04 21:39:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

↑これを使ってます。すごく背負いやすくて重宝しています。ただ大きめです。

 

35Lのリュックなので2-3日または、4-5日、熊野古道を1週間歩くのも使えるタイプです。日帰りや2日間くらいでしたら、もう少し小さなサイズでも十分と思います。これから熊野古道をがっつり歩こう!スペイン巡礼も歩くぞ!という方にはとってもおすすめです

 

 

【800kmスペイン巡礼の情報のまとめ】持ち物は?費用は?初心者向けコースは?

 

スポンサーリンク

熊野古道に杖は必要?

健脚で歩き慣れている人は杖がなくても大丈夫と思いますが、勾配がキツイルートを歩く場合や長距離を歩く人は、ポール(杖)は持っていた方がいいです。

 

登りもそうですが、下りも、2本足で歩くのと、ポールをもって、4つ足があるようになるとはでは、負担も変わります。ポールが2本あるとリズミカルに歩くこともできますし、けが防止。そして、つらい登り坂、下り坂もとってもサポートになります。

 

初めて熊野古道を歩く人は準備ください。

また、大雲取越の難所を歩く方も準備ください

 

熊野古道に杖はいる?持ち物をもっと詳しく!初めての熊野古道を歩くために!

 

2020-2021年の最新情報

2020年12月に女性におすすめの服装、持ち物をまとめましたので参考にしてください

 

熊野古道の服装2021年冬!女性におすすめのフリースやレインウエアと持ち物

 

初めて熊野古道を歩くなら

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報まとめ!初めて熊野旅の計画の立て方

熊野古道歩きにおすすめ本

熊野古道 巡礼の旅 よみがえりの聖地へ!

 

歩く旅の本 伊勢から熊野まで

 

熊野古道をあるく (大人の遠足BOOK)

【関連記事】

スポンサーリンク

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

熊野ツアーのお問合せ

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

お客様の声