【熊野古道・中辺路コース】距離・マップ・宿泊・バス時刻表など情報集

初めての熊野古道を歩く方におすすめの「熊野古道・中辺路コース」滝尻王子~熊野本宮大社について、

「距離」「マップ」「宿泊」「バスの時刻表」「熊野古道へのアクセス」をまとめました。

 

アクセスについては、詳しく紹介します。

関東から熊野古道へのアクセス、熊野本宮大社からの帰路について、関西からのアクセス、

日本全国からアクセスする場合には、関西空港経由がおすすめです。

飛行機、特急、路線バスでの交通手段、またバスのスケジュールもご紹介します。

 

また、中辺路沿いのおすすめの宿泊施設、温泉情報についても紹介します。

 

熊野古道を「中辺路」を歩くための計画できるように情報をまとめました。

ご活用ください!

 

実際に私が歩いた熊野古道の体験記・情報はこちら↓

・初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

 

熊野古道とは

まず、簡単に、熊野古道についてご紹介します。

熊野古道の歴史を知った上で、歩くとさらに思い出深い旅になります。

 

熊野とは、和歌山県、三重県、奈良県の三県にまたがる広範囲のことです。

・熊野は神話の時代から神々が宿る場所として特別な地域と考えられていました。また、仏教では深い森林に覆われた山々を阿弥陀仏や観音菩薩の「浄土」に見立て、超自然的な能力を習得するための修行の場でありました。

 

 

 

熊野古道は6つのルートがあります。

・熊野古道・中辺路(なかへじ)
・熊野古道・小辺路(こへち)
・熊野古道・大辺路(おおへじ)
・熊野古道・大峰奥崖道(おおみねおくがけどう)
・熊野古道・紀伊路(きいじ)
・熊野古道・伊勢路(いせじ)

 

熊野古道・中辺路コースはどこ?

「滝尻王子~熊野本宮大社」を下記の地図でご確認ください

 

kumano kodo map
(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

 

熊野古道「中辺路」コースは、紀伊田辺から移動し、「滝尻王子」から歩き始めるのが人気コースになっています。

2泊3日、3泊4日歩いて、熊野本宮大社を目指すルートです。

 

 

熊野古道「中辺路」のマップ・距離・所要時間

熊野古道の道は、アップダウンがありますので、距離だけで、どのくらい歩けかを計算するのは難しいです。

 

所要時間の目安も記載しておりますので、参考にしてください。

 

熊野古道「滝尻王子~熊野本宮大社」の詳細についてはこちら↓

クリックすると、地図をダウンロードできます

 

1、滝尻王子~近露王子

歩行距離:13km 歩行時間:5時間 所要時間:7時間30分

 

2、近露王子~小広王子

歩行距離:7.5km 歩行時間:2時間 所要時間:約3時間

 

3、小広王子~発心門王子

歩行距離:10.5km 歩行時間:約4時間 所要時間:約6時間

 

4、発心門王子~熊野本宮大社

歩行距離:6.9km 歩行時間:2時間 所要時間:約3時間

 

それぞれの方の体力、脚力で歩く距離は、ご自身で調整されてください。

歩いている当日、これ以上歩くのは無理だ~となったら、路線バスを利用しましょう! 

また、宿泊予定のお宿にも到着時間のご連絡を入れておきましょう!

 

歩いていて、何か困った場合は、宿泊予定のお宿に電話で相談されてください

 

熊野古道の路線バスの時刻表

紀伊田辺駅&白浜駅→熊野本宮大社

 

熊野古道「中辺路」バスのスケジュール

JR紀伊田辺駅から熊野古道「滝尻王子」へは行くことができます。

熊野古道「中辺路」はバスルートと並行してますので、疲れたらバスに乗ることもできます。

 

バスのスケジュールはこちらからお確かめください

  • 紀伊田辺駅→熊野本宮大社
    JR紀伊田辺駅から中辺路、滝尻王子、近露王子、牛馬童子、湯の峰温泉、渡瀬温泉、川湯温泉、熊野本宮大社へ

 

 

【熊野古道中辺路の発心門王子から歩きたい場合】

 

【中辺路の小雲取越・大雲取越を歩く場合】

 

スポンサーリンク

熊野古道・中辺路の起点「滝尻王子」へのアクセス

東京からのアクセス

東京・関東から熊野古道「中辺路」の起点の滝尻王子へのアクセスについて4つの方法をご紹介します。

 

1、飛行機を利用する(羽田空港~南紀白浜)~路線バスで移動

 

2、飛行機で関西空港~JR日根野~JR紀伊田辺~路線バスで滝尻王子

 

3、新幹線(新大阪へ)~特急でJR紀伊田辺へ移動~路線バスで滝尻王子へ

 

4、夜行バスでJR紀伊田辺~路線バスで滝尻王子

 

 

詳しい乗り換え方法、バスのスケジュール、関西空港からのアクセス、仙台・九州など全国各地からのアクセスについて

↓↓↓

・【熊野古道・中辺路】東京からのアクセス!関空経由で滝尻王子への行き方!

 

 

熊野古道・中辺路「熊野本宮大社」からの帰路について

ゴールの「熊野本宮大社」に到着した後の帰路はどうしたらいいか?

熊野本宮大社は山間の奥まった場所に位置してますので、バスでJR新宮、JR紀伊田辺へ移動するようになります。

その後、特急、飛行機での移動になります。

 

詳しいアクセス、路線バスのスケジュールはこちら↓

・【熊野古道・中辺路】東京からのアクセス!関空経由で滝尻王子への行き方!

 

 

 

 

熊野古道「中辺路」宿泊情報

滝尻王子から歩き始め、1泊目について、熊野古道沿いに泊まるのがおすすめ!

中辺路沿いの中辺路町、近露王子、継桜王子あたりは、旅館・民宿がとても小さいので、定員も少なくなります。

宿を早めに予約されることをおすすめします。

 

【人気宿】

・熊野古道の宿 「霧の高原」 

※その他の宿は、電話予約になります!

 

 

滝尻王子から歩き始め、2泊目については、温泉がおすすめです。

・湯の峰温泉

・川湯温泉

・わたらせ温泉

 

 

熊野古道を歩いている時のランチは?

熊野古道のお弁当おすすめ!熊野本宮大社で受け取り可能!熊野名物を食べて歩こう!

 

熊野本宮大社の見どころ

発心門王子から歩いて「熊野本宮大社」に向ってくると、この熊野本宮大社の本殿の山の上から到着します。

 

 

 

本殿で参拝した後に、大斎原や日本一の大鳥居に向うため、こちらの階段を下っていくようになります。

 

 

旧社地の大斎原は必ず行かれてください!

そちらが最強のパワ―スポット「聖地」です。

 

 

日本一の大鳥居

 

こちらもおすすめ熊野本宮大社の見どころと立ち寄りスポット紹介

 

 

スポンサーリンク

熊野古道の服装は?

熊野古道を2泊3日、3泊4日で歩く計画をされるのであれば、できるだけ荷物を少なくまとめるのが鉄則です!

泊まる宿には、タオル、石鹸、シャンプーなどはありますので、不要な物は極力持って行かないようにするのが、おすすめです。

そして、日本のお宿はありがたいことに、浴衣があります!パジャマや夜に着る用の服など持って行かなくていいですよ!

 

歩いていて、リュック(バックパック)が軽いのが一番楽に歩けます!

考えてみてください!

手ぶらで歩くのと、重い荷物を背負って歩くのは、どちらが楽か?

荷物なしですよね!

 

宿泊施設では、洗濯もできますので、できるだけ着替え一枚ずつくらいで少なくしましょう!

 

※宿の方も熊野古道を歩くってわかってますから、洗濯については当たり前のように、対応してくださいますよ!

宿によって、無料で洗濯機を使わせてくれたり、有料のコインランドリーが設置してあったり、いろいろです。

 

熊野古道の服装や持ち物は?靴選びは?お天気は?初心者向け熊野古道オススメ

 

靴選びはとても重要です!

こちらをご覧ください↓

熊野古道の靴の選び方!失敗しないポイント!初心者向け熊野古道のウォーキングシューズ・トレッキングシューズ!レディースモデルもあります!

 

 

熊野古道を歩く前に、必ずこちらをお読みください

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

 

熊野古道を歩くのに、おすすめな時期は4月、5月、6月、9月、10月です。

3月の下旬になると山サクラがきれいな時期です。

3月末~4月始め頃は、熊野本宮大社、神倉神社、熊野那智大社は桜がとても綺麗です

 

【熊野本宮大社】

 

熊野古道の夏7月と8月は、とても気温も高くなり、湿度も高くなりますので、熊野古道を歩くのはおすすめしません。

長い距離や長時間、歩きたいと計画しているのでしたら、他の季節に! それでも自信があるという方は、ご自身の責任で歩かれてください。

 

半日や2~3時間位なら歩けると思いますよ(^_^)

 

紅葉の時期は11月になります。

ただ、山深い熊野エリアは朝晩はかなり冷え込んできますので、ダウンジャケットや防寒着が必要になってきます

 

 

熊野古道の地図ダウンロード

こちらからダウンロードしてください

熊野古道の全ルートがありますので、どんなコースが他にあるか、調べることもできます

 

【熊野古道コース】地図 pdf!中辺路・伊勢路・小辺路・大辺路・紀伊路のルート・詳細について!

 

熊野の観光案内所に電話で依頼をすれば、熊野古道のパンフレットを送付してもらえます。

私も歩く前に、観光協会に立ち寄ってパンフレットを頂いたり、道路状況や、熊野古道のう回路などを確認しています。

【熊野本宮大社観光協会】  
住所

和歌山県田辺市本宮町本宮100-1

<世界遺産熊野本宮館内>

TEL 0735-42-0735 
※営業時間は午前8時30分から午後5時までです。

 

スポンサーリンク

熊野三山も巡りたい方へ

レンタカーをしてまわる場合は

熊野三山めぐり!周り方?所要時間と順番は?車で回るコースと穴場スポット!おすすめ食事場所

 

バスで巡る熊野三山はこちら

熊野三山めぐり!周り方?所要時間と順番は?車で回るコースと穴場スポット!おすすめ食事場所

 

こちらもおすすめ↓

【那智の滝】アクセス!バス?電車?東京や名古屋からのアクセスと見どころ紹介!食事場所と宿泊おすすめ

【熊野速玉大社】アクセス・駐車場・見どころ!神倉神社も行くべき!

【神倉神社】ごとびき岩は神域!石段がすごい!宇宙空間!神様と繋がる場所

 

 

熊野のお土産は

熊野三山巡りのお土産5選!オススメの名品と穴場の逸品があります!

 

 

熊野古道歩きにおすすめ本

熊野古道 巡礼の旅 よみがえりの聖地へ!

写真がすごく綺麗なガイドブック!

2泊3日で気軽に歩ける「中辺路ルート」や温泉やカフェ、おみやげ情報も満載。

女性の目線で詳しい情報がまとめられていますので、熊野古道を歩く前の準備に役立ちます!

 

熊野古道をあるく (大人の遠足BOOK)

いつか熊野古道に行ってみたい!歩いたみたい!

でも、熊野古道に行けるのか・・・と思いから、背中を押してくれるような1冊。解説がとてもわかりやすく、読んでいると、これなら熊野古道を歩けるかも!!!と気分にさせてくれます。

熊野古道と熊野の神社の説明が写真つきで説明があり、熊野古道歩きに必要な装備や歩き方アドバイスのほか、熊野古道歩きが一層楽しくなる「熊野語り部」のガイド情報なども網羅。熊野古道歩きの決定版!

 

歩く旅の本 伊勢から熊野まで

熊野古道の歩き旅の体験本です。地図が付いているので役立ちます。

伊勢神宮からの道のりがどんな感じなのかイメージしやすく、筆者の「珍道中」が綴られていて楽しい内容でありながら、細かい説明があるので「お伊勢参り」や「熊野古道」、「熊野」の情報収集できる。

一般のガイドブックには載っていない神社の紹介や「2泊3日や3泊4日のおすすめプラン」もあり、とても充実している一冊です。

 

 

熊野古道について知る本

熊野三山 (楽学ブックス)

写真から聖地・熊野のエネルギーが伝わってくるような、迫力の1冊です

熊野の魅力がひしひしと伝わってきます。

写真集のような1冊です、熊野が気になっている方にはぜったいおすすめ!

 

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 )

日本だけでなく、世界の宗教や聖地に精通された植島先生ならでは一冊です。熊野のことがとても詳しく書いてあります。

「熊野の神様はどこから来たのか?」
「なぜ多くの人が熊野詣をしたのか?何をしていたのか?」
「熊野は火山もないの温泉が豊富なわけ?」

様々な謎から熊野が持っている特殊性を紐解き、熊野の神さまについて、多くの文献調査と自らの足で歩いて知って感じたところを詳しくわかりやすく記載されています。使われいる写真も素晴らしくオススメの一冊です。

 

最後に

熊野古道「中辺路」滝尻王子~熊野本宮大社のコースを歩くのに、必要な情報をまとめました。

いかがでしたでしょうか?

 

アクセス方法、宿泊施設の情報、そして熊野古道のコースマップと距離・所要時間など、必要情報は記載しております。

どうぞ参考にされ、是非、熊野古道を歩きに行ってみてください!

 

熊野は甦りの地です!

あなたに必要な何かがおこるかもしれませんし、何かに気付くかもしれません。

 

また、熊野古道を歩いた!と達成感で、人生が変わる!と言う方もいらっしゃいます!

 

素晴らしい熊野古道ウォーキングの旅を!

 

【こちらもおすすめ】

初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

熊野古道のおすすめ宿泊ベスト8!人気ホテルや温泉宿を紹介します

 

スポンサーリンク

 

 

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。