熊野古道・中辺路への東京からのアクセス!往路復路はどうする?関空経由?

熊野古道を歩きたい!と思われている方がとっても多いようで、私はとっても嬉しいです。

 

実は、2019年1月1日そうそうに、

なんと

NHKで「超体感 熊野古道 神秘の旅」が放送されました。

 

その反響があり、私のブログもたくさんの方に見て頂いております。

ありがとうございます。

 

ご存知と思いますが、今熊野古道を訪れているのは、90%が欧米人です。その中でも、スペイン人、ドイツ人などヨーロッパ系に人気で、カナダ人も多いかな。こんな感じです。

世界から注目されている、世界でNO10には入るくらいの人気なんですよ♪

 

日本人の方にも、どんどんリュックを背負って、熊野古道を歩いてほしいな~という思いで、ブログを書いています。

 

さらに、熊野古道を歩くために、お役にたてる情報を発信していきたいと思います。

と、、、前置きが長くなりましたので本題へ。

 

今回は、

熊野古道「中辺路」を歩くために、どうやって東京からアクセスしたらいいか?

 

具体的は、

熊野古道「中辺路」を滝尻王子~熊野本宮大社を目指し歩く場合に、

まず、滝尻王子までどうやってアクセスしたらいいか?

 

私は何度も熊野古道を行っているの、地図がぱっとイメージできますが、(今は熊野へ何度も行ったのでわかるけど、私も当時は車で大阪南港から熊野古道に行くのに必死で、カーナビが頼りでした)

 

初めての熊野古道を歩く方々にとっては、、、飛行機?特急?新幹線?バス?

と言われても、地理もわからないのに、すぐにイメージをするのが難しいのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、東京から熊野古道を歩くために、最善の行き方と帰り方のモデルコースをご紹介したいと思います。

 

「熊野古道「中辺路」を歩く2泊3日モデルコース」は下記のブログでご紹介してますので、地図、熊野古道コース、宿泊、温泉情報はこちらでご確認ください

↓↓↓

・初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

 

まず、熊野古道と熊野本宮大社の場所を確認

地図を見て、熊野古道、そして、ゴールの「熊野本宮大社」の場所をご確認ください。

熊野本宮大社は、紀伊半島の真ん中あたり、山あいに入っているのがわかります。

 


(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

 

 

歩くルートは、熊野古道「中辺路」コースです

紀伊田辺から移動して、起点の「滝尻王子」から歩き始めるのが一番の人気コースになっています。

2泊3日、3泊4日歩いて、熊野本宮大社を目指すルートです。

 

kumano kodo map
(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

では、だいたいの地理は頭に入ったところで、アクセス方法をご紹介します。

 

 

熊野古道「中辺路」を歩くため、起点の「滝尻王子」への行き方

アクセス方法はいくつかありますので、順を追ってご紹介します

早く、楽に「滝尻王子」に行きたい!

羽田空港から、南紀白浜空港へ飛行機で行きましょう!

所用時間は約1時間。

 

南紀白浜空港からは、路線バス、そのまま「滝尻王子」に行くことが出来ます!

これが一番楽な方法です。とっても効率的です。

 

 

2018年10月28日~2019年2月28日のフライトスケジュール

★飛行機の時刻表を事前にご確認ください!

羽田空港→南紀白浜空港 【バス】南紀白浜空港→滝尻王子
07:25 →08:45 9:28→10:53
10:25 → 11:45

12:09→13:01

滝尻王子までの直行バスはないので、JR紀伊田辺で乗り換え

16:25 → 17:45

路線バスはありません

タクシーで移動、白浜温泉宿泊をおすすめします

 

【こちらもおすすめ↓】

・白浜温泉&熊野古道2泊3日のモデルコース

 
おすすめNO1は、羽田空港からの
始発便「213便 07:25発→ 08:45着」
 
この飛行機に乗って、熊野へ向かえば、空港から路線バス1本で、滝尻王子まで行くことが出来ます
 
今調べてみると、片道は16540円
1.5か月先の航空運賃だと9900円!
これは絶対安い!
 
繁忙期や直前は割高になります。
 
予約は下記からどうぞ

「羽田空港~南紀白浜空港」の航空券の予約
飛行機の時刻・予約はこちら

 

滝尻に10:53に到着して、歩き始めることが出来ます!

滝尻王子には、熊野古道の熊野古道館」がありますので、熊野古道の歴史の展示を見ることもできます

トイレも完備

 

【滝尻王子】

 

地図もあります!

 

関西空港経由で「滝尻王子」へのアクセス

関西空港から「滝尻王子」へ行く方法もあります

ただ、南紀白浜空港を利用するよりも時間がかかります。

 

関西空港~JR紀伊田辺駅へ

JRで行く方法・・・所用時間:2時間~3時間(+滝尻王子までのバス40分)

①関西空港からは、JRで日根野へ(約12分)
②JR日根野駅で乗り換え、JRきのくに線 特急に乗る(約2時間)
③JR紀伊田辺駅で下車

 

バスで行く方法・・・所用時間:2時間~3時間(+滝尻王子までのバス40分)

空港リムジンバスでJR和歌山駅へ約40分、高速バスに乗り換え田辺市街へ約2時間。

 

 


※JR紀伊田辺駅に早めに到着できるのであればOKです。ただ、到着時間が遅くなる場合は、
JR紀伊田辺のビジネスホテルに一泊して、翌日から熊野古道を歩くようにしてもいいと思います

 

※JR紀伊田辺に午後に到着の場合は、熊野古道を歩くのを約2時間くらいにして、高原を目指す方法もあります。その場合は、熊野古道の宿 「霧の高原」に宿泊をおすすめします。

 

 

参考までに下記にまとめます(2019/1/2時刻表)

★JR紀伊田辺駅からの路線バス時刻表を確認ください

JR紀伊田辺 滝尻
9:10 9:48
10:15 10:53
11:35 12:13
12:50 13:28
14:50 15:28
 

関西空港へのチケット予約
飛行機の時刻・予約はこちら

 

関東から夜行バスで「紀伊田辺」へ

池袋・新宿・横浜・埼玉大宮からは夜行バスが出ています

南紀白浜線(ホワイトビーチシャトル)というバスルートになります。

「田辺駅前」で下車

 

夜行バスを予約するのはこちら↓

ご乗車の1カ月前の午前10:00から予約可能!

(1か月前とは・・・前月同日。前月に同日がない場合は当月1日)

夜行バスの予約はこちら

 

JR紀伊田辺駅で、路線バスに乗り換えます

夜行バスが、田辺駅前には7:30に到着になります

JR紀伊田辺 滝尻
8:02 8:40
9:10 9:48

★JR紀伊田辺駅からの路線バス時刻表を確認ください

 

 

スポンサーリンク

熊野本宮大社からの帰路について

熊野本宮大社からの帰路についてご紹介します。

熊野本宮大社は、和歌山県田辺市にあるのですが、とても山間の奥深い所に位置しています。

 


(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

 

ですので、帰りのアクセスは、JR紀伊田辺行きへ向かうか、JR新宮駅へ行供養になります。

そして、乗り換えで、飛行機、夜行バス、特急の方法になります。

 

 

1、熊野本宮大社からJR新宮駅へ移動します

路線バスでJR新宮駅へ(所要時間:1~1.5時間)

 

新宮駅からは、①②の選択肢があります。

①JR新宮駅~(特急ワイドビュー南紀)~名古屋~(新幹線)~東京方面

②JR新宮駅~(夜行バス)~横浜・東京・大宮

 

 

 

2、熊野本宮大社からJR紀伊田辺へ移動します

路線バスでJR紀伊田辺駅へ(所要時間:1.5~2時間)

 

紀伊田辺からは下記の方法があります

③JR紀伊田辺駅~(特急くろしお)~新大阪~(新幹線)~東京

④JR紀伊田辺駅~(夜行バス)~横浜・東京・大宮

⑤JR南紀白浜空港~(飛行機)~羽田空港へ

⑥JR紀伊田辺駅~JR日根野~関空へ

 

 

※おすすめは、①②⑤です。

※一番早い方法は⑤の飛行機です。
ただ、熊野本宮大社から出発のバスは14:37(バス時刻表)

 

【飛行機の時間】

南紀白浜 → 東京
09:20 → 10:25
12:15 → 13:20
18:40 → 19:45

★南紀白浜空港フライトスケジュールで事前にご確認ください

バスの時刻表(熊野本宮大社~南紀白浜空港)

★飛行機(南紀白浜~羽田)の予約

 

 

もし時間に余裕があるなら・・・

もし、時間に余裕がある場合は・・・

JR新宮駅にもう一泊し、熊野速玉大社最強パワースポット「神倉神社」に行くのもおすすめです

 
 

最後に

熊野古道「中辺路」を歩くのに起点である「滝尻王子」への行き方をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

東京からのアクセス、おすすめNO1は飛行機です!

羽田空港から、南紀白浜空港まで約1時間10分!

とても早いです!そして、早めに予約すれば9900円で行けちゃいます!

これは、絶対オススメです。

 

それぞれの方の体力、脚力にもよりますが、自分に合ったスケジュール、ルート計画を立て下さい!

無理がないようなスケジュールで、熊野古道を楽しく歩くことが一番お勧めです

また、おすすめ時期ですが、春・秋です。

熊野の夏は、とても蒸し暑いですので、炎天下の中を歩くとバテます

4月、5月、6月、9月~11月くらいがおすすめです。

 

素晴らしい熊野古道ウォーキングの旅になりますように

 

熊野古道への予約

飛行機(羽田空港~南紀白浜空港)の予約はこちら

↓↓↓

飛行機の時刻・予約はこちら

 

・夜行バス「関東~新宮・紀伊勝浦」「紀伊田辺線」の予約

↓↓↓

 

 

こちらもおすすめ↓

【熊野の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

 

熊野古道の服装・持ち物について

熊野古道の服装や持ち物は?靴選びは?お天気は?初心者向け熊野古道オススメ

【行動食】おすすめ5選!ハイキング・熊野古道での必需品はおやつだった?

熊野古道のお弁当おすすめ!熊野本宮大社で受け取り可能!熊野名物を食べて歩こう!

【熊野古道】初心者におすすめの服装はこれ!何を使っているか?紹介します

熊野古道の靴の選び方!失敗しないポイント!初心者向け熊野古道のウォーキングシューズ・トレッキングシューズ!レディースモデルもあります!

 

こちらもおすすめ↓

熊野本宮大社の最強パワ―スポットは大斎原!絶対に行くべき「聖地」

 

スポンサーリンク

 

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。