【熊野古道】中辺路の宿泊!中辺路町・小口・那智!歩くための宿はどこがおすすめ?

スポンサーリンク


★11月熊野古道ツアー
⇒11/24-26 みんなで熊野古道を歩こう

 

★秋の熊野古道
【紅葉】熊野古道!祭り!神社例大祭!

 

★人気記事

⇒①ミラクルな旅の始まり!熊野古道は奇跡の連続!

⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社

⇒「祈りの力」神様と繋がる

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

 

「熊野古道を中辺路を歩く!」

と決めたら、次は宿探しです。

 

和歌山県の海側の紀伊田辺から熊野古道へ向かっていく場合、歩き起点は滝尻王子です。

滝尻王子~熊野本宮大社まで歩くコースの中に宿泊施設を紹介します。

 

また、熊野古道中辺路は、熊野本宮大社~熊野那智大社までのルートも含みますので、そちらの宿情報も合わせてご紹介します。

 

大型のホテルなどは少なく、部屋数が少ない旅館・民宿になりますので、事前に計画し、予約されることをオススメします。

特に、田辺~滝尻王子~近露王子~継桜王子~熊野本宮大社までは、旅館・民宿はとても小さいです。

 

熊野古道・中辺路コース沿いにある宿泊施設をご紹介します

 

スポンサーリンク

熊野古道・中辺路ルートはどこ?
「滝尻王子~熊野本宮大社」

まず、熊野古道の中辺路の位置をご確認ください


(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

 

 

熊野古道「中辺路」コースは、紀伊田辺から移動し、「滝尻王子」から歩き始めるのが人気コースになっています。

2泊3日、3泊4日歩いて、熊野本宮大社を目指すルートです。

 

kumano kodo map
(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

 

 

熊野古道「滝尻王子~熊野本宮大社」の詳細

滝尻王子~近露王子

歩行距離:13km 歩行時間:5時間 所要時間:7時間30分

 

近露王子~小広王子

歩行距離:7.5km 歩行時間:2時間 所要時間:約3時間

 

小広王子~発心門王子

歩行距離:10.5km 歩行時間:約4時間 所要時間:約6時間

 

発心門王子~熊野本宮大社

歩行距離:6.9km 歩行時間:2時間 所要時間:約3時間

 

だいだいのコース、距離、所要時間を確認できましたでしょうか?

それぞれの方の体力、脚力で歩く距離は、ご自身で調整されてください。

 

熊野古道の道は、アップダウンがありますので、距離だけどのくらい歩けると計算するのは難しいです。所要時間の目安も記載しておりますので、参考にしてください。

 

歩いている当日、これ以上歩くのは無理だ~となったら、路線バスを利用しましょう! また、宿泊予定のお宿にも到着時間のご連絡を入れておきましょう!

歩いていて、何か困った場合は、宿泊予定のお宿に電話で相談されてください

 

熊野古道の路線バスの時刻表

紀伊田辺駅&白浜駅→熊野本宮大社

 

 

スポンサーリンク

中辺路を歩く場合のおすすめ宿泊施設

中辺路【中辺路・近露・継桜王子】

中辺路のルート沿いの宿は、小さい旅館・民宿が多いので、早めの予約がおすすめです!

収容人数が少ないからこそ、あったか~いおもてなし、心が伝わってきます。

 

私が宿泊したのは、お宿 月の家

とっても楽しかったです。お母さんとお父さんは英語がしゃべれないのに、カナダ人客に、身振り手振り説明していらっしゃいました。訳して!と頼まれ、少しお手伝いさせて頂きました(^_^)

 

お宿 月の家

 

風情があって、とても親切なご夫婦が経営されています。夕食がすごいご馳走です!外国人客も多く、おもてなしの心にこちらがほっと和みます。おすすめの宿です。

実は、朝がめちゃくちゃ早いです!お父さんが熊野古道の起点ポイントまで送迎して下り、継桜王子も観光案内してくださいました。熊野古道のことをいろいろ相談に乗ってくれる優しいお宿。

 

住所:〒646-1402 
和歌山県田辺市中辺路町近露905-1

料金お一人様一泊(8400円~)

電話のみ予約可能 (TEL 0739-65-0010)

 

民宿ちかつゆ

メインは鮎飯と温泉鍋が魅力です!隣接する源泉かけ流しの近露温泉ひすいの湯に入浴できます。

 

(無料)シャンプー、石鹸、ハブラシ、ドライヤー、ヒゲソリ、タオル、バスタオル、浴衣
(有料)コインランドリー、インターネット(無線LAN)

 電話のみ予約可能 (TEL 0739-65-0617)

 

民宿 つぎざくら

1日2組限定のお宿です。見どころのある「野中の清水」「一方杉」「秀衡桜」まで歩いて3分以内の場所です。料理に力をいれてご提供いたします。

住所:田辺市中辺路町野中403-1

電話のみ予約可能 (TEL 0739-65-0009)

 

中辺路ルート沿いの宿は、小さめの宿が多く、収容人数も少ないので早めの予約がオススメです。
もし、それでも空いていない場合、こちらを参考にしてください。
なかへち宿情報
中辺路町商工会
 

中辺路【高原】

紀伊田辺から移動が遅くなり、初日に熊野古道を長く歩くのが難しい場合、または、初日は熊野古道を約2時間くらい歩きたい方におすすめの宿です。「霧の高原」と呼ばれる場所で、霧が出やすく絶景!

 

熊野古道の宿 「霧の高原」 

実は、超人気の宿なんですよ~

とっても素敵なお宿です

滝尻王子から「高原」「熊野高原神社」までは、

歩行距離:3.7km 
歩行時間:95分
マップ:滝尻王子~近露王子

 

詳細はこちら↓

【中辺路おすすめ宿】一番人気は「霧の郷たかはら」温泉!絶景!オーナー夫婦が最高!

 

トリップアドバイザーの国内旅館部門で全国5位と評価高い宿!

オーナーが英語・スペイン語も話せ、従業員も外人さんがいるくらい、国際色豊かな宿です。食材も熊野の土地の物でオーガニック! 

霧の高原のお宿の詳細はこちら

 

 

熊野本宮大社周辺のおすすめ宿

熊野本宮大社の周辺には3つの温泉郷があります

  • 湯の峰温泉
  • 川湯温泉
  • わたらせ温泉

 

熊野古道を歩いて疲れた体を癒し、蘇らせてくれる温泉宿がオススメです。

「熊野古道・中辺路」沿いにあるのは、湯の峰温泉です。

 

 

「湯の峰温泉」は日本最古の湯!

・昔からの熊野詣は、遠路はるばる熊野古道を歩いて、熊野本宮大社へ向かって歩いてきていました。言ってみれば、熊野本宮大社が、熊野詣の最終目的地でした。

 

・湯の峰温泉は、熊野本宮大社にも一番近く、古(いにしえ)の人々は熊野詣の旅の途中、湯の峰温泉で湯垢離(ゆごり)を行い、聖地での禊ぎと旅の疲れを癒していたそうです

 

・もちろん源泉かけ流し!源泉は高温で92℃で、薬効が高いと言われています

 

湯垢離(ゆごり)とは・・・お湯で身を清めること

天皇、上皇が熊野詣をする際に「湯垢離」をされたと言われています。

 

そんな歴史ある湯の峰温泉に泊まりたい方におすすめは・・・

この4つをおすすめしたのは、湯の峰温泉郷の中心にあり、世界遺産の温泉「つぼ湯」の目の前の好立地!バス停もすぐそばです。

湯の峰温泉郷はとてもこじんまりしています。それぞれの宿の部屋数も少ないので、早めの予約がおすすめです。

湯筒で温泉卵を作っても楽しいですよ!温泉パワーフードです♪

 

 

「湯の峰温泉」

  • 旅館あづまや <和歌山県>・・・歴史ある伝統的な旅館で、三つの自家泉源湧き出したばかりの新鮮な湯をお楽しみいただけます。槙の湯船、日本に数軒しかない温泉むしぶろは特におすすめ!加水なし源泉100% です!すぐ入ることができるように、適温までさましてくれています。

湯の峰温泉のお宿の詳細はこちら

 

 

バスで移動したり、宿の人のお迎えを頼んでおいたら、行ける温泉郷が「川湯温泉」と「わたらせ温泉」

それぞれの泉質が違います。お好みでご利用ください

 

「川湯温泉」

川原を掘ればお湯がわいてきている日本でも珍しい温泉!

河原のせせらぎを感じながら滞在できる温泉宿。川を眺めながら、のんびり露天風呂に浸かれば、熊野古道で疲れた身体も癒されるのではないでしょうか

 

※熊野古道への送迎があります。事前に相談を!

川湯温泉の旅館の予約はこちら

 

 

「わたらせ温泉」

西日本一大きな露天風呂!関西で人気NO5に選ばれているわたらせ温泉

自然を感じながら入ることができる露天風呂は、最高の癒しです。のんびり、ゆったり温泉に浸かりたい方は、わたらせおんせんがおすすめです。

湯の峰温泉郷のような温泉街もなく、静かに過ごすことが出来ます。

  • わたらせ温泉 ホテルやまゆり  ・・・山間部に位置しているので見渡す限りの自然がすばらしい! 渓流沿いにある露天風呂は、とっても開放的です!泊まる価値あるホテルです!

※熊野古道まで送迎してもらえます。事前に相談を!

わたらせ温泉のお宿詳細はこちら

 

 

【熊野古道へ送迎可能の宿】

※最終日に「発心門王子~熊野本宮大社」を歩こうと思っているのであれば、送迎をお願いすることが出来ます

※事前に、ホテルに相談してください

 

 

スポンサーリンク

熊野古道「中辺路」へのアクセス

東京から最善の方法、早く、楽にいくアクセスをご紹介しています

また、全国各地から熊野古道を歩きに来る方向けに、関西空港から「熊野古道」、紀伊田辺、滝尻王子へのアクセスを照会しています。

 

こちらで確認されてください↓

熊野古道・中辺路への東京からのアクセス!往路復路はどうする?関空経由?

 

【中辺路】小雲取越・大雲取越を歩く場合の宿泊施設

小口

小口自然の家

木造校舎に泊まるお宿なんです!

旧小口中学校を利用して誕生した小口自然の家は、古き良き郷愁的な空間を味わ卯ことが出来ます。WIFIは無料です。

 

◆小口自然の家 料金表 (2018年現在)
宿泊 1泊2食つき 8,000円(内税)
1泊夕食つき 7,000円(内税)
1泊朝食つき 6,000円(内税)
1泊(素泊まり) 4,420円(内税)

 

小口自然の家  
住所 和歌山県新宮市熊野川町上長井398
電話 0735-45-2434
客室(和室) 12.5畳:2部屋 10畳:9部屋 
WiFi (無線LAN)スペース
休業日 原則として、第二・第四日曜日(12月28日から翌年1月4日)

※詳しい日程については直接お問い合わせください。
 

 

那智

【熊野那智大社→熊野本宮大社へ歩く】

翌日から、大雲取越を歩いて、熊野本宮大社を目指すのであれば、早朝出発になります!

那智の滝に一番近い宿「民宿 美滝山荘」がおすすめです!

 

翌日から熊野古道を歩くなら、絶対おすすめ!

青岸渡寺の朝のお勤めにも参加できますよ!

大雲取越は険しく長い道のりですので、朝8時には出発がオススメです!

美滝山荘の予約・詳細はこちら

 

 

【熊野那智大社→熊野本宮大社へ歩く】

那智勝浦温泉に泊まるのがおすすめ!

山を越え、やっと那智に着いて、熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝へ行ったとは、バスでJR紀伊勝浦を目指しましょう!

 

まだまだ、歩きたい方は、那智の滝~大門坂まで歩いてみてください!

神秘の場所です

 

 

 

【紀伊勝浦のおすすめ宿】

南紀勝浦温泉 料理旅館 万清楼

 

ここのいちおしは、お風呂と食事!そして、朝食のごはんがすごい!!!

ひとりひとり専用の釜で炊き上げるご飯が人気!美味しいですよ

 

 

お風呂は、もちろん源泉かけ流し

そして、万清楼のおすすめは・・・

 

姉妹館ホテル「ホテル浦島」の温泉が無料で利用できます

勝浦温泉 ホテル浦島の大洞窟風呂「忘帰洞」

 

まんせいろの予約・詳細はこちら

 

 

勝浦温泉 ホテル浦島

熊野古道を歩いてきた最後のお宿には浦島はいかがですか?

洞窟風呂、絶景露天風呂で熊野古道ウォーキングの旅を締めくくりましょう!

歩き疲れた身体を癒しましょう!

ホテル浦島の予約・詳細はこちら

 

 

勝浦温泉郷の他の宿を探すならこちら

JR紀伊勝浦駅に近い宿がおすすめです

↓↓↓

勝浦温泉の宿泊情報はこちら

 

 

最後に

熊野古道「中辺路」を歩く時の宿泊施設をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

熊野古道沿いの宿は小さい所が多いので、早めの予約がおすすめです。

川湯温泉、わたらせ温泉、那智勝浦温泉は、部屋数が多い旅館・ホテルがあります。

 

絶景露天風呂で身体を癒したり、自然を感じ、のんびりと素敵な時間になるのではないでしょうか!

 

素晴らしい熊野古道を旅を!

 

こちらもおすすめ

初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

熊野古道・中辺路への東京からのアクセス!往路復路はどうする?関空経由?

【湯の峰温泉】駐車場とアクセス!世界遺産の「つぼ湯」は日本最古の湯!

 

スポンサーリンク

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。