【熊野速玉大社・神倉神社】アクセス・駐車場・参拝時間について

関西のパワ―スポット「神社めぐり」で外すことが出来ない「熊野」

熊野三山とは「熊野本宮大社」「熊野那智大社」「熊野速玉大社」の3つの神社の総称です。

 

その熊野三山の一つ「熊野速玉大社」は、全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮!

和歌山県新宮市に位置しています。

スピリチュアルスポットです。

 

パワーを頂きに参拝にいこう!と、実際になると、気になるのが・・・

「行き方は?「駐車場はあるか?」「近い?」「無料?有料?」「どこに駐車場はあるか?」

と調べ始めるのではないでしょうか。

 

熊野速玉大社の駐車場、アクセス、所要時間、参拝時間をご紹介します。

縁結びとしても有名で、とっておきのお守りがあります!

 

【関連記事】

熊野三山めぐり!所要時間と順番は?車で回るコースと穴場

熊野本宮大社の駐車場は無料?アクセスはバスやバスが便利?

 

スポンサーリンク

熊野速玉大社の駐車場

熊野速玉大社の駐車場は、敷地内に20台!

※満車の場合は少し待っていたら空きます。

ただし、

連休や年末年始、夏休みの繁忙期は、

なかなか駐車場が空きません

↓↓↓↓
河川敷に臨時駐車場がありますので、ご利用ください。100台あります。

 

運よく敷地内の駐車場に停めることが出来ましたら、

本殿は歩いてすぐです。

駐車場から約1分、お手水がありますので、お清めされてから参拝ください。

 

駐車場は無料です!

駐車場内にトレイがありますので、ご安心ください。

 

スポンサーリンク

 

熊野速玉大社へのアクセス

熊野速玉大社  
住所 和歌山県新宮市新宮1番地
お問い合わせ 0735-22-2533
最寄駅

JR新宮駅

徒歩約20分

車で8分

鉄道で

・JR名古屋駅【特急ワイドビュー南紀】名古屋駅~新宮駅(3時間19分)

・JR新大阪【特急くろしお】新大阪~新宮駅(約4時間20分)

★ご予約は⇒JR・電車+宿【じゃらん】

 

夜行バスで

埼玉(大宮)、池袋、新宿、横浜から夜行バスがあります!

乗車時間は乗り降りする場所で変わってきます(8時間~11時間)

★ご予約は⇒夜行バスの予約

 

詳しくはこちら↓

【熊野古道・アクセス】東京から夜行バスが便利!格安!横浜と大宮から直行バス!

 

飛行機で

・南紀白浜空港(連絡バス14分)⇒JR白浜駅【特急くろしお(1時間56分)】⇒新宮駅

・関西国際空港(JR関空快速 11分)⇒JR日根野【特急くろしお(3時間19分)】⇒新宮駅

★ご予約は⇒JR・電車+宿【じゃらん】

 

こちらも参考に↓

【東京から熊野古道のアクセス】飛行機で熊野本宮大社の1泊2日・2泊3日モデルコース!

 

飛行機の価格はすぐ調べられます!

このサイトで出発地と空港名を入れると一発で価格が出ます

こちら↓↓↓

★国内航空券の予約はスカイチケット

 

 

【関連記事】

車での熊野古道へのアクセス!東京からも車でアクセス可能!

バスで巡る熊野三山!車なしの初めて熊野のまわり方

 

スポンサーリンク

熊野速玉大社の見どころ

熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)・熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を主神に、十二柱の神々を祀る新宮十二社大権現として全国から多くの参拝者が訪れます。

主祭神 熊野速玉大神、熊野夫須美大神
ご利益 夫婦円満、身体健勝、縁結び、商売繁盛、家内安全
参拝時間

午前8:00~午後5:00

入り口の門が空いていると入ることが出来ます。

所用時間

駐車場から歩いてすぐなので、すぐ参拝だけすれば30分くらいで十分です。

ご神木「なぎのき」、神宝館、縁結びのお守り、御朱印などありましたら、

 
熊野速玉大社のご由緒

「熊野権現御垂迹縁起」(一一六四年長寛勘文)はじめ諸書によると、熊野の神々は、神代の頃、まず初めに神倉山のゴトビキ岩に降臨され、その後、景行天皇五十八年、現在の社地に真新しい宮を造営してお遷りになり、「新宮」と号したことが記されています。
初めは、二つの神殿に熊野速玉大神、熊野夫須美大神、家津美御子大神を祀り、平安時代の初めには現在のように十二の神殿が完成しました。

日本書紀には、神武天皇が神倉に登拝されたことが記されています。悠久の古より人々から畏れ崇められてきた神倉山には、初め社殿はなく、自然を畏怖し崇める自然信仰、原始信仰の中心であったと思われます。また、ここから弥生時代中期の銅鐸の破片も発見されています。 十月の例大祭では、お旅所に新宮の由来となった最初の宮である「杉ノ仮宮」を造り、古式に則って神事が行われます。(熊野速玉大社のHPより

 

縁結びのお守り

熊野のご神木ナギの葉っぱが強く切れにくいことから、

大切な人との絆を結ぶお守りとして古くから神奉されています。


(出典:http://kumanohayatama.jp/)

ご神木「なぎの木」

平家一門の平重盛(たいらのしげもり)のお手植えと伝えられ、熊野速玉大社のなぎは、日本一のナギの巨樹です。

ナギは熊野権現の御神木で、その葉は、笠などにかざすことで魔除けとなり、帰りの道中を守護してくれるものと信じられていました

熊野詣での人々が、熊野速玉大社を参詣した折に、

この葉を持ち帰ったという大神様との御縁を結ぶ有名な霊木

樹齢 約1000年 
幹周 4.61m
樹高 20m

なぎの木のまわりで、葉っぱを見つけることが出来たらいいですね♪

貴重な縁結びのお守りになります!

御朱印

「熊野速玉大社」と摂社「神倉神社」の両方の御朱印が頂けます。

神倉神社では、御朱印はありませんので、熊野速玉大社でお尋ねください

おすすめのおみやげは

もうで餅

熊野速玉大社の前で販売されています。

ここでしか食べられないので、是非どうぞ!

熊野三山だけの限定発売です

 

熊野に来たら是非おすすめのお土産はこちら↓

熊野三山巡りのお土産5選!オススメの名品と穴場の逸品があります!

 

スポンサーリンク

 

絶対行くべき神社「神倉神社」

 

熊野速玉大社から歩いて約15分!車だと7分!

ここに参拝せずに帰らないでください!

 

絶対、行くべき、外せないパワースポットは「神倉(かみくら)神社」です。

山の中に大きな岩・磐座が見つけられますか?

 

 

思わず、え~!どこ~?・・・となりますよね、

よく見てください↓↓↓

 

 

ごとびき岩神倉神社の御神体です。

 

神倉神社は熊野速玉大社の元宮とされ、かつては「熊野根本大権現」と呼ばれた神社です

 

鳥居について、、、またびっくり!

538段の石段を

登ってお詣りします。

 

 

険しいですけど、

ゆっくりゆっくり登って行けます。

地元の方々は、老若男女、みなさん参拝されています。

 

 

さきほど、麓から見えていた岩は、近くに来たら、

そのパワフルさに驚くと思います。

圧巻です!

ごとびき岩です

 

 

 

眼下には、新宮の町が、そして熊野灘・太平洋が広がっています。

 

神倉神社には階段下に社務所がありますが、

「神倉神社の御朱印」がほしい方は、熊野速玉大社で!

 

 

 

 

アクセスと駐車場

神倉神社へは、熊野速玉大社から車で7分

駐車場は、神倉神社手前の「出雲大社 新宮教会」の横にあります。

 

 

徒歩で行く場合は、熊野速玉大社から12~13分くらいです。

神倉神社の周りは道が狭いので、注意して運転されてください。

 

最後に

熊野のパワ―スポットのひとつ「熊野速玉大社」の駐車場、参拝所要時間、見どころをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

摂社である「神倉神社」はとってもパワーあふれているエネルギースポット、磁場ですので、参拝されてください。

 

熊野古道のおすすめ宿泊ベスト8!人気ホテルや温泉宿を紹介します

【熊野三山のランチおすすめ】熊野古道沿いの名物グルメ?オススメ宿泊施設を紹介!

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

 

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。