福岡・大阪から行く熊野古道「2泊3日モデルコース」電車とバスで熊野三山めぐり!

こんにちは!

 

福岡からの熊野古道ツアーを探している人も多いようですね。福岡・大阪・神戸・京都から行く「熊野古道2泊3日モデルコース」を考えてみました。

 

福岡、そして九州から熊野古道・熊野三山へ行く場合は、新幹線、飛行機、特急「くろしお」など行き方がいろいろあります。まず、どうやって行ったらいいのか? 迷う人がほとんど。だから、熊野古道ツアーがないのかな~と探している人が多いと思います。

 

また、関西(京都・大阪・神戸・兵庫)の方は熊野古道も同じ関西ですが、紀伊半島の南部ですのでかなり遠いイメージの方が多いとも思います。熊野古道や熊野三山には特急くろしおでアクセスできます。

 

熊野古道ツアーを探しているけど、なかなか日程が合わない場合もあると思いますので、この際、自分の好きな日程で個人旅行で行ってみませんか?

 

熊野三山を参拝する2泊3日のモデルコース、

「熊野本宮大社・熊野那智大社・熊野速玉大社」の順番で熊野三山を巡る旅、車なしで行く!

路線バス、電車だけで巡る旅のモデルルートをご紹介します。参考にしてください♪

 

福岡から行く「熊野三山」2泊3日モデルコース

私の方で、モデルプランを考えました。詳しいスケジュールも載せました!

 

せっかく、熊野まで行くのでしたら、熊野三山「熊野本宮大社・熊野那智大社・熊野速玉大社」は絶対行きたいですよね~

 

1日目

福岡・九州・関西→熊野本宮大社へ

 

新幹線

博多→新大阪 のぞみ6号

7:10博多発

9:38新大阪

 

特急「くろしお7号」

10:15新大阪

12:37紀伊田辺着

12:48白浜着

 

熊野本宮大社

旧社の大斎原

↑最強パワースポットですので必見です

【オプション】

・熊野古道「大日越」

・湯の峰温泉でゆで卵

・世界遺産の「つぼ湯」

・世界遺産センターで熊野古道の展示を見る

宿泊

湯の峰温泉

川湯温泉

わたらせ温泉

2日目

路線バスで移動する

熊野本宮大社バス停より新宮へ

新宮で那智行きのバスに乗り換えます。

 

那智駅から補陀落山寺まで徒歩で行くことができます。

そして、また路線バスに乗り那智の滝へ

 

熊野那智大社、

青岸渡寺

那智の滝

 

おすすめは「大門坂から熊野古道を歩く!」

【オプション】

翌日に船で新宮の熊野速玉大社まで移動できます。

熊野川舟下り

 

その場合は、熊野速玉大社、神倉神社に参拝して、最終日に那智に行くことをお勧めします

 

宿泊

紀伊勝浦温泉に宿泊

3日目

熊野速玉大社、

神倉神社

 

【帰路】

特急くろしお24号

12:50 新宮駅発 
16:50 新大阪駅 着

 

新幹線 のぞみ41号

17:05 新大阪駅  
19:33 博多駅 着

 

朝早く、出発すると、1日目には、熊野本宮大社、旧社の「大斎原」に参拝することができます。また、オプションで「熊野古道「大日越」を歩くこともできます

 

湯の峰温泉の湯筒で、卵やさつまいもを茹でて食べることもできます

熊野古道の湯ごり「開湯1800年の湯の峰温泉」でゆでたまごを作る!

 

世界遺産の「つぼ湯」に入ることができます

 

では、順を追って説明していきます

福岡・大阪・京都・神戸から熊野本宮大社へのアクセス

福岡・九州各地・関西からの熊野三山「熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社」への行き方について、まずご紹介します。

 

1、新幹線で行く場合


(出典:http://www.tb-kumano.jp/)

 

【九州から新大阪、新大阪からJR紀伊田辺へ】

まず、「新大阪」を目指します。そして、特急「くろしお」に乗り換えJR紀伊田辺

 

【関西からJR紀伊田辺へ】

関西からJR紀伊田辺駅には、特急くろしおを利用します。新大阪、天王寺駅を目指してください、

【予約方法】

(1)JR九州の早得きっぷで新幹線を予約し、特急「くろしお」でJR紀伊田辺へ、

JR九州

博多~新大阪間は2週間前までの予約で10290円

(2)JR西日本で、九州~新大阪~JR紀伊田辺の切符を購入。

JRおでかけネット

博多~新大阪間は2週間前までの予約で10290円

 

(3)または、旅行会社にお尋ねください

 

 

JR紀伊田辺駅からは、路線バスで熊野本宮大社へ

路線バス時刻表:JR白浜・紀伊田辺~熊野本宮大社

 

2、飛行機で行く場合

まずは、福岡空港→関西空港へ

 

関西空港からJRに乗り換えて、「日根野」を目指します

日根野から、特急「くろしお」でJR紀伊田辺駅へ

飛行機の予約はこちら

「福岡空港~関西空港」の航空券の予約

 

飛行機の予約・詳細はこちら

 

JR紀伊田辺駅からは、路線バスで熊野本宮大社へ

路線バス時刻表:JR白浜・紀伊田辺~熊野本宮大社

 

裏ワザ!
「わたらせ温泉」に宿泊してJR白浜駅から無料送迎バスを利用

熊野本宮大社に行くなら、わたらせ温泉に宿泊をおすすめします!

 

わたらせ温泉のホテルは、3つのタイプがあり、「ホテルやまゆり」「ホテルささゆり」「ひめゆり」のいづれかに泊まると、JR白浜駅からの無料送迎バスを利用することができます!

↑これ、すごく便利です(^O^)

 

13時白浜駅で集合

わたらせ温泉のバスがお迎えに!

14時頃に、わたらせ温泉に到着

その後、チェックイン

 

※希望しておけば、熊野本宮大社への送迎も無料でしてもらえます。

 

※路線バスで移動すると、JR紀伊田辺駅から約2時間くらいかかるところが、約1時間で移動できます!

すごく早い!

そして、お得!

また、熊野本宮大社への送迎、熊野古道歩きの起点までも送迎してもらえます

 

※わたらせ温泉に白浜送迎の申し込みは、事前に予約が必要です。

※JR白浜駅待ち合わせは、13時です。特急「くろしお」を利用する場合は、くろしお7号で!

 

新幹線、または飛行機で大阪に到着後、

特急「くろしお」でJR白浜駅

※紀伊田辺駅ではありませんので注意!

 

関西(大阪、京都、神戸)から熊野古道へ行くのは、新幹線とホテルパックがお得なので旅行会社のツアーがおすすめ

熊野古道へ行くのに、JRとホテルがセットになったとってもお得なプランがあります

JR+宿泊セットプランがお得!同じホテルに延泊も可能。

2泊3日の予定で、往復の電車と1泊分のホテルパックも予約可能

 

往復JRとホテルパックの詳細はこちら

 
スポンサーリンク

【1日目】熊野本宮大社の旧社「大斎原」

では、熊野本宮大社の見どころを説明していきます

大斎原とは、もともと熊野本宮大社があった場所です。

神様が降臨した場所と言われていますので最強パワースポットです。

 

明治22年の大水害で、熊野本宮大社は流され、現在の位置へ移動されました。

ですので、元はここ!「大斎原(おおゆのはら)」

 

日本一の大鳥居が目印です

一歩足を踏み入れると、神域!と伝わってきますので、感じてみてください

鎮守の森が素晴らしいです。
 
 
 
 
こちらを参考にしてください↓

熊野本宮大社の最強パワ―スポットは大斎原!大鳥居!絶対に行くべき「聖地」

 

【オプション】
初日に熊野古道「大日越」を歩くこともできます
ただ、2時半、遅くとも3時には歩き始めましょう!
 

熊野古道「大日越」

せっかく、熊野に行くなら、初日も熊野古道を歩いてみたい!という方におすすめは、「大日越」です。距離は短いのですが、比較的厳しいコースです。上り下りがけっこう険しいです。ストックや杖があった方がサポートになると思います。

距離:3.4km
歩行時間:約1時間半
所用時間:1時間45分
マップ:大日越マップ

 
 
こちらも参考に↓
 

【大日越】熊野本宮大社への熊野古道!車で行く初心者おすすめルート!

1日目に熊野本宮大社へ、2日目に大斎原にお詣りされてもいいですよ! 

または、1日目に熊野本宮大社、大斎原の両方の参拝もできます

もし、1日目に熊野古道「大日越」を歩くなら、2日目にゆっくり、熊野本宮大社と大斎原を参拝するのもおすすめです。

 
 
スポンサーリンク

【2日目】熊野本宮大社へ参拝→バス移動→「熊野那智大社」へ

まず、朝から熊野本宮大社へ参拝します。

ホテルによっては、熊野本宮大社に送迎してもらえます(川湯温泉みどりや、川湯富士屋、わたらせ温泉)

 

 

 

 

その後、熊野本宮大社からは、路線バスで「新宮」を目指します。
新宮でバスを乗り換えて、那智駅へ、那智駅で乗り換えて、那智の大門坂へ
 
 
新宮へバス時刻表:熊野本宮前~新宮
那智へのバス時刻表:新宮~那智
那智山へのバス時刻表:那智~大門坂~那智山
 
 
【オプション】
JR那智駅から歩いて5分の「補陀落山寺」へ
世界遺産に登録されています。
 
 
那智駅から路線バスで、熊野古道「大門坂」へ
那智山へのバス時刻表:那智~大門坂~那智山
 
 
大門坂は、「これぞ!熊野古道!」という場所です!
絶対おすすめの熊野古道です。
 
大門坂から歩いて、熊野那智大社へ
そして、青岸渡寺、那智の滝へ
歩いて回られてください
 
 
 
 
 
熊野古道「大門坂~熊野那智大社」はこちらを参考に↓
 

【世界遺産・熊野古道】初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

 

【3日目】神倉神社→熊野速玉大社

紀伊勝浦温泉に宿泊した翌日は、JRで新宮駅へ移動します

8:20 紀伊勝浦駅~8:50 新宮駅    

JR新宮駅から歩いて「神倉神社」へ

神倉神社はパワースポット!ご神体が磐座!神様と繋がる場所!宇宙空間!

 

熊野速玉大社へ

【熊野速玉大社】アクセス・駐車場・見どころ!神倉神社も行くべき!

まとめ

車なしで、福岡や九州各地・関西から熊野三山を巡る旅「熊野古道2泊3日モデルコース」をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
 
電車と路線バスで、熊野古道歩き、熊野三山を神社参りを2泊3日でまわることができます!
 
是非、参考になさってください!
 
 
まとめますと・・・

1

福岡→熊野本宮大社へ

路線バスで移動

  • 熊野本宮大社
  • 大斎原
OP

・熊野古道「大日越」

・世界遺産センターで熊野古道の展示を見る

・湯の峰温泉でゆで卵

・世界遺産の「つぼ湯」

宿泊

熊野本宮大社周辺の温泉郷

・湯の峰温泉

・川湯温泉

・わたらせ温泉

2

路線バスで移動(早めのバスに乗ると那智の滝、熊野那智大社での時間が長くなります。飛龍神社に行って、那智の滝遥拝所の時間もとれます)

 

11:15熊野本宮大社前~12:16新宮着、

バス乗換 12:30新宮~12:59那智

補陀落山寺

バス 14:18那智~14:30大門坂

大門坂から熊野古道を歩く

  • 熊野那智大社
  • 青岸渡寺
  • 那智の滝

最終17:41のバスに乗り遅れないように!

宿泊

紀伊勝浦温泉に宿泊

南紀勝浦温泉 料理旅館 万清楼

・勝浦温泉 ホテル浦島

Hotel&RentaCar660

3

JRで移動

8:20紀伊勝浦~8:50新宮駅

 

歩いて神倉神社へ、

熊野速玉大社

 

【帰路】

12:50 新宮駅発 特急くろしお24号
16:50 新大阪駅 着

17:05 新大阪駅   のぞみ41号
19:33 博多駅 着

 

熊野川の川舟下りもやってみたい人はこちらを参考にしてください

【熊野古道】初めての熊野三山!2泊3日ウォーク&観光「熊野川舟下り」モデルコース!

「熊野川下り」体験しました!様子はこちら

 

こちらも参考に!

熊野古道のおすすめ温泉ベスト10!日帰り温泉!温泉宿!貸切露天風呂!穴場の名湯を紹介します!

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

スポンサーリンク

プライベートガイド承ります。

熊野古道・玉置神社・丹倉神社など、熊野の秘境、太古の森、奥熊野方面。

プライベートガイド承ります

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。