【那智の滝!観光ルート】熊野古道の観光コースである大門坂!1泊2日の観光モデルプラン

スポンサーリンク


★11月熊野古道ツアー
⇒11/24-26 みんなで熊野古道を歩こう

 

★秋の熊野古道
【紅葉】熊野古道!祭り!神社例大祭!

 

★人気記事

⇒①ミラクルな旅の始まり!熊野古道は奇跡の連続!

⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社

⇒「祈りの力」神様と繋がる

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

 

那智の滝へ繋がる熊野古道を歩いて、那智の滝・熊野那智大社、青岸渡寺を一日で観光したい人、神社巡りをしたい人におすすめの観光コースをご紹介します。

 

気軽に訪れることができます。

初心者向きの熊野古道ですので、是非歩いてみてください

 

初めての方におすすめは、

大門坂から歩く熊野古道コース!

「熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝」をめぐります

 

そして、翌日は

  • 熊野三山の「熊野速玉大社」
  • 摂社の聖地「神倉神社」

を訪れるのがおすすめです。

 

では、詳しく紹介します

熊野古道「那智の滝!観光ルート」

スケジュール

「那智の滝を観光ルート」

せっかくですので、熊野古道を歩いていくのがおすすめです。

 

1日目

和歌山県JR紀伊勝浦へ

※不要な荷物はコインロッカーへ

 

「那智山」路線バスで、大門坂へ

 

熊野古道を歩きます

大門坂熊野那智大社青岸渡寺~那智の滝

 

バスのスケジュール(勝浦~大門坂~那智の滝)

那智の滝からの最終バスは17:41

 

宿泊

紀伊勝浦温泉に宿泊

2日目

路線バスまたはJRで新宮方面へ

 

熊野三山「熊野速玉大社」

摂社の「神倉神社」に参拝

 

バスのスケジュール(勝浦~新宮)

 

 

初めての熊野古道に絶対オススメは、

これぞ!熊野古道の・・・「大門坂」です。

 

熊野古道のパンフレットの写真は、ここで撮られ紹介されています!

 

kumano kodo

 

そして、初めて熊野古道で、絶対行ってほしい場所は「那智の滝」

 

やっぱり、日本一の滝!

昔から神が宿る場所として聖地です

 

 

スポンサーリンク

アクセス

関西からは、、、「特急くろしお」で、または近鉄で松阪へ行って乗り換えて紀伊勝浦へも行けます

 

関東からは、、、飛行機、夜行バス、新幹線+特急南紀ビュー

 

【関西から】

 

 

新大阪→熊野(紀伊勝浦・新宮)「特急くろしお」
・新大阪→JR紀伊勝浦駅 (約3.5~4時間)
・新大阪→JR新宮駅 (約4時間20分)

 

特急くろしおでは車内販売はないです!事前に飲み物、食べ物を準備を!
連休は混雑が予想されますので、早めの予約がおすすめ
途中に白浜温泉があります。白浜温泉に向かうお客さんが大多数。
白浜駅を過ぎると比較的、空席が増えてくる
 

特急「くろしお」は一日前までに申し込めば、割引特急券があります

特急くろしおのきっぷ

 

 

【関東から】

 

早くて楽なのは飛行機です

飛行機(羽田空港~南紀白浜)

ネットで航空券の予約 

 

格安に行くなら夜行バス

夜行バスで

高速バスの予約(東京→熊野古道)

 

・新幹線で名古屋まで、特急「南紀ビュー」に乗り換え

※格安に新幹線を予約する方法

 

 

日本全国からのアクセス詳細はこちら↓

熊野古道へのアクセスは車が便利!東京・大阪・全国からのアクセス紹介!特急・夜行バス情報満載

 

熊野古道について

熊野古道は6つのルートがあります。

・熊野古道・中辺路(なかへじ)
・熊野古道・小辺路(こへち)
・熊野古道・大辺路(おおへじ)
・熊野古道・紀伊路(きいじ)
・熊野古道・伊勢路(いせじ)
・大峰奥崖道(おおみねおくがけどう)

 

kumano kodo map

 

熊野古道へ行く前に是非お読みください

 

大門坂からの歩き方!

コースの地図も掲載しています

↓↓↓

【世界遺産】熊野古道とは?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

少し歴史を知って、少し熊野古道について知ってから、行く方がさらに楽しくなりますよ♪

現地の語り部さんにご案内してもらうのもおすすめです

 

毎週日曜日には、1000円で語り部さんに案内してもらえます

ワンデー熊野古道「大門坂~那智の滝」

 

 

「那智の滝」周辺の観光スポット

大門坂

 

時間に余裕がある方は、平安衣装をレンタルできます

 

 

【熊野古道】平安衣装が女性に人気!大門坂でレンタルして世界遺産で記念撮影がインスタ映え

 

熊野那智大社

 

 

kumano kodo

 

青岸渡寺

 

 

三重の塔

有料になりますが、是非登ってみてください

より、那智の滝が近くに見えます

写真スポットです

 

飛龍神社・那智の滝

初めて「那智の滝」を訪れた時の写真

雨、小雨でした。だんだん雨は上がっていきました。

 

 

龍神様に歓迎されていたのでしょう

 

 

 

ミストを感じ、那智の滝の神域に

何時間でもいられる場所でした

 

熊野速玉大社

熊野三山のひとつ

 

 

神倉神社

538段の階段を登っていきます

 

 

 

 

聖地です。

【神倉神社】ごとびき岩は神域!石段がすごい!宇宙空間!神様と繋がる場所

 

スポンサーリンク

おすすめ宿泊施設

洞窟風呂がすごい「ホテル浦島」

 

温泉好きには絶対おすすめ! とにかく、洞窟風呂がすごいんです。お風呂が6箇所あるのも楽しみの一つです。

 

洞窟の中に自然に温泉が湧出している大洞窟風呂「忘帰洞(ぼうきどう)」は、海を眺めることが出来るなんて最高です!もちろん、温泉は源泉かけ流し!

 

食事は、和歌山県勝浦のまぐろ!マグロ解体ショーも行われ、新鮮なマグロ・魚介が楽しめます。

 

ホテル浦島の予約・詳細はこちら

 

勝浦温泉「中之島」

エメラルドグリーンに囲まれた海と緑に癒される極上の癒しの宿!

全室オーシャンビューの全国でも珍しい「紀の松島に浮かぶ天然温泉宿」

 

 

大パノラマの絶景露天風呂は最高です!勝浦温泉は、天然温泉100%の源泉かけ流し!新鮮な魚介類をふんだんに使った活魚料理は豪快!

 

ホテル中之島の予約・詳細はこちら

 

万清楼(まんせいろ)

 

ここのいちおしは、なんといってもお風呂と食事! 朝食のごはんがすごい!!!ひとりひとり専用の釜で炊き上げるご飯が人気!美味しいですよ

 

 

お風呂は、もちろん源泉かけ流し

そして、万清楼のおすすめは・・・

★姉妹館ホテル浦島の温泉が無料で利用できるのです↓

万清楼の玄関前からお船にのって約5分。絶景の洞窟温泉をはじめさまざまな温泉巡りが楽しめます。

 

ホテル浦島の大洞窟風呂「忘帰洞」

 

 

紀伊勝浦のお宿の検索はこちら

↓↓↓

勝浦温泉の宿泊情報はこちら

 

 

熊野古道へは「ホテルパック」「熊野古道ツアー」もおすすめ

JRとホテルパックがお得

熊野古道へ行くのに、JRとホテルがセットになったとってもお得なプランがあります

予約が簡単!

 

(1)関東・東京・神奈川から

JR+宿泊セットプランがお得!

1泊2日の価格は32600~

例えば、勝浦温泉ホテル浦島に宿泊する場合、

(同じホテルに延泊も可能。または、2泊3日の予定で、往復の電車と1泊分のホテルパックも予約可能)

往復JRとホテルパックの予約と詳細はこちら

 

(1)関西・大阪・京都から

特急+ホテルがセットプラン

例えば、勝浦温泉ホテル浦島に宿泊して、1泊2日の価格は15700~
(同じホテルに延泊も可能。または、2泊3日の予定で、往復の電車と1泊分のホテルパックも予約可能)

往復JRとホテルパックの予約と詳細はこちら

 

自分で飛行機や新幹線の手配、車の運転も苦手と言う方には、

旅行会社主催のツアーがあります!

下記のリンクをクリックして、

右上のキーワード検索で「熊野古道」と入力して検索できます。

↓↓↓

 

 

熊野古道歩きにおすすめ本

熊野古道 巡礼の旅 よみがえりの聖地へ!

写真がすごく綺麗なガイドブック!

2泊3日で気軽に歩ける「中辺路ルート」や温泉やカフェ、おみやげ情報も満載。女性の目線で詳しい情報がまとめられていますので、熊野古道を歩く前の準備に役立ちます!

 

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)

日本だけでなく、世界の宗教や聖地に精通された植島先生ならでは一冊です。熊野のことがとても詳しく書いてあります。

「熊野の神様はどこから来たのか?」
「なぜ多くの人が熊野詣をしたのか?何をしていたのか?」
「熊野は火山もないの温泉が豊富なわけ?」

様々な謎から熊野が持っている特殊性を紐解き、熊野の神さまについて、多くの文献調査と自らの足で歩いて知って感じたところを詳しくわかりやすく記載されています。使われいる写真も素晴らしくオススメの一冊です。

 

最後に

初めての熊野古道!観光モデルコース1泊2日をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

なかなかお休みが取れない方、1泊2日でも十分満喫できますよ!

まずは、初心者おすすめの熊野古道を歩いてみて、神社へ参拝し、日本一の那智の滝まで行ってみてはいかがでしょうか?

 

熊野古道に行ってみたい!

いつか、歩いてみたい!

と思っているなら、今ですよ!

 

2019年、令和元年は、熊野古道が世界遺産に登録されて、ちょうど15周年です。

記念の年!

 

是非、熊野古道へ旅行されてください♪

 

素晴らしい熊野古道の旅になりますように!

 

 

こちらもおすすめです

熊野古道のおすすめ宿泊ベスト8!温泉旅館!絶景ホテル!源泉かけ流しの温泉宿

熊野古道のおすすめ温泉ベスト10!日帰り温泉!温泉宿!貸切露天風呂!穴場の名湯を紹介します!

熊野三山巡りのお土産5選!オススメの名品と穴場の逸品があります!

【熊野三山のランチおすすめ】熊野古道沿いの名物グルメ?オススメ宿泊施設を紹介!

スポンサーリンク

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。