【熊野古道】初めての熊野三山!2泊3日ウォーク&観光「熊野川舟下り」モデルコース!

 

熊野古道に行くなら、、、

「熊野三山めぐり」をしたい!

熊野本宮大社、

熊野那智大社、

熊野速玉大社に参拝したい!

 

そして、

 

熊野古道を歩いてみたい!

 

多くの人が考えるのではないでしょうか!

 

初めての熊野古道の場合、

どこからどう行ったらいいのか?

どの熊野古道を歩いたらいいのか、

 

とても迷います。

 

熊野古道を歩き、

熊野三山を巡り、

熊野川舟下りを楽しむ、

熊野観光を満喫する2泊3日のモデルコースをご案内します

 

 

初めての「熊野三山」2泊3日モデルコース

熊野古道を歩き、

熊野三山めぐり、

熊野川川舟下りも楽しめる

初めての方にぴったりな2泊3日コースを考えてみました

 

スケジュールはこちら↓

参考にしてください♪

 

1日目

まずは、各地から和歌山県JR新宮駅へ

到着後、路線バスで移動

 

・熊野本宮大社

・大斎原

 

宿泊

温泉宿

・湯の峰温泉

・川湯温泉

わたらせ温泉

2日目

熊野川川下り

9:20 道の駅熊野川

10:00 出航

11:30 着

 

徒歩で移動(約5分)

・熊野速玉大社

・神倉神社

 

バスで移動!

紀伊勝浦へ

宿泊

温泉宿

紀伊勝浦温泉

3日目

JR紀伊勝浦駅からバスで大門坂へ

熊野古道を大門坂より歩く

2.5km(2-3時間)

 

・熊野那智大社

・青岸渡寺

・那智の滝(飛龍神社)

 

那智の滝より路線バスでJR紀伊勝浦へ

帰路へ

 

では、詳細についてご説明していきます!

 

1日目 熊野本宮大社

まずは、熊野本宮大社へ

熊野へのアクセスについてはこちらを参考にしてください

⇒熊野古道へのアクセス!東京・大阪・全国から行き方!

 

JR新宮駅に到着したら、

路線バスで「熊野本宮大社」へ移動

路線バス時刻表(新宮~熊野本宮大社)

 

熊野本宮大社へ参拝

 

本殿へは階段が続きます

 

 

 

 

 
次は、大斎原
 

大鳥居が目印です

 

 

こちらを参考にしてください↓

熊野本宮大社の最強パワ―スポットは大斎原!絶対に行くべき「聖地」

 

宿泊は温泉がおすすめ

熊野本宮大社周辺には3つの温泉郷があります。

山水館 川湯みどりや わたらせ温泉 ホテルやまゆりに宿泊すると、送迎してもらえますのでおすすめです。

 

それぞれの温泉の特徴について、こちらに詳しく説明しています

熊野古道のおすすめ温泉ベスト10!日帰り温泉!温泉宿!貸切露天風呂!穴場の名湯を紹介します!

湯の峰温泉の湯筒! 世界遺産「つぼ湯」

湯の峰温泉で、ゆで卵、ふかしイモも是非堪能ください♪

世界遺産の「つぼ湯」も是非! 時間によっては2時間待ちも?! 運が良ければすぐ入ることができます!

 

 

世界遺産「つぼ湯」の入り方はこちら

世界遺産の温泉「つぼ湯」は30分の貸切?温泉の色が7回も変わる?不思議な温泉を紹介します

 

スポンサーリンク

2日目 熊野川川舟下りで「熊野速玉大社」

2日目は、路線バスで移動し、

熊野古道を歩かずに、世界遺産「川の参詣道」を船で下ります

 

熊野本宮大社(温泉郷)から路線バスで「道の駅熊野川」

8:30 熊野本宮大社発のバスに乗る!

9:20 道の駅熊野川

10:00 出航

 

バスでのアクセスはこちら

道の駅熊野川でのバススケジュール

 

※予約の際に、どこからアクセスするのか聞かれます、詳しくバスのスケジュールも教えてくださいますので安心ください

 

 

川舟センターの予約は電話で!

0735-44-0987

 

※車の場合は、道の駅熊野川まで送迎してもらえます。

予約時にご相談ください。

 

熊野川の悠久の旅をお楽しみください♪

 

 

 

 

90分の舟旅を楽しんだら、

11:30 熊野速玉大社 着

 

熊野速玉大社参拝

(↑夕方の写真になりました。次回に昼間の写真を撮ってきます)

 

昼食は、めはり寿司!

新宮「総本家めはりや」

総本家めはりや 本店  
住所

和歌山県新宮市薬師町5-6

熊野速玉大社から徒歩5分

電話番号 0735-21-1238
営業時間  11:00~22:00
駐車場 12台 (店舗前9台 近隣3台)
座席数 全58席

 

歩いて、神倉神社

山の中に、ご神体「ごとびき岩」が見えます!

 

 

 

 

ご神体「ごとびき岩」まで行くには、

538段の石段を登るしかない!!!

 

よく見ると、こんな感じです!

 

 

 

 

詳細はこちら

 

神倉神社のマップ

 

 

新宮高校前よりバスで移動して、紀伊勝浦へ

※熊野交通バス時刻表(新宮高校前~紀伊勝浦)

 

スポンサーリンク

宿泊は勝浦温泉

 

那智の温泉旅館!海が見える絶景露天風呂!日帰り温泉と宿泊

 

勝浦温泉の宿泊予約・詳細について

 

3日目 熊野古道を歩き「熊野那智大社・那智の滝」へ

JR紀伊勝浦から「那智山」行きのバスに乗って、

大門坂へ、

路線バス時刻表(紀伊勝浦~大門坂~那智山)

 

 

 

熊野古道「大門坂」から歩いて、

熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝

 

夫婦杉

 

 

 

大門坂を歩き那智山に着くと、

さらに階段が続きます

 

 

 

 

マップをご覧ください!

だたいの地理感がわかると思います

那智山の観光マップ

 

 

那智山の見どころと参拝時間

ダイジェストでご紹介します

 

熊野那智大社

 

本殿の前には、護摩焚き!

願いを書いて、祈りを書いて、

火の中へ投じましょう

 

 

参拝可能時間 午前6:00-16:30  

宝物殿 8:00-16:00 大人300円・小・中200円

 

 

那智大社のご神木!

樹齢850年の樟

胎内くぐりができます!

護摩木初穂料300円。

 

青岸渡寺

熊野那智大社のすぐ隣に位置しています
 
西国巡礼の一番札所です
 
 

参拝可能時間 5:00-16:00 

 

三重の塔

青岸渡寺から、那智の滝へ歩いて行きます。
その途中に、三重塔があります
 
 
 

8:30-16:00

三重の塔入場料 300円

那智の滝がとってもよく見えます。写真スポット!

 

飛龍神社・那智の滝

三重塔からさらに下っていくと、飛龍神社になります
 
お手洗いは、鳥居の手前のお土産屋さんの横に公衆お手洗いがあります。
 

 

鳥居から、石段を下って行きます

 

 

 

参拝可能時間 7:00-16:30

滝の正面に着くと、左側にお瀧拝所があります。

大人300円、小・中 200円

是非、那智の滝のさらに近くへ入っていきましょう!

 

 

滝をより近く、ミストを感じられます。オススメです ↓

 

熊野古道について

まずは、熊野古道を予備知識を!

熊野古道の地図はこちらです。

 

kumano kodo map

 

熊野古道についての詳しい説明、また、初心者向け「熊野古道 大門坂」から歩くコースについても、写真解説付きで説明してますので参考にしてください!

↓↓↓

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

スポンサーリンク

最後に

初めての熊野三山!2泊3日ウォーク&観光「熊野川舟下り」についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

初めて熊野古道に行ってみたい!という方に、絶対おすすめNO1のコースです。

日本一の那智の滝は、やっぱりおすすめ!

遠路はるばる熊野まで行くのなら、是非「熊野三山」も巡りたいですよね。

 

参考にしてください♪

素晴らしい熊野詣を!

 

熊野古道をもっと歩きたい方には、こちら↓

初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

 

初心者向け熊野古道おすすめ5はこちら

【熊野古道】初心者コースのおすすめは?日帰り人気コース5選!

 

こちらもおすすめ

熊野古道の服装や持ち物は?靴選びは?お天気は?初心者向け熊野古道オススメ

【熊野古道の計画・準備について】歩くために必要なこと

 

熊野観光!熊野古道について検索ページ

【熊野古道の歩き方】の目次

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。