高野山と熊野古道のモデルコース!聖地巡礼バスで約4時間!

★9月モニター募集
【京都ヒーリングセラピー】幸せの連鎖を体験

★熊野古道ウォークツアー
⇒初中級コース「那智の滝&大雲取越」 10/10-11

★私の人生を変えた「奇跡の旅~熊野古道~」
⇒①ミラクルな旅の始まり!熊野古道は奇跡の連続!

 

★人気記事

⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社

⇒玉置神社で不思議体験

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

スポンサーリンク


熊野古道と高野山の両方へ行きたい!という方も多いと思います。

実は、4月~11月の期間限定で、バスが運行されています!

 

バスを利用すれば、移動が楽です!

高野山と熊野古道へ行くことができます!

 

 

熊野三山の熊野那智大社・熊野本宮大社・熊野速玉大社へ参拝するモデルコースをご紹介します。

とってもおすすめです。

 

『世界遺産「高野山・熊野」聖地巡礼バス』

高野山と熊野古道・熊野三山はバスで移動することができます!

かなり長距離になりますので、電車で行くと遠回り、運転に自信がある方も多いと思いますが、バスが便利ですよ。

 

実は、一年通して運行されているわけではなく、

期間限定の聖地巡礼バスです

運行予定日:2019年4月1日〜11月30日

冬の運航はありませんのでご注意ください。

※但し上記期間中、第3回 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019開催のため6月9日(日)は運行休止。その他期間でも、道路通行止め等により運行休止日が発生する場合があります。

※『世界遺産「高野山・熊野」聖地巡礼バス』は路線バスです。高野山方面からは護摩壇山で、熊野本宮大社方面からはなかへち美術館前・護摩壇山で乗換えが必要となります。

 

時刻表

高野山駅前〜本宮大社前

聖地巡礼バス運行時間:高野山駅前〜本宮大社前

 

本宮大社前〜高野山駅前

聖地巡礼バス運行時間:本宮大社前〜高野山駅前
 

予約方法

ネットお申込みになります。

事前に必ずご予約ください。

予約はこちら→聖地巡礼バス予約

 

高野山⇔熊野本宮大社 大人5000円、子供2500円

 

スポンサーリンク

熊野三山と高野山に行く方法

那智の滝、熊野那智大社、青岸渡寺を参拝し高野山へ行く場合、聖地巡礼バスを利用するのに、

(1)まず新宮へ移動します

(2)バスで、熊野本宮大社へ移動

(3)熊野本宮大社、湯の峰温泉、川湯温泉、わたらせ温泉からバスに乗車できます

モデルプランをご紹介します

一日目

JR紀伊勝浦

バスで那智山へ

熊野那智大社、青岸渡寺を参拝、那智の滝へ

那智の滝駅からバスで、JR紀伊勝浦駅へ

那智の温泉宿泊

二日目

JR紀伊勝浦→新宮へ移動

熊野速玉大社、神倉神社

JR新宮駅からバスで移動

※バス時刻表

13:46JR新宮駅前→14:42渡瀬温泉着→14:37熊野本宮大社

熊野本宮大社へ参拝

湯の峰温泉・川湯温泉・渡瀬温泉宿泊

 

三日目

聖地巡礼バスで高野山へ

※聖地巡礼バス予約

高野山散策

※高野山のお土産オススメ

高野山宿坊
四日目

高野山散策

帰路

 

 

熊野本宮大社周辺の3つの温泉郷がおすすめ

熊野本宮大社への参拝時には、温泉に泊まるのがおすすめです!3つの泉質が違う温泉が湧いています。

私のいちおしは・・・わたらせ温泉 ホテルやまゆり

というのは、JR新宮からのバスでわたらせ温泉へ直行し、荷物を置いて本宮大社へ参拝できます。ホテルチェックイン後、ホテルの送迎で、熊野本宮大社へお詣りすることができます。帰りもお迎えがあります。親切ですよね~。荷物が多い人にはとってもおすすめです!

熊野本宮大社は階段もありますし、旧社の「大斎原」にも歩いてお詣りするのがおすすめ。

 

おすすめ記事

熊野本宮大社の最強パワ―スポットは大斎原!絶対に行くべき「聖地」

 

最後に

熊野古道、熊野三山巡りと高野山を巡るアクセスについて、ご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

2004年に世界遺産になった熊野、正確に言えば

「紀伊山地の霊場と参詣道」

 

紀伊山地の霊場とは、高野山・吉野・熊野になります。

熊野と高野山がこのように期間限定ではありますが、路線バスが運行されているのは本当に有難いですよね。

 

バスでの巡礼ではなく、熊野古道を歩いて巡礼したい方はこちら

↓↓↓

高野山から熊野古道を歩きたい方は、熊野古道「小辺路」へ

高野山までも歩きたい方は、世界遺産「高野山町石道」

 

 

こちらもおすすめです!

【熊野三山】バスで巡る2泊3日モデルコース!初めての熊野古道と神社めぐりを満喫する方法!

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。