熊野との不思議なご縁!「呼ばれてる?」不思議な流れで旅が続いています

こんにちは!

 

最近、私はちょくちょく、聖地熊野を訪れています。

ちょくちょくっていうのが、、、10月からは「かなり熊野に行ってます」に変わりそうです。

 

熊野古道を歩く計画を立てていたり、熊野の聖地巡りをするぞ!ってわけではなく、「ぴんと来たら、行く!」っという感じで、自分の直観に従って動いています。

 

熊野の神様が呼んでくださっているのかな~?

熊野に呼ばれてる?

2019年の2月から、急な思い付きの「熊野古道を歩きに行こう♪」から始まって、、、

5月には熊野古道ウォークツアーを開催、その流れで10/10-12にも「熊野古道ウォークツアー」今度は熊野古道の中でも、難所の大雲取越をみんなで歩きます。とても楽しみ♡

 

もともと熊野とは深いご縁だなと思っていましたが、2019年さらにご縁が深まっております。私にとって、必要なんでしょうね~。なんでしょう・・・? と思いながら直観で旅しています

 

自分が開いたからメッセージが下りて来てる?(^-^)笑

 

自分自身がその準備が整ったからかな。オープンなので、きた情報をそのまま受け取り行動しているからかな、、、

「ピンと来たらGO!」

 

だからでしょうね。

流れるように熊野を旅しています!

 

何度も熊野に行って、どこ行っている? どこにすごいパワースポットがあるの?と思っている人も多いのではないでしょうか・・・(#^.^#)笑

 

熊野に呼ばれるってどういうこと?

熊野のどこに行っているの?

 

こんなことを綴ってみたいと思います

今年2019年だけで、熊野に行くの何回目?

熊野に住んでいませんからねって言ってますが、、、「また熊野に行ったの?」 と友人知人に言われます。

 

「本当に熊野好きだよね~」

「熊野に移住するのかと思っていた」

 

いや~そんな熊野だけが好きってわけでもないのですが、、、そうなるから行っている!としか言いようがないです。

 

今年は本当によく熊野に行ってます。

全部、たまたまです

 

絶対、どこかへ行きたいってことでもなく、、、行こうかなと思っていると、一緒に行く人が見つかったり、熊野古道で合流してくれる友人がいたり、熊野ツアーは参加者を募集したら、ありがたいことに集まってくださって。

 

熊野に行くのが整っていくのです。

 

聖地って、行こうとしても行けなくなったりする場所なんですね。

行けるってことは、その流れ、タイミング!

 

ということで、熊野詣、熊野通いを続けています

 

2019年は、4回も行ってます。

全部、すごく深い旅なんで、全部紹介したいくらいです(*^-^*)しますかね・・・?!

 

2019年2月末

1週間の旅

熊野古道中辺路、熊野三山、湯の峰温泉「つぼ湯」、熊野川下り、玉置神社、神秘ウォーク、湯ノ口温泉、丹倉神社、古民家カフェちゃやさん、花の磐神社

2019年5月GW 熊野古道中辺路「発心門王子~熊野本宮大社」、熊野川舟下り、熊野三山、神秘ウォーク
5/11-12 熊野古道ウォークツアー(那智の滝・神倉神社など)
7月14日 

那智の火祭り

鬼が城、丹倉神社(熊野市)

8/26 

熊野大花火大会

補陀落山寺、桑の木ノ滝、雲取温泉、十津川村、谷瀬のつり橋、

 

いえるのは、熊野のみなさまに本当によくして頂いて、また会いに行きたいな~となるのですよね。そして実際に、会いに行ってます。熊野の方々のおかげです。2019年は本当に2年ぶりの熊野だったので、歓迎してもらっています。嬉しいですね♡

 

9月は熊野行きはお休みかな・・・と思っていたら、

今月末にまた行きます!

 

シンポジウムはこのブログでも紹介していますが、磐座信仰!宗教人類学者「植島先生」がいらっしゃるのでお話も楽しみにしています

 

9/29 

熊野古道伊勢路(尾鷲市)磐座シンポジウム

岩屋堂、馬越峠、その後伊勢へ

10/10-12 熊野古道ツアー
10/15-16 熊野速玉大社のお祭り、
10/24 玉置神社の大祭

 

熊野のご縁があります!

とブログに書いていたら、、、またまたすごいご縁が繋がって。

 

なんと、玉置神社の大祭で、お守りの授与所でお手伝いをさせていただくことになりました!

 

スポンサーリンク

呼ばれるってどういうこと?流れで旅するってどういうこと?

勝手に、熊野に呼ばれる!って書いてますが、こちらが意図して行こうかなと思っている場合、、、行くと決めたら、熊野での段取りがスムーズに整っていて、行けるようになるのです。

 

しかも、最高のシチュエーションが待っています。予想をはるかに超えるような、素晴らしい体験が待っています。

 

今までは、一人旅でどこでも行っていたのですが、やっぱり共感したいし、一緒に旅した方が楽しいな~と思うので、ほぼ一人で行くのはやめようとなっています。車も運転してくれる人が現れてるし、、、嬉しいです(^-^)

 

この前の熊野大花火大会も、誰か一緒がいいな~と思っていたら、やはりそうなって、熊野二人旅♪

 

今度の9/29のシンポジウムも一人で行くのは・・・だったら行くのやめようか、どうしようか?!と思った時に、友人に声を掛けたら、「YES」の返事。流れがスムーズで、、、岩屋堂に行こう!そのあと、熊野古道「馬越峠」を歩こう!と決めて、いつ帰ると話していたら・・・

 

偶然にも、FBメッセージでTさんと連絡を取りながら、岩屋堂を案内してもらえることになったり、

 

友人は熊野のシンポジウムの後に、伊勢に行きたいから、レンタカーで行く!とのこと

 

私は、、、、

じゃあ、一緒に伊勢も私も行く!となって。熊野&伊勢の旅が決まりました☆

 

本当に不思議な流れ。

 

私は、いつか伊勢神宮あたりも行きたいな~、8月に天橋立の元伊勢「籠神社」「真名井神社」も行ってるし、福岡のパワースポット「桜井神社」は元伊勢、福岡の夫婦岩「二見が浦」を見てきたばかり

 

そしたら、時期が来たということなのか、、、私が計画しなくても、伊勢に行くことになりました。こういうの「呼ばれた」っていうんじゃないかな。

 

それとか、、、すごい気になっていた場所があったら、どんどん情報が入ってきて、行く段取りが整っていくとか。スムーズなんです。とにかく大事なことは無理をしない。。。んんん?と思ったら、立ち止まってみる

 

そしたら、答えがわかるから。

 

こんな流れで熊野を旅しています。すごい面白い経験ばかりです。

 

そうそう、さっきも、熊野のシンポジウムに行く話をしていたら、夕食に一緒に行こうと誘われたり・・・なんかこんな流れが来るのです。こちらから、あーだのこーだのしなくても、、、ちゃんと整っていくのです

 

そうでした!

思い出しました!「玉置神社」とのご縁も強烈で・・・

 

3月は普通雪で行けないのに、今年は暖冬で、奇跡的に玉置神社に参拝できたり。しかも、自分の宿の予約間違いで、3月1日玉置神社に参拝し、ちょうどその日は月並祭で玉串奉納までさせて頂いたり。もともと、雨で熊野古道を歩けなくなったので、予定が前倒しになり、玉置神社に行く日が一日早くなったのです。

 

不思議ですよね~

 

この「玉置神社に呼ばれてる~秘話」の詳細はこちら↓

玉置神社に呼ばれてる?2年ぶりの参拝も月並祭で玉串奉納から始まった

思い出すと、不思議なお導きばかりです。

 

私と那智の語り部さんが出会ったのも、誰の紹介でもありません。熊野古道の名所「大門坂」で、たまたま出会ったのです。少しでも時間が違っていたら、日にちが一日ずれていたら、会うことがなかったでしょう。そんな出会いが本当に熊野は多いのです。聖地ってそうですよね。

 

語り部さんがいるから私も安心して「熊野古道ツアー」を企画したり、ガイドができていたのです。不思議な出会いです。八咫烏のお導きと思っています。。。語り部の大久保さんは初めてお会いした時、「八咫烏の帽子」を被っていらっしゃたので、私は見てすぐ「語り部さんだ!」とわかったのです。

 

聖地では透明な気の中にいるので、都会みたいに曇った中にいないので、展開が早いんですよね。そして、人の雑念やエゴが少ないのでしょうかね。。。魂レベルの引き寄せや出会いが多いです

 

スポンサーリンク

最後に

今日は、「熊野のご縁」「不思議な出会い」「熊野に呼ばれてる」って話を書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

不思議話は、もっとあるのですが、今まであまり紹介していなかったですね。思いだいながら、私は笑ってしまいました。また、不思議や奇跡な話、、、書いてみたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。