【10/23東京】熊野古道世界遺産15周年シンポジウム!参加費無料!素敵な記念品プレゼント!

スポンサーリンク


★熊野古道
⇒冬に熊野古道は歩ける?
⇒冬限定「川湯温泉の仙人風呂」
⇒熊野本宮大社の初詣情報

 

★人気記事

⇒熊野三山の巡り方!おすすめ
⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社
⇒「祈りの力」神様と繋がる

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

 

こんにちは!

2019年(令和元年)は熊野古道が世界遺産に登録され15周年!記念の年!

 

10月に大阪と東京で素敵なイベントが開催されます☆

 

【大阪】10/24熊野三山の宮司さんと青岸渡寺の副住職さんが集まられるフォーラム

そして、

【東京】10/23和歌山県、三重県、奈良県の3県の合同のシンポジウム

 

東京のシンポジウムでは、写真家の山本まりこさんの「熊野古道を歩いています」をテーマに記念トークと熊野古道写真パネル展示があります!今回は、3県の熊野古道についてお話されます!

 

また、3県(和歌山県・奈良県・三重県)知事または副知事との記念トークセッションが予定されています

 

とても楽しみなイベントです!

関東在住の方は、是非行ってみてください!

参加費は無料!しかも、素敵な記念品付き!

東京のイベントについてご紹介します

 

「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録15周年記念シンポジウムの開催

「吉野・高野・熊野の国」事業実行委員会は、「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録15周年記念無料シンポジウムを10月23日に開催することを発表しました。

 

令和元年7月7日に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えたことを記念し、旅行事業者やメディア等を対象としたシンポジウムになっています。一般参加も可能です!

 

東洋文化研究者のアレックス・カー氏による、日本を愛する外国人の目から見た「吉野・高野・熊野エリア」「伊勢エリア」を加えた各聖地の魅力を紹介
 
そして、
写真家の山本まりこさんによる「熊野古道を歩いています」をテーマに記念トークと熊野古道写真パネル展示があります。
 
また、
3県(和歌山県・奈良県・三重県)知事または副知事との記念トークセッションが予定されています
 

スポンサーリンク

参加お申込み方法

参加申込は、事務局のメールアドレスへ、下記を記入のうえお申込みください。
 
  • 所属先(企業名・団体名等)
  • 所属部署・お名前・人数(3名まで)
  • 連絡先(TEL/E-mail)

 

「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録15周年記念シンポジウム運営事務局
E-mail:kumano15@jtbcom.co.jp

 

申込先着順となります。
メールにて参加可能かの返信があります

 

 

【日時】2019年10月23(水) 

【時間】13:30~15:40(13:00開場)

【場所】銀座フェニックスプラザ2階 フェニックスホール

【住所】東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館

【参加対象】首都圏の旅行事業者、メディア等(一般の方も参加可能)

【定員】150名(先着順)

【参加費】無料

【主催】「吉野・高野・熊野の国」事業実行委員会

 

【会場】

 

来場者には、「15周年記念オリジナルデザイン手ぬぐい」の記念品がプレゼント!

↓↓↓

スポンサーリンク

山本まりこさんについて

 

この「熊野古道の歩き方」で一度ご紹介したことがありました。

よろしければ、こちらをご覧ください!

 

毎年、和歌山の那智「熊野那智大社」や新宮の「熊野速玉大社」、三重県の熊野古道「伊勢路」などで写真イベント、またソニー主催のカメラ講習など開催されています。先日は、奈良県の熊野古道「小辺路」を歩かれていました! ブログの表紙の写真は小辺路です

 

カメラ女子の旅におすすめスポットは熊野古道!写真集が出てますよ~

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。