【熊野古道】まぐろ祭り1月25日!紀伊勝浦

まぐろで有名な和歌山県紀伊勝浦町!

2020年1月25日にまぐろ祭りが開催されます

 

美味しいまぐろのお刺身、

まぐろ汁の無料振る舞いがあります!

 

まぐろ大好きな方!

美味しいまぐろを食べたい方!

 

そして

美味しいまぐろを知らない方、

新鮮なまぐろを食べたことがない方、

まぐろは大好物じゃないと思っている方、

 

本当は美味ししいまぐろを食べたことがないのかもしれませんよ

 

勝浦のマグロは本当に美味しいです♪

生マグロの漁獲量は日本一です!

 

2020年のマグロ祭りの詳細をお知らせします。

是非、お出かけください!

 

まぐろ祭り

誰でも参加可能!

和歌山県の紀伊勝浦町に行って、美味しいまぐろを食べましょう!

 

まぐろの解体もすぐ近くで見ることができます。

新鮮なまぐろを購入することもできます!

 

 

日本有数の漁獲量を誇る生マグロの町・那智勝浦町で行われる「まぐろ祭り」は、毎年約1万人以上の観光客が訪れる名物行事です。

マグロについて知ってもらう為に、様々なイベントが開催されます。

 

  • 職人さんが豪快にマグロをさばき、無料の振る舞いがある「まぐろ一頭造り」
  • 地元特産品が当たる「まぐろの重量当てクイズ」
  • 最後に、恒例の餅まき

 

人気なのは、中落ち・つみれの入ったまぐろ汁の無料振る舞いです!

聞いているだけで、美味しそう・・・よだれが出てきそうです(≧▽≦)

 

その他には、地元特産品の販売・生鮮まぐろ・冷凍まぐろを特価で販売する人気コーナーもあり・配達コーナーもあるので遠方からの参加でも安心です。

 

まぐろ祭り
日時 2020年1月25日
時間 9時~12時
会場 勝浦漁業協同組合魚市場
住所 〒649-5335
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7丁目8-2 
アクセス

JR紀伊勝浦駅から徒歩約6分

紀勢自動車道 すさみ南ICから車で約70分

駐車場

無料

7時半から利用可能

お問い合わせ

那智勝浦町観光協会

0735-52-5311  

 

■メインステージ
9:00~9:20 オープニング

9:20~9:30 挨拶

9:40~10:10 藤紀流踊り

10:20~11:00 まぐろ一頭造り(無料振る舞いあり)

11:20~12:00 まぐろ重量当てクイズ結果発表・地元特産品抽選会

12:00~ 餅まき

■販売コーナー(なくなり次第終了)
9:00~ 生まぐろ・冷凍まぐろの特価販売・地元特産品の販売など

■サービスコーナー(なくなり次第終了)
9:30~ 中落ち・まぐろ汁(マグロのつみれが入った勝浦オリジナル料理)

 

紀伊勝浦町への車でのアクセス

関西「大阪」からの場合は、すさみインターを目指してください

紀勢自動車道 すさみ南ICから車で約70分

 

 

関東・名古屋方面からは、亀山インターから南下し三重県熊野市を目指してください。

尾鷲市からの高速道路は無料です。

熊野市から42号線で、和歌山県の紀伊勝浦へは約1時間のドライブです

 

スポンサーリンク

東京からアクセスは飛行機?新幹線+特急?

東京からのアクセス方法は3つあります

  • 飛行機
  • 新幹線と特急「南紀ワイドビュー」
  • 夜行バス

 

早くて、楽なのは、飛行機です!

羽田空港から和歌山県の「南紀白浜空港」へJAL便が飛んでいます。

 

詳細はこちら↓

東京から那智の滝へ!アクセスは飛行機?電車?バス?早くで楽な行き方をまとめました

 

関西からのアクセス

関西からは「特急くろしお」になります。

大阪からのアクセス

大阪環状線の南にある天王寺(てんのうじ)駅から、特急「くろしお」に乗車してJR紀伊勝浦駅まで行きます。

天王寺駅から紀伊勝浦駅までの所要時間は3時間半ほどです。

 

京都からのアクセス

京都駅から直通で特急「くろしお」JR紀伊勝浦駅まで行くこともできますが、本数が少ないので、JR新大阪駅へ行って、特急「くろしお」に乗車するのがおすすめです。京都からの特急「くろしお」については、時刻表をご確認ください

 

スポンサーリンク

おすすめ宿泊施設

那智エリアは有数の温泉エリア

【温泉付おすすめ3つの絶景ホテル】

 

勝浦温泉「中之島」

エメラルドグリーンに囲まれた海と緑に癒される極上の癒しの宿!

全室オーシャンビューの全国でも珍しい「紀の松島に浮かぶ天然温泉宿」

 

大パノラマの絶景露天風呂は最高です!勝浦温泉は、天然温泉100%の源泉かけ流し

 

新鮮な魚介類をふんだんに使った活魚料理は豪快!

勝浦港より専用船で海を渡ってお宿へ向う時間はさらに旅を盛り上げてくれます。

 

ホテル中之島の予約・詳細はこちら

 

洞窟風呂がすごい「ホテル浦島」

 

温泉好きには絶対おすすめ!

とにかく、洞窟風呂がすごいんです。

お風呂が6箇所あるのも楽しみの一つです。

 

洞窟の中に自然に温泉が湧出している大洞窟風呂「忘帰洞(ぼうきどう)」があります。温泉に入りながら、海を眺めることが出来るなんて最高です!

もちろん、温泉は源泉かけ流し!

 

食事は、和歌山県勝浦のまぐろ!マグロ解体ショーも行われ、新鮮なマグロ・魚介が楽しめます。

 

 

ホテル浦島の予約・詳細はこちら

 

旅行会社のホテルパックがお得

熊野古道を行くのに、JRとホテルがセットになったとってもお得なプランがあります

(1)東京近郊・関西から熊野古道に行く場合

JR+宿泊セットプランがお得!

(同じホテルに延泊も可能。または、2泊3日の予定で、往復の電車と1泊分のホテルパックも予約可能)

往復JRとホテルパックの予約と詳細はこちら

 

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。