熊野リトリート6月!那智の滝と海と瀞峡!五感をフルに体験体感の熊野旅♪朝日・熊野古道・かわぶね・水遊び・蛍?

こんにちは!

ブログを訪れてくださり、ありがとうございます♡

 

6月、熊野リトリートを開催します!

 

熊野古道を歩こう!

熊野の自然で癒されよう!

 

6月の熊野リトリートでは、熊野古道を歩き、太陽の光を浴び、熊野の水に触れ、海・山・川の熊野の自然を満喫する内容です。熊野を遊び尽くす旅!

 

ご案内したい場所が実はいろいろあって、やっとまとまりました。ルートを決める時に、あ☆彡というひらめきや直感がおりてきたのを形にしていくんです。今回も素敵なリトリートプランになっていると思います。へへへ(*^▽^*)

 

熊野の自然満喫!

熊野で蘇り!

 

こんな方におすすめ

  • 熊野古道を歩いてみたい方
  • 自然が好きな方
  • 健脚な方
  • 熊野をもっと体験したい方
  • 朝日・星を眺めたい方
  • リフレッシュしたい方

熊野初めての方も、熊野リピーターの方も楽しめる内容です。参加をお待ちしてます! まずはお気軽にお問い合わせください。

6月熊野が楽しみでニヤニヤ((´∀`))しながらプランニングしてます

 

熊野リトリート6月

熊野の大自然のエネルギーを受け取ろう!

 

6月熊野リトリートを企画するのにやっぱり経緯をちらっとご紹介します

(早くどんな内容か見たい人は⇒ジャンプ

 

実は5月GWに瀞峡(どろきょう)のお仕事を頼まれ、5日間連続で瀞峡通い。渓谷に8時半から5時までいると、私の中の何かが変わっちゃったみたいなんです・・・

 

お仕事は受付業務とライフジャケットの消毒がメイン。至ってシンプルで簡単業務。ちょっとした空き時間はトイレに行くか、自販機に飲み物を買いに行くか・・・そのくらいしかやることができない。はっきりいって、自然豊か、でも何もない!!!

 

小鳥のさえずり、鴨のガーコ、水の音、風の音、緑、岩、岩にそっと咲く花、すべてが癒し。ただただ、なにもせずにぼ~~~とすることがどれだけ素晴らしいことか・・・たま~に椅子に座って何もしないでいたら、いつのまにか昼寝してました。それもすんごく気持ちよかった。京都に戻ってから、あらためて瀞峡で過ごした時間が貴重で、あ~また熊野に行きたい‼ってなってます。

 

まさか、そんなふうに思うなんてこれっぽっちも考えてなかったんですけど、だって今まで熊野は何度も行ってるんですから。正直・・・「今すぐにでも熊野に戻って、熊野の自然の中に溶け込みたい!」

 

このくらいに熊野が良かったんです。心がほぐれ、癒されたんでしょうね~、いつの間にか意識してないのに、元気をいっぱいもらってた。熊野の自然から受け取った。

 

ちょっとした時間、早朝やお仕事終わってから熊野古道を歩いたり、世界遺産の獅子岩や鬼が城に行ったり、丸山千枚田に写真撮りに行ったりして、熊野はやっぱりすごい~、自然が深い~!と再確認。熊野三山めぐりもいいけど、熊野の自然はやっぱりすごいとなったのです。

 

ということで、

6月の熊野リトリートは自然満喫コースです☆彡

 

私自身が体験して「よかった~!熊野大好き♡ 熊野って最高!」ってなったから企画できたコースです。熊野のいいとこどり、素敵な熊野を凝縮してます。

 

太陽の光を浴び、小鳥のさえずり、波の音、朝日、星空、水遊び・・・と全身を使って体験し体感する。瀞峡の川船にも乗ります!瀞峡では石の上でゴロゴロしたり、川の水に入ったり自由に遊ぶ時間も作ってます。五感をフルに使って楽しむ熊野旅をご提案いたします。そして、もしかしたら、お天気にもよりますが蛍ツアーも開催できるかも☆☆☆

 

きっと、普段の生活で忘れかけていた何かを・・・・魂的に、心身共に思い出すのではないでしょうか。今はコロナで自粛ムードの中、なかなか外出しにくい環境であったり、心が乗らない、どうしていいかわからない、閉塞感の中にいる方が多いのかな?

 

自然の中にいると本当に心地いいです。

 

前にも紹介しましたっけ・・・瀞峡のアイドル「ガーコ」是非会いに来てね! 自由気まま、ありのまま、そのままに、鳴きたいときしゃべりたい時だけガーガーと。食べたいときだけ餌を食べにやってくる。瀞峡をスイスイ泳いで、どこに行くのも自由のガーコ(笑)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

熊野リトリートとは・・・

 

「リトリート」の言葉を聞いたことありますか?

 

簡単に言うと、「日常生活から離れ、非日常の中で、自分を見つめなおす」こんな感じでしょうか

 

言葉自体の意味は、「リトリート:退去・隠居・避難」なのですが、もっとわかりやすく説明すると、仕事や家庭・人間関係などの日々の忙しい生活から離れたところに身を置き、自分だけの時間も持ったり、リラックスすることで疲れを癒し、自分自身と向き合う時間を持つことです。

 

忙しい毎日、社会の中で生活していると、その日々がルーティーンになっていて、なかなかそのサイクルから抜け出るのが難しい。大自然に行くと、心が解放されリラックスできます。

 

非日常を体験することで、心をリセットし、新しい自分で再スタートできるかも。リトリートを熊野で開催することは、熊野で蘇り!もともと熊野は古くから蘇りの地と呼ばれていました

 

 

スポンサーリンク

スケジュール

鬼が城が通行止めになってますので、予定を変更しました。

6月の熊野リトリートは6月5日(土曜日)、6月6日(日曜日)です

 

2日コース

集合:6月5日(土)9時、JR紀伊勝浦駅

解散:6月6日(日)17時 JR熊野市駅

※6月7日にガイドを希望される場合はお知らせください

 

【スケジュール】

6月5日(土曜日)
※希望者はマグロ市場とにぎわい市場へご案内

9時 JR紀伊勝浦駅

熊野古道「大門坂」(40分くらい)歩いて参拝~熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝

12時 昼食

補陀落山寺→獅子岩→熊野古道「浜街道」→花の窟神社→熊野市ホテルチェックイン→夕食

※希望者のみで行くスペシャル(ただお天気次第ですのでご了承ください)

・蛍ツアー

・星を眺めに〇〇へ

6月6日(日曜日)
獅子岩で朝日(希望者のみ参加)

8時出発 楯ケ崎ハイキング→瀞峡→17時熊野市駅

※は希望者のみになります。ゆっくりホテルで過ごされてもいいですし、一人の時間を楽しまれてもいいように予定を組んでおります。

※早めに帰りたい方は、11時JR熊野市駅にお送りします。その場合の参加費用の返金はありません。

 

【参加費の場合】

参加者が1名の場合:65,000円 

参加者が2名以上の場合:39,800円

・1人参加者決定です

※参加者は4名まで

 

宿泊費、飲食費、拝観料金、ご祈祷の玉串料、船代、蛍ツアー、お土産代は含まれていません。

  • 瀞峡かわぶね乗船料金は2,000円
  • 蛍ツアーは参加費2000円です。
  • 宿泊場所はお好きな所に泊まって頂きます。いくつかおすすめをお知らせします。那智勝浦温泉の宿は5500円~、熊野市の宿は、5280円~

 

◆ガイドよりおしらせ◆

お天気やその時の状況でスケジュールが変更になったり、訪れる場所が変わることもありますので、あらかじめご了承ください。

聖地では流れに乗って旅するのがおすすめです。

絶対、ここに行きたいと思いが強い場合は、ツアーにご満足いただけない場合もありますので、よくお考えの上、参加お申込みをされてください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ひとり旅の方には、下記もあります。車でしか行くことが出来ない場所は観光タクシーで回れます。お値段が1時間5,000円~、3時間で15,000円くらいです。語り部さんと歩く場合は、3時間10,000円~

 

熊野の名所を好きなように巡ることが出来る観光タクシー

熊野古道歩きはガイドさんと一緒に行く

 

スポンサーリンク

6月熊野リトリートの見所

今回のリトリートの見所・おすすめを写真と共にご紹介します。初めて訪れる場所についてはリンクに詳細がありますので、是非ご覧ください

熊野那智大社と熊野古道「大門坂」

熊野古道「大門坂」から歩いて熊野那智大社へ参拝します

↑これぞ熊野古道!ってところです。こんな風に誰もいない時間に遭遇したら、素敵な写真が撮れるかもしれないですね♡

 

熊野那智大社

 

階段を登り、やっと行くことができます(*^^)v

 

 

ご神木で蘇り体験

※正式参拝をされたい場合は、別途玉串料が必要になります

 

そして、すぐ隣に青岸渡寺

これは神仏習合の名残で、昔は神社とお寺は一緒のところにあったんですね。明治時代の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)が行われ、お寺が破壊されました。大門坂という名前も実は「大門」が本当に参道にあったのですが、破壊される前に移動したと言われてます。今は復元された大門が青岸渡寺の階段の下にありますのでご興味ある方はご覧くださいね(この写真ではないです)

 

青岸渡寺

 

お参りをした後に、那智の滝まで歩いて行きます

 

那智の滝は日本一

 

飛龍神社では日本一のおみくじもありますので、是非!

 

↓何年も通って昨年2020年初めて那智の滝で虹を見ました\(^o^)/

詳しい見所・おすすめは下記をご覧ください

那智の滝の巡り方!熊野那智大社・青岸渡寺の見所まとめ

 

はじめての熊野古道に行く方はこちらも必見

熊野古道とは?大門坂の歩いて巡る

 

補陀落山寺

補陀落渡海の船をご覧いただき、秘仏の観音様にご挨拶。私にとってとても大事にしてる場所のひとつでもあります。ここの観音様に手を合わせたいです。どんなところか知りたいからはこちらをご覧ください

↓↓↓

【補陀落山寺】千手観音様からのメッセージ!熊野での不思議体験

 

熊野市エリア

獅子岩

 

なななななんと~!!!

獅子の口に太陽が!

 

(出展:写真はお借りしました

 

お天気だったら、この写真の光景が本当に見れます。実は5-7月にはこの獅子に朝日がちょうど入る!の情報をキャッチしたので行きましょう!ただ日の出時間は4:45です。この獅子岩、冬至の頃には満月が獅子の口に入るんですって~!すごい。やっぱり熊野は神秘の世界(≧▽≦)

 

七里御浜・熊野古道「浜街道」をちょっとだけ歩きます

 

楯ケ崎

 

この写真の千畳敷・楯ケ崎までハイキングします。ほんとに、絶景!海が気持ちよくて、この岩の上に座って太陽の大海原を見ながら過ごす時間が至福です。海のパワー、岩のパワーがすごい場所。太陽のキラキラの輝きを見てると時間がたつのを忘れてしまう場所。

 

 

実は、この楯ヶ埼は、「神武東征の際の上陸地」とされています。ハイキングコースの途中には、海に面した阿古師(あこし)神社があります。

 

 

瀞峡(どろきょう)

 

新緑が美しい6月、また気候がいい季節なので水着を持って行けば泳ぐこともできちゃいます!サンダルとタオル持参で水遊びしちゃいましょう!

 

今回は瀞峡でランチピクニックも考えています。瀞峡すごいんです。熊野三山の奥宮「玉置神社」の御手洗池とも言われていて、龍神様の棲まう場所…

 

私にとってはここ瀞峡が今回の2021年変化変容のきっかけになったのかもしれません(*^▽^*)

 

 

スポンサーリンク

 

アクセス・宿泊について

アクセス

関東からは名古屋まで新幹線、名古屋から特急。または、南紀白浜空港も利用できます。

関西からは、特急くろしお、または南紀ビューをご利用ください。

 

わからないことはメールでお問合せください。

 

こちらも参考にしてください

 

宿泊

お勧めの宿については下記も参考にしてください。別途、お申込みの際にお知らせします

那智のおすすめ

熊野市おすすめ宿

 

◆洞窟風呂がすごい、素泊まりで9,800円~

 
 
 
 
 
◆熊野市「鬼が城」のすぐ近くのビジネスホテル
 
 
 

スポンサーリンク

リトリートガイドの紹介

↑2020年熊野古道ウォークツアーの時の様子

 

 

熊野リトリートでご案内したときの写真です

さぁ、写真を撮ろうとすると、いつも周りに人がいなくなる、貸切状態

 

 

 

(玉置神社の大祭の時の写真です。初の巫女さん)

 

2012年からアメリカの霊山シャスタ山でリトリート開催。日本と世界のパワースポットリトリートの開催は通算40回以上、参加者150名以上の実績

 

熊野:2013年から開催し現在までに20回以上、参加者100名

世界:シャスタ、イタリアの聖地「アッシジ」、フランスの「ルルド」、ハワイのカウアイ島リトリート開催。

 

リトリートのプロ!

ガイドのプロです!

 

去年には、「熊野の女神」と呼んで下さったり、熊野の神さまがみほさんに感謝してるよ~とか。言ってくださる方もいまして、今後「熊野の女神みほ」とでも名乗ろうかしら…ふふふ(*^▽^*)

 

 

リトリートガイドの経験豊富なので、受け取ったインスピレーション(直感)を形にしていきます。日々、気づかなったご自身の思い癖、これからの進む方向、今感じていること、悩みや不安などの解消のお手伝いをいたします。時に、神々にあやつられているのか、道を間違ったり、予定とは違う場所へ行ったり、、、あっと驚く出会いや不思議なことに遭遇することもあるかもしれません(*^▽^*)

 

お天気やその時の状況で、予定が変更になることもありますので、ご了承ください。

 

聖地と呼ばれるところは、予定は立てていても、その時の流れで動く方がいい時があります、そうなってしまうこともあるのです。思わぬお導きがあったり、素敵なことが起こることも多いです。

 

リトリートを何回開催してきたのか?・・・とこの機会に確認すると予想以上に多くてびっくり。それだけみなさまに支えられ聖地を巡ってきました。ありがたい(*^▽^*) 

自然界、天界、神様からのメッセージやサインをキャッチし、お伝えし、ご案内してきました。だから、熊野に行きたい!とピピピときた方は是非ご参加くださいね。お待ちしております。

熊野の旅はお任せください。

 

熊野を訪れることで次へのステップアップ!

自分がスッキリすると、どんどん動き始めます。

 

これは私自身が体験し、実感してることでもあります。京都への引越も今回の熊野リトリート開催も熊野を訪れたことがきっかけです。家が見つかったり、自分の道が見つかり、どんどん加速していったり、素敵な人に出会ったり、引越したり、、、いろんな体験談を聞いてます。

 

熊野の磁場は強力です。魂が揺さぶられ、あなたに必要な体験をされると思います。一緒に熊野で蘇りましょう!パワーアップ! この令和の時代を生き抜く知恵を受け取り、エネルギーチャージ!

 

熊野でお会いするのを楽しみにしています。

 

ピピっときたら、お気軽にお問い合わせください。

熊野への行き方、帰り方、お泊りになる宿泊施設についてもご相談に乗ります

 

今までの熊野リトリートの様子や体験談はこちらです

 

参加方法

詳細はお問合せください

名前、ご住所、お電話番号、年齢、メールアドレスを明記ください。

 

参加者さまの状況、波動をイメージして、リトリートのルートを調整する場合があります。お話を伺い、私も準備を始めます。聖地は行く!と決めたところから始まります。行く前に変容が起き始める方も多いです。

 

まず、下記にお答えください。

  • 前泊、後泊されますか?
  • 2泊3日、1泊2日はどちらに参加されますか?
  • 熊野へのルートはJRですか?飛行機? 
  • 食べ物のアレルギーはありますか?
  • まぐろの桂城に行きますか?
  • 熊野に行こうと思ったわけ

 

その他、ご希望がありましたらご記入ください。

 

 

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

熊野ツアーのお問合せ

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

お客様の声