熊野古道のコース!地図 pdf!中辺路・伊勢路・小辺路・大辺路・紀伊路のルート・詳細について!

熊野古道を歩くための必需品と言えば・・・地図!

実際に歩く場合にマップがないと熊野古道のコースがわかりません。

地図を携帯し、歩いた距離を確かめたり、あとどのくらいの時間がかかるのか、ざっと予想できるようにして歩くのがおすすめです。

 

◎事前に、熊野古道のマップをダウンロードして、

距離、時間、高低差を確認しておくのがおすすめです。

 

熊野古道は、和歌山県、三重県、奈良県の三県にまたがっています。

地図を入手しようとすると・・・・ひとつのサイトにまとまっていません。それぞれの県や市町村のwebサイトで別々に紹介されています。

 

そこで、簡単に、

熊野古道の地図を簡単に探せ、和歌山県、三重県、奈良県の熊野古道のルート別の地図をダウンロードできるように紹介します。

是非、ご活用ください!

【関連】

熊野古道へ行くための荷物は?(服装・靴・バックパック)

熊野古道へのアクセス

 

スポンサーリンク

 

熊野古道とは

熊野古道は紀伊半島にあります。大阪からさらに南下し、和歌山県、三重県、奈良県の三県にまたがっています。

熊野古道は6つのルートがあります。

・熊野古道・中辺路(なかへち)
・熊野古道・小辺路(こへち)
・熊野古道・大辺路(おおへじ)
・熊野古道・大峰奥崖道(おおみねおくがけどう)
・熊野古道・紀伊路(きいじ)
・熊野古道・伊勢路(いせじ)

kumano kodo map
(出典:http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/)

 

詳しくはこちら↓↓↓(行く前に予備知識は入れておきましょう!)

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

熊野古道の人気コースは?

初心者向けは中辺路がおすすめです! 
日帰り、1泊2日、2泊3日とアレンジできます。
熊野古道の名所の「大門坂」「熊野本宮大社」「熊野那智大社」を観光したり、さらに、温泉も満喫できます。

中級・上級者には小辺路がおすすめ!かなりきつい道ですが、自然が素晴らしい!

中辺路の地図

人気のコースは中辺路です。

中辺路のスタートの起点になるのは、、、「滝尻王子」です。

滝尻王子から熊野本宮大社を目指すと、歩いて頑張っていくと2泊3日、ゆっくり歩くと3泊4日のコースです。

 

 

【参考地図 DAY1】

【参考地図 DAY1・2・3】

 

★地図のダウンロード【地図】田辺市熊野ツーリストビューロー

距離、歩行時間、標高差の記載があります!

携帯するのがオススメ!

A. 中辺路(滝尻王子~継桜王子1)

B. 中辺路(滝尻王子~継桜王子2)

C. 中辺路(継桜王子~熊野本宮大社1)

D. 中辺路(継桜王子~熊野本宮大社2)

湯の峰温泉に宿泊する場合は、下記のE・Fがおすすめです。

E. 中辺路(赤木越え:船玉神社~湯の峰温泉)

F. 中辺路(大日越え:熊野本宮大社~湯の峰温泉)

 

【中辺路】宿のおすすめ(1泊目)

一泊目は、近露(ちかつゆ)周辺がおすすめ

・お宿 月の家

・民宿ちかつゆ

 

この他にとっておきのおすすめ宿もあります。
詳しい宿情報は↓↓↓こちらをご覧ください

初めて熊野古道!2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ宿を紹介します

【中辺路】宿のおすすめ(2泊目)

2泊目は温泉宿で疲れを癒しましょう!

熊野本宮大社周辺は3つの素晴らしい温泉があります!

 

湯の峰温泉

熊野古道の湯治に使われていた温泉。源泉はとても高温!
日本で唯一の世界遺産に登録されている温泉がある「つぼ湯」がすぐ近くにあります。

【おすすめ宿】旅館あづまや <和歌山県>

 

川湯温泉

河原から温泉が湧いてきている日本全国でも珍しい温泉です。

河原を掘ると温泉が!!!自分のお風呂を作ることが

【おすすめ宿】川湯温泉 山水館 川湯みどりや

※送迎有り。事前に相談ください

 

わたらせ温泉

西日本一大きな露天風呂が自慢!壮大で自然を感じられ最高です!

関西で人気NO5の温泉です。

【おすすめ宿】わたらせ温泉 ホテルやまゆり

※送迎有り。事前に相談を

スポンサーリンク

 

大雲取越・小雲取越

中辺路のの中でも難所と言えば、熊野那智大社から熊野本宮大社への道!

(逆のコースを歩くのもありです)

山越えです。

その名の通り、、、、

大きな雲を取るように、山々を越えていく!→→→大雲取越

小さな雲を取り、山を越えていく!→→→小雲取越

大雲取越は、小雲取越よりさらに険しいという例えです。

 

★地図のダウンロード【地図】田辺市熊野ツーリストビューロー

または、わかやま観光情報

H. 中辺路(熊野那智大社~小口)

熊野三山詣でを終えた旅人は、背後に聳える那智・妙法の山を登り、雲の中を行くがごとき、大雲取・小雲取を越えて本宮へと戻ります。青岸渡寺の裏手から、那智高原を越え、その名の通り、熊野灘を一望できる「舟見峠」へと登った後、死者が赴くといわれる標高約 800~1000mの熊野の山塊を進みます。人跡稀な石倉峠、越前峠、胴切坂等の険しいルートの途中には旅籠跡・茶屋跡が点在し、今も旅人の心を和ませてくれます。熊野三山の神々が集まって談笑した場所といわれる「円座石」を過ぎれば、程なくでゴールの小口に到着。清流「赤木川」沿いに開けたこの集落は、大雲取と小雲取の中継点として賑わった所です。(出典:わかやま観光情報

 

G. 中辺路(小口~請川)

小口からは「小和瀬」の集落が小雲取越ルートの起点です。厳しい登りが続く桜峠を越えると、自然林の中を行く比較的平坦な尾根道となり、ゴールの本宮町請川までは快適なハイキングお楽しみいただけることでしょう。

コース中程にある「百間ぐら」は、山深い紀伊半島の果ての無い峰々を眺望できる名所スポットです。

 

宿のおすすめ(那智)

熊野那智大社から歩くのに絶対おすすめ宿はここ!

民宿 美滝山荘

那智の滝まで600m!

那智山に位置していますので、翌朝から熊野古道を歩き始めるのにぴったりなお宿です

熊野古道の登り口

宿のおすすめ(小口)

小口自然の家

 

 

スポンサーリンク

 

JR那智駅~熊野那智大社(那智勝浦町)

 

★地図ダウンロード那智から那智熊野大社の地図

 

小辺路の地図

高野山から熊野本宮大社へ向かう道

庶民の道と言われ、最短距離でとても厳しい道と言われています。

 

高野山から歩きたいと思われた方、

毎日1000m級の山越えが3泊4日で続きますので、自然を感じ山間部を歩くのはとっても素晴らしいのですが、なにせ・・・とってもきついルートです。

ハイキング中級・上級方向けのルートです。

初心者はおすすめしません・・・途中、山間部ですので携帯電話も通じない場所もありますので、自信がある方!二人以上で歩かれてください!

 

★地図のダウンロード小辺路の地図

 

スポンサーリンク

 

伊勢路の地図

伊勢路は伊勢神宮から熊野本宮大社までの道

総距離:170km

 

↑全体が載っている写真と同じ小冊子の地図をダウンロードするのがオススメです

★地図ダウンロード熊野古道伊勢路ガイドマップ

 

「くまどこ」さんのページの伊勢路も詳しく載っていますので、こちらも便利です!

★地図ダウンロード熊野古道(熊野参詣道 伊勢路)

 

伊勢路を歩いた時の様子や詳細情報はこちら↓↓↓

冬の熊野古道のおすすめは伊勢路!服装や気候は?12月伊勢路5泊6日歩きました

【熊野古道・伊勢路】初心者に人気ルート!年中歩ける!馬越峠コースが絶対おすすめなわけは・・・石畳?!

 

紀伊路(きいじ)の地図

★地図ダウンロード和歌山観光情報(紀伊路)

 

大辺路(おおへじ)の地図

★地図ダウンロード和歌山観光情報(大辺路)

 

最後に

熊野古道の地図のダウンロードができるページを紹介しました。

熊野古道は和歌山県、奈良県、三重県の三県にまたがっているので、熊野古道の全体の情報が網羅されているサイトを探すのはとても難しいです。

 

熊野古道の【中辺路】【伊勢路】【小辺路】【紀伊路】【大辺路】のマップのダウンロードがしやすいようにまとめました。

地図には、距離、歩行時間、標高差の記載があります。

歩くときに携帯するのがオススメです!

是非、ご活用ください!

 

【関連記事】

【熊野の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

熊野古道へのアクセスは車が便利!東京からも車でアクセス可能!

熊野三山巡りのお土産5選!オススメの名品と穴場の逸品があります!

バスで巡る熊野三山!2泊3日ルート!初めて熊野古道!熊野本宮大社・熊野速玉大社・那智の滝に参拝!

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。