東京から那智の滝へ!アクセスは飛行機?電車?バス?早くで楽な行き方をまとめました

スポンサーリンク


★熊野古道
⇒冬に熊野古道は歩ける?
⇒冬限定「川湯温泉の仙人風呂」
⇒熊野本宮大社の初詣情報

 

★人気記事

⇒熊野三山の巡り方!おすすめ
⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社
⇒「祈りの力」神様と繋がる

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

 

東京から那智の滝へのアクセス方法をご紹介します。

 

那智の滝への行き方は3つあります

  • 飛行機
  • 新幹線と特急「南紀ワイドビュー」
  • 夜行バス

 

早くて、楽なのは、飛行機です!

羽田空港から和歌山県の「南紀白浜空港」へJAL便が飛んでいます。

 

南紀白浜空港からはどうやって、那智の滝まで行くの?となりますよね。

特急?電車?バス?

 

今回は、東京から那智の滝へのアクセス、

そして、南紀白浜空港から飛行機でのアクセスについて詳しくご紹介します。飛行機でアクセスするモデルプランもご紹介します

 

東京から那智の滝へ行く3つのアクセス

  1. 新幹線と特急「特急ワイドビュー南紀」
  2. 夜行バス
  3. 飛行機

 

●新幹線と特急「特急ワイドビュー南紀」

東京から名古屋まで新幹線、特急に乗り換え、名古屋から「特急ワイドビュー南紀」に乗車

特急ワイドビュー南紀では車内販売はないので、事前に飲み物、食べ物を準備ください。
 

新幹線+JR+ホテルのセットプランがお得です

宿泊は、JR那智勝浦の温泉宿がおすすめです

往復JRとホテルパックの予約と詳細はこちら

 

高速バスを利用する

出発地は、東京・大宮・横浜

高速バスの予約(東京→熊野古道)

 

 

では、次に、東京から飛行機でのアクセスを詳しく紹介します

東京から那智の滝へ飛行機で行く

 

地図を見ると、場所がわかります?
那智の滝は紀伊半島のほぼ南端です。飛行機は西側の「南紀白浜空港」へ飛んでいます。

 


(出典:那智勝浦町観光協会)

 

東京から「那智の滝」に行くのなら、一番早いのは飛行機です。

 

羽田空港から約1時間10分のフライトで、南紀白浜空港に行けるのはとても便利!

 

JAL便が毎日3便飛んでいます

 

お値段が気になりますよね?こちらで一発で値段がわかりますので、まずご確認ください♪ 繁忙期は高いですが、早めの予約は格安です!

飛行機の価格の確認・予約はこちら↓

一発で検索!すぐに格安価格を確認できます

今すぐ価格をチェック!

 

東京からは、飛行機以外のアクセスもあります。

新幹線で名古屋まで、名古屋で「特急 南紀ビュー」に乗り換えて、JR紀伊勝浦まで行く方法です。

 

 

飛行機のスケジュール

JALの羽田~南紀白浜便(2018年10月28日~2019年2月28日)

 

JAL213便
羽田(7:25)~南紀白浜(8:40)

JAL215便
羽田(10:25)~南紀白浜(11:40)

JAL219便
羽田(16:25)~南紀白浜(17:45)

 

JAL212便
南紀白浜(9:20)~羽田(10:25)

JAL214便
南紀白浜(12:15)~羽田(13:20)

JAL218便
南紀白浜(18:40)~羽田(19:45)

 

スポンサーリンク

南紀白浜空港からのアクセス

南紀白浜空港からのアクセスは、

  • 路線バス+特急
  • レンタカー
  • 直通バス

 

【路線バス+特急】

まず、南紀白浜空港から路線バスでJR白浜駅へ移動
⇒南紀白浜明光バス時刻表

 

JR白浜駅からは特急くろしおで、JR紀伊勝浦駅へ

 

【レンタカー】

南紀白浜空港から車を借りられます

レンタカー(南紀白浜空港) 

 

【直通バス】

南紀白浜空港から那智勝浦への直通バスの運行がスタートしました!

 

直通バスを利用すれば、荷物を持っ直通バスを利用すれば、荷物を持って歩いて移動する必要もなく、JR紀伊勝浦駅へ直行できます!おすすめです。

 

JR紀伊勝浦駅に着いたら、荷物をコインロッカーに預けるか、ホテルにチェックインして出かけると楽ですよ♪て歩いて移動する必要もなく、JR紀伊勝浦駅へ直行できます!おすすめです。JR紀伊勝浦駅に着いたら、荷物をコインロッカーに預けるか、ホテルにチェックインして出かけると楽ですよ♪

 

直通バスの利用の場合は、

JAL215便 羽田(10:25)~南紀白浜(11:40)

直通バス 南紀白浜空港(12:25)~紀伊勝浦駅(14:15)

 

運賃(大人片道)  
南紀白浜空港 – 新宮駅 3,200円
南紀白浜空港 – 紀伊勝浦駅  2,600円
南紀白浜空港 – 串本 大水崎 2,000円

 

スポンサーリンク

東京から「那智の滝」へアクセスするモデルプラン

 

羽田空港からの朝一便「JAL213」で那智の滝に行く場合のモデルプランをご紹介します。

 

飛行機:羽田空港発(7:25)~南紀白浜空港着(8:40)

路線バスでJR白浜駅へ移動

特急「くろしお 1号」に乗車(JR白浜駅~JR紀伊勝浦駅)

 

 

JR紀伊勝浦駅からは、那智山への路線バスを利用し、那智の滝へ行きます。JRの駅からは歩いていけません、またはタクシーでのアクセスになります。

詳細は⇒那智の滝へのアクセス(路線バス)

 

【路線バス利用の場合】
JR紀伊勝浦駅発→那智山行き
所用時間(片道):約25分 620円

 

バスの時刻表⇒熊野交通路線バス

那智エリアマップ

 

 

熊野古道を歩いて「那智の滝」へ行くこともできます

熊野古道を歩いて、熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝へ行くことができます!

「これぞ!熊野古道」というパンフレットでおなじみの石畳が素晴らしい熊野古道です!

 

 

 

 平安衣装のレンタルもあります!

詳細は人気の平安衣装がおすすめ!着物で熊野古道を歩けます

 

那智の滝に近いおすすめ温泉宿

那智の滝、熊野那智大社の周辺には、素晴らしい温泉宿がいろいろあります。

 

リーズナブルで海が見えて、お料理も美味しい宿がいい方はこちら↓

海が見える絶景の宿!リーズナブル!

JR紀伊勝浦駅から送迎ありのホテルです。

 

海が見える絶景露天風呂が自慢の最高級旅館やお料理自慢の宿、貸切露天風呂がある宿など、いろいろあります。

一人旅には温泉付きのビジネスホテルや民宿もあります。

 

詳細はこちら↓

【宿泊】那智の滝!那智那智大社に近い温泉宿!ホテル!民宿情報

 

最後に

東京からの「那智の滝」へのアクセスをご紹介しました。

飛行機、新幹線と特急、高速バスのアクセス方法があります。その中で、飛行機でのアクセスとモデルコースをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

南紀白浜空港から那智の滝へは、飛行機が早くて便利です。

 

南紀白浜空港からは、レンタカーで自由自在に旅をするか?

路線バスでJR白浜駅に移動し、特急でJR紀伊勝浦へ行くか

 

羽田空港から南紀白浜空港への第2便を利用の場合は、直通バスが便利です

 

 

こちらもおすすめ

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

熊野三山へ日帰り参拝!一人旅におすすめはバスツアー!女性のひとり旅も安心!

熊野古道観光!おすすめ1泊2日モデルプラン!

那智勝浦のマグロランチは桂城!マグロカツ!まぐろ三昧!珍味いろいろ!夜はおまかせコースがおすすめ!

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。