【熊野古道説明会】福岡で4/9開催!パワースポット情報や神秘体験談!

★9月モニター募集
【京都ヒーリングセラピー】幸せの連鎖を体験

★熊野古道ウォークツアー
⇒初中級コース「那智の滝&大雲取越」 10/10-11

★私の人生を変えた「奇跡の旅~熊野古道~」
⇒①ミラクルな旅の始まり!熊野古道は奇跡の連続!

 

★人気記事

⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社

⇒玉置神社で不思議体験

 

★熊野古道サイトの検索⇒目次
★熊野古道の歩き方⇒情報集

 

スポンサーリンク


福岡で「熊野古道の説明会」を開催します!

 

  • 熊野古道に行ってみたい!
  • 熊野古道が気になる!
  • パワースポットの話が聞きたい!
  • 神秘体験談に興味がある!

 

そんな方におすすめ!

4月9日に福岡で「熊野古道の説明会&体験談シェア会」を開催します

 

熊野古道を歩きに、2019年2月26日から熊野旅に出かけていて、かえって気ばかり!

熊野の最新情報はもちろん、熊野移住したい方にもおすすめ情報満載!

 

地域社会、過疎地の活性化、ただの田舎だったエリアが、今は世界中から観光客がおしよせる「熊野古道」の観光スポットに大変身!

和歌山県田辺市の取り組み、2つの世界遺産として「熊野古道」と「スペイン巡礼」は姉妹提携するなど、ますます熊野古道の人気は世界中に広がっています!

 

 

熊野古道にまだ行ったことがない?!

 

日本人なのに、こんなに人気がある「熊野古道」を知らない?

 

そんな方は是非、熊野古道のお話を聞きにいらしてくださいね♪

2019年1月1日にNHKで「超体感 熊野古道 神秘の旅」が放送され、熊野詣はさらに人気アップしています!

5月GWの予約は、昨年よりもかなり前倒しにいっぱいになりつつありますよ!

 

 

実は、欧米人の熊野古道ファンは、1度のみならず、熊野のリピーターになっていたり、熊野古道を伊勢神宮から高野山まで歩いたり、日本人の発想を越えるスケールで、熊野古道をエンジョイしています!

 

なんで、そんなに「熊野古道」が今、人気なんでしょうね~~

 

行ったみたら、わかりますよ(^_^)

 

私も2月末から熊野古道を旅して、、、既に5月の再来を決めているのですから。

それだけ、魅力がある熊野古道!

何でしょうね~

 

そのなぞ、その魅力、体感しに是非、いらしてください

 

 

「熊野古道説明会」やります!

今回、素敵なご縁を頂きまして、福岡市の中央区天神から徒歩で行くことが出来る会場で開催します

 

↑これは私です(熊野の平安衣装を着て、熊野古道で記念撮影)

 

「世界の聖地の旅コーディネーターが語る!熊野旅体験談とみどころ満載神秘な生情報(ソーシャルビジネス研究会)」

 

日時:2019年4月9日(火)

時間:19:00~21:00

参加費:1000円(大学生500円)

 

■場所:フラウコミュニティルーム(福岡市中央区大名2-11-22)若林ビル2F(Coco壱番のあるビルの2階です)

■参加者:30名程度 

※別途、21:15~は、会場近くで、更に深く語る 車座交流会(割り勘)(2500円程度)もあります。

 

お申し込みはこちらから

または、
下記の内容を明記の上、メール又は FAXにてお申込みください。

——————–申込———————————-

メール送信先:
件名:4月9日参加申し込み

※複数名参加時 は、参加者全員について、記載してください。
※初めて参加される方は、参加動機と情報入手先をお知らせ下さい

○お名前:
○ご所属(肩書き):
○TEL:
○FAX:
○E-mail:
○交流会 参加・不参加 

—以下、初回参加 の方のみ記載お願いします—

※参加動機:
※情報入手先:
※宗教団体の方のご参加はお断り致します。

 

 

「熊野古道説明会」の内容は?

2004年『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に登録された熊野古道。

 

  1. 福岡から熊野古道への行き方
  2. 熊野古道のおすすめコース
  3. 熊野の見どころ

 

何といっても、九州から紀州「熊野路」へは遠い!

どうやっていくのがおすすめ?早い?楽か?

 

そして、

旅人目線で、そしてブログを書いている「ブロガー」として、熊野古道に2013年から関わってきて、熊野古道を素晴らしい所をお伝えします。

 

熊野古道から戻ってきたばかり!!!

 

まだまだ、興奮冷めやらぬ、、、感じで、

こんなことある?!って、起きたことが神秘で、神がかかっていたので、あれはなんだったんだろう・・・と思うこともしばしば。言葉に落とすことさえも難しい感じの日々を過ごしています。

 

 

 

 

熊野は「ただの田舎」と思っている方も多いのでは・・・

wifi設備、英語サイト、英語の観光案内、バスにwifi付きなどなど、取り組みは進んでいます!

 

 

 

田舎は田舎!

何もないのですべてがある!

なんです。

 

お店や美味しいレストランがないわけではないんです。

最近は田舎移住者が、オーガニックや地元の材料にこだわり、素敵なカフェやレストランをオープンしています

 

 

 

関西からはそれを目当てに訪れてるお客さんも増えているとか・・・

 

 

遠いからこそ、素晴らしい壮大な自然は、今も保たれています!

1000m級の山々が折り重なるように連なっている、熊野の山々は九州の山々の景観、景色とは違うんです!

 

こんな場所、日本にあるのでしょうか?

とても、レアです

 

私は世界のパワ―スポットを旅してきました。

その中で、「熊野古道」に惹かれています。

 

 

熊野の現地の人々からよく言われるのは・・・

 

「あんたみたいな世界を旅している人が、なんで熊野に来るんかの~、こんな田舎のどこがいいんや~~」

 

「先週まで、フランス・パリにおったんやろ~、なんでそんな人がこんな田舎がいいと思ってくれるんやろうね~、わからんよ」

 

「こんなところやけど、熊野を気に入ってくれているんだからな~~」

 

と、とても不思議がられます(^O^)

 

そして、歓んでもらえる

 

「そんなに熊野が気に入ってくれて、嬉しいよ~」

 

なんて、よく言われます。

 

車で行っていた頃は、私の車のナンバーが福岡に気付き、ただみかんを買いに来ていたのに、、、知らないおばちゃんと立ち話したり。

 

こんな会話が楽しいし、嬉しいんですよ。

 

私はこんなに自然が素晴らしい場所、なかなかないと思っています

そして、

何よりも、その土地の人が外から来た人を受け入れている・・・これって、きっと、昔々から「日本中から熊野詣」に来ていた歴史的背景があるのかな、と思う。

 

困った時に、現地の人に聞いてみると、すごく助けてくれる!

家族のように親身になってくれる!

 

困ってなくても、話しかけてみたら、、、いいと思います

 

熊野の人はなんでこんなに親切なの?

それって、当たりなんですよね。。。

特別なことではない、日ごろの優しさで包み込んでくれる

 

 

私は父と熊野古道へ一緒に旅行した事があるのですが、十津川村でつり橋の場所を地図を片手に道を聞いていると、とっても親切で、父も本当にびっくりしていました。ぼそっと「なんで、こんなに親切にしてくれると~~」と言ってました。

 

それくらい、熊野の人の心!って大きくてあったかいんです。きっとね

 

そんな熊野の人との触れ合いも是非大切に!

熊野の神社や自然はもちろんですけどね。

 

だから、私は熊野古道へまた行っているし、何度も通っています。

お世話になった方々にまた会いたいし、お礼を言いたいです(^_^)

 

こんな熊野古道への想いがいっぱいあるから、今回も「熊野古道の説明会」でお話しさせて頂く事を決めました。

 

本当はね、写真を準備したり、プレゼン資料作ったり、話す内容を考えたり、、、いろいろ準備に時間もかかりますよ!

 

ですけど、

熊野古道に興味を持ってくださっている方に、必要な情報をお伝えしたいと思っています。

 

そして、

熊野への感謝の気持ちも。

私のできることを精いっぱやりたい!

伝えたいと思います

 

 

「熊野古道の説明会」の告知が、長い長い告知になっちゃいましたけど、

熊野の神秘に触れに、熊野の魅力を聞きに、熊野情報入手に是非いらしてください!

 

 

福岡で、熊野古道についての説明会は、滅多にないと思います。

とても珍しいと思います。

 

熊野の写真もお見せしますので、一緒に熊野を感じる時間になればと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

お申し込みはこちらから

↓↓↓

下記よりお願いします

お申し込みはこちらから

http://www.sinkweb.net/2019/04/post-200.html

 

 

平日4/9火曜日の夜19時は難しい方は、

↓↓↓

3月31日日曜日の午後3時に、福岡市東区千早で開催する「熊野路会」もあります!

こちらは、神秘の旅、ミラクルの連続の熊野旅の裏側までご紹介します。(話せる範囲にはなりますけどね・・・(^O^))

 

3月31日(日)「熊野路会」詳細はこちら

 

熊野古道の説明会 in 福岡 3月31日

 

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。