スペイン巡礼が三重にある⁈バスク料理教室?熊野古道センターで開催中!12/5-1/31

こんにちは!

今日は素敵なお知らせがあります

 

三重県尾鷲市の熊野古道センターで「スペイン巡礼」の展示が開催されています。熊野古道とスペイン巡礼に興味がある方は是非足をお運びくださいね!こんな素敵な展示ないですよ~。

 

そして、12月27日はスペインの美食の町サンセバスチャンとの交流で生まれたバスク料理の料理教室も開催されます!なんと~!!! バスク料理美味しいですよね。バスク大好きです♡

 

三重県で開催中の「スペイン巡礼のイベント」についてご紹介します

熊野古道センターで開催中

 

スペイン巡礼路は1993年に世界遺産に登録!

ちなみに、熊野古道は2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として、世界遺産に登録されています。

 

「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」は、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラにある聖ヤコブの棺を目指す巡礼の道、スペイン国内の複数の巡礼路からなります。

 

フランス人の道が一番有名ですけど、ルピュイから歩くと1500㎞、フランスとスペインの国境近くの「サンジャンピエドポー」から歩くと約800㎞。私は800㎞を歩きました😊

 

他には、北の道、イギリス人の道、ポルトガル人の道、アラゴンルート、、、、などなど。ヨーロッパ在住の巡礼者は自分の家から歩いてきてますからね~。道は続いています

 

私はスペイン巡礼の人気の「フランス人の道」「北の道」を歩きました

(詳しいことはこちら⇒スペイン巡礼の魅了とは?3回も歩きに・・・

 


(出展:http://www.camino-de-santiago.jp/junreiro/junreiroot.html)

 

「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」は、中世にはエルサレム、ローマと並ぶキリスト教の三大聖地のひとつとなり、12世紀には年間50万人もの人々が歩いた巡礼路

 

巡礼路のうちスペイン国内のピレネー山脈からサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂に至る約738kmの道程は、1993年に「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」としてユネスコの世界遺産に登録されました。

 

2015年、これまでの内陸ルートに新たに海岸沿いのルートが追加され、同時に「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミノ・フランセスとスペイン北部巡礼路」と名称も変更されました。

 

バスクの国境に接したイルンからビルバオ、サンタンデール、オビエドを通ってガリシアに向かう海沿いの道を北の道といいます。

2019年に三重県とスペイン・バスク自治州との間で「産業交流」「食の交流」「巡礼路の交流」のそれぞれの分野で、具体的な協力・連携事項について合意。

 

このうち「巡礼路の交流」に関して、スペインの世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」のバスク自治州内を通る「カミーノ・デ・サンティアゴ北の道」と三重県内の熊野古道伊勢路との間で、相互交流を促進するために「道の協力・連携に関する覚書」を締結。

 

 

素晴らしい写真の展示、マップの展示などなどもりだくさん

ボタフメイロの展示もあります

 

(お友達の絵地図作家の植野めぐみさんの作品も展示があります)

 

三重県で「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路及びバスク自治州」の展示とイベントが開催中

開催期間 令和2年12月5日(土)~令和3年1月31日(日)
休館期間 ※休館日:12月31日、1月1日
開催場所 企画展示室
入場料 入場無料

スポンサーリンク

美味しいバスク料理が食べられる?

(出展:https://www.facebook.com/caminotty89)

 

美食の町「バスク」「サンセバスチャン」って聞いたことありませんか?

 

ピンチョスもありますし、サンセバスチャンは世界で有名な美食の町です

 

12月27日バスク地方の料理教室が開催されます

日 時 令和2年12月27日(日)午後1時~3時
参加費 2,000円(材料費込み)
定員 24名(要申込・多数の場合抽選)
場所 体験学習室(熊野古道センター)
講 師 村林新吾氏(三重県立相可高等学校食物調理科教諭)、同校調理クラブの生徒さんたち

受 付:令和2年11月13日(金)~12月13日(日)午後5時 

 

スペイン巡礼にいつか行ってみたいと思っている人へ

三重県まで遠いから・・・

1月31日、行けるかな~、どうだろう?

 

スペイン巡礼を歩きたい!と思っているなら、スペインに行くより、三重県は近いですよ!

まずは行ってみよう!

日本にいながらスペインの雰囲気に触れてみてください!

 

行動するのが何より大切! 家で本読んだり、ネット見ててもいいですよ。でもね、行動すると道が開けてくるんですよ、これ経験者だから、絶対、願いが叶う第一歩です。

 

まず、行動!

可能なら、バスクお料理教室の参加も素晴らしいと思います。バスク料理、めちゃくちゃ美味しいですから。スペイン巡礼の北の道を歩いて本当に食べるのが楽しみでした! ビルバオやサンジャンドリュズ、バイヨンヌなどに滞在したけど、ご飯ぜんぶ美味しかったです。ビールもワインももちろん美味しいですよ。

 

スポンサーリンク

スペイン巡礼について

スペイン巡礼に三回も行ってます。その体験から、スペイン巡礼についてまとめているブログがありますので、参考にしてください

 

 

スペイン巡礼の費用や持ち物は?巡礼おすすめの7つの理由?

スペイン巡礼に行く前に知っておきたいことまとめ

 

 

実際にスペイン巡礼を歩いた時の写真は昔のブログにそのまま残ってます。800㎞もそもそも歩こうと思ったきっかけは何? スペイン巡礼の証明書の写真もあるよ。

 

よろしければこちらもご覧ください

実際に歩いた時のスペイン巡礼の写真や思いなどなど

 

スペイン巡礼のおすすめガイドブック

created by Rinker
¥2,200 (2021/08/01 02:26:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

スペイン巡礼のおすすめ映画

created by Rinker
アルバトロス (映像)
¥1,254 (2021/08/01 02:26:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥300 (2021/08/01 02:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

尾鷲の熊野古道センターの近くのおすすめ熊野古道

スペイン巡礼の展示を見に、三重県尾鷲市の熊野古道センターまで行くのでしたら、是非熊野古道「伊勢路」を歩いてください!おすすめは、馬越峠!石畳が美しい場所

 

ですけど、スペイン巡礼の共同巡礼のバッチ獲得の場所ではないですよ。それはですね、和歌山県田辺市とスペインのガリシアが姉妹都市提携してますので、地域が異なるんですよね~。これも県をまたぐので仕方ないんですけどね。

 

バッチをもらうだけを目的にしてほしくはないけど、、、バッチをもらうことが目的で日々頑張れたり、熊野古道を歩いていろんな体験が出来たり、筋トレや体力作りしたり、スペイン巡礼に思いをはせて夢があるっていいことですから😊 応援します

 

ちなみに共同巡礼のバッチをもらうにはこちらをご覧くださいね

 

信じられないかもしれないけど、コロナの前は、世界中の旅人が熊野古道を訪れていたんですよ。外人ばっかり・・・宿の予約が難しいくらい。それくらい世界からの人気を集めていた熊野古道。ですけど、日本人は本当に少なかった。この機会に是非熊野古道を歩きに旅に出られてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

熊野ツアーのお問合せ

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

お客様の声