【熊野ミラクル体験談】初めての熊野古道から5か月後再訪!沖縄からのMさんの熊野体験記

スポンサーリンク




ラインのお友達追加お願いします。ブログやSNSでは伝えられない熊野情報をお伝えしてます

 

★ただいま参加者募集中★

□2022熊野ツアー早見表

 

鞍馬&貴船

☆6/4京都リトリート

 

生まれ変わり・人生のリセットにおすすめ

6/21夏至・熊野リトリート

 

2つの聖地をめぐるスペシャルツアー

☆7/16高野山と熊野ツアー

 

 

熊野リトリートに沖縄から参加くださったMさんから感想を頂きましたのでご紹介します

 

初めての熊野古道への旅は、2021年11月。玉置神社と熊野古道「発心門王子~熊野本宮大社」の旅に前後にプライベートツアーを追加され熊野三山巡りと熊野の秘境へご案内しました。

 

そして、2度目の熊野は2022年4月開催の「聖地ツアー」にご参加頂きました

 

熊野古道の旅の「序章」

ここからは沖縄在住のMさんの体験記です

 

私が熊野に行こうと決めたのは娘が大学に進学して私の元から離れ、半年経った頃だった。4年前の2018年、とてつもなく嫌な事があった時に観ていたのが那智の滝の動画だった。

 

いつか行ってみたい」

 

そう思ってから3年、自分の時間が出来た事、節目の50歳で今までを振り返ってみたかったし、もう要らない思いも感情も水に流してきたかった。熊野の山々の中に放ってきたかったのだ。

 

 

元来、友達は少ない方だが(笑)日程も熊野旅行に対する同じ思いを持つ友達も皆無(笑) 旅行は好きだが必ず相棒や家族とだった。

 

「さて、一人で行けるだろうか?」

「電車は上手く乗り換えられるだろうか?」

陸の孤島、運転も出来なそうな地域、行きたい所の範囲も広い。交通の便も良くはない」

 

コロナ禍での大人数のツアーは避けたかったし、何より時間が縛られすぎるツアーは大の苦手である。かと言って一人きりではハードルの高い場所だった(笑)

 

色々調べて行く過程で出会ったのが美穂さんのツアーである。

少人数、行きたい場所に全て行ける、交通手段も専用車。

 

 

少人数だからこそ避けられない「コミュニケーション」の心配は・・・

穂さんの「大丈夫ですよ、ほぼ皆さんお一人での参加ですし、一人で熊野に来られる方って(笑)ほぼ価値観や考え方も近い場合が多いので心配なさらなくても」

 

 

その言葉で念願の熊野に行くと決めた

2021年の11月!

 

一人で行く不安もあったが、何故か「一人でも行きたい」と思えたの不思議だった。

(私がツアー申し込みの電話をした時に、美穂さんはまさかの沖縄に滞在していた(笑)これもご縁を感じた出来事である:笑)

 

 

【那智の滝】

 

1度目の熊野では3つの不思議体験が身に起こった

書けば長くなるので割愛するが(笑)

 

タイミングという必然、スピリチュアル系友人に出発前に言われた事が実際に起きた事実、そして神様の存在を感じぜずにはいられない現象が、帰る私を「もう一度熊野に来てみたい」と思わせていた。

 

歩く熊野古道の終わり近くで、来た道を振り返り「バイバイ、昔の私」と心で呟き、私の一度目の熊野は終了したのである。

 

 

因みに、この時のツアーの方々は年齢も近く良い方達ばかり、皆さんの考えや生き方に感嘆し、ストレスゼロ。美穂さんと一緒だったからこそ出会えた玉置神社での出会いとサプライズ。

2度目のツアーで奇跡的再会を果たすツアーガイドのOさんとの出会い。

 

 

 

本当は行きたかったが予定には無かった場所への訪問と出会えたIさん。これらは美穂さんが個人のツアーガイドという自由な身である事、そして、美穂さんの日頃の人脈の広さと付き合いの深さがあるからこそ成せるワザだと私は思っている。故に、美穂さんのツアーは決してお安くはないが予想と期待を裏切る「オマケ」が多すぎて「かなりお得」なのだ(笑)

 

 

二度目の美穂さんツアー参加は2022年4月、
期間限定の「神秘ウォーク」だった。

前回と重なる場所もあったが、それらはもう一度訪れたかった場所だったので逆に嬉しかった。プラス、ツアー参加前にどうしても自力でもう一度訪れて、遂行したいミッション(奈良県十津川村への訪問)、そして出来る事なら前回お世話になったガイドのOさんにももう一度会いたかった。

 

がしかし…

 

私の2度目の熊野予定は初っ端から出鼻を挫かれた(笑)

 

自力で再訪しようとした場所までの、完璧な予定を立てた後にまさかの予定便の「運休」のお知らせ(笑) 前回の熊野で「タイミングという必然」と感じていた私は違うルートでの旅の始まりにガッカリしながらも「何かあるんだろうなぁ」と直後ワクワクしながら新しい計画を立てていた。

 

そして、予想通り(笑)1日早く奈良から入った私は会いたかった薬師如来様を訪ね、誰も居ない春日大社様を参拝、行く予定がなかった寺院で偶然にも美しい仏様に出会え、修学旅行で行けなかった桜の舞う東大寺に行き、煎餅をせがむ鹿に鼻で突かれ泥だらけになったりと、予定に無かった奈良を満喫し、、、

 

 

一生乗る事はないと思っていた「日本一長い路線バス」を始発から乗っていた(笑) 運転手さんは良い方で、途中行きたかった谷瀬の吊り橋で震え、車窓からの美しい山々を眺め、ほぼ眠る事なく目的地のとある旅館へ到着。ここで個人的ミッション遂行(笑)

 

 

翌日は予定変更でバスを待たずに、(直感で)高くはつくがタクシー移動に決め、時間を買った。タクシーのドライバーさんは、まさかの前回ツアーでお世話になったTさんだった!こんな偶然ありますか?(笑)

 

その後、出来た時間で予定になかった熊野本宮大社再訪、あのいつも人で賑わう本宮でまさかの1人参拝!人払いにもほどがある(笑)
二度と行く事は無いと思っていた熊野古道への再訪と木々への決意。お饅頭屋さんのお姉さんにもらったチョコレート。大斉原で感じられた「気」。新宮で訪れた阿須賀神社でも1人、今回唯一引いたおみくじでの意味深なメッセージ。

 

(阿須賀神社)

 

翌朝の花の窟神社でも1人、途中見つけた繁鷹神社でも1人、鬼ヶ城ではこれからボリビアに渡る愉快な青年との出会い(笑) 駅まではバス停確認の為に声をかけたおじさんに駅まで軽トラに乗せて頂いたり。美味しいみかん、せとかを頬張ったり。なかなか1人もいいもんだ

 

ツアー集合時間、駅では一発でメンバーを見分け、始めから意気投合?(笑)

愉快な可愛いおじさま、バスドライバーのHさん、地元の方も知らない神社、楽しくて尊敬出来る参加者、予定外の数日前に水の張られた丸山千枚田と光との出会い、前日確率15%だった雲海の出現、再訪玉置龍神様での頭上落下物、三柱稲荷様での1人参拝中に一瞬吹いた強い風。玉置神社での他のツアーでは絶対に体験出来ない嬉しい出来事(美穂さん強し:笑) 山の様な椎茸うどん(美穂さん強し:笑)   

 

 

 

満開の花と桜が迎えてくれた果無峠への再訪とIさんとの再会。美味しいマグロとまさかの解体ショー。メンバー勝ち抜きジャンケンで希少部位ゲット(笑) 熊野那智大社正式参拝まさかの玉串奉納代表と現れた龍雲。 素晴らしいガイドSさんと共に入った那智の滝の上にあるニの滝、三の滝はグループ貸し切り状態、次期天皇が登った岩(笑)、飛んで来るミスト浴び浴び。青岸渡寺1時間のみご開帳の如意輪観音様とのたまたま遭遇(の必然:笑)

 

 

那智の滝の上にある「二ノ滝・三の滝」の動画はこちらです

↓↓↓

 

 

 

今回もどれだけの偶然という必然なのか。

一体このツアーに集まるメンバーとその集結されるパワーは何なのか?(笑)

こういうメンバーを集めてしまう美穂さんは何者なのか?(爆笑)

いつも1日の最後は巻き巻きになるツアーだが、それがまた楽しいのである!
(オマケが付き過ぎるからこうなる:笑)

 

 

おまけと・・・まとめ

飛瀧神社を後に、メンバーは路線バスに乗り紀伊勝浦駅でお別れだった。そこに美穂さんがマイカーで見送りにやって来て「律子さん!Oさんに会いたいって言ってたじゃない!私もビックリ!今ここに向かう途中でお散歩中のOさんに会ったのよ!」(何故そこにOさんが今歩いているんだ⁈信じられない偶然という必然なのか⁈)

 

巻き巻きのツアー終了後のまさかのもう一つの展開があったのだ!私がもう一泊勝浦に宿泊、美穂さんも勝浦に宿泊するからこそ叶えられた最後のご褒美だった。

 

本来は翌日の朝、時間的に余裕があるなら「会いに行く?」と言われていたが、どう考えても電車までの余裕時間はなく躊躇していたのだ。しかし、美穂さんもこの偶然にビックリしたのか(笑)直ぐに連絡してくれて再会を果たす事が出来た。

Oさんは前回熊野古道を歩いた時にガイドして頂いた方だ。引退していたにも関わらず、「美穂さんのツアーだから」と言って案内してくださった方。言葉に力があり、話が楽しく、どんな質問にもしっかり答えてくださり、お土産に「むくろじの実で作ったストラップ」を頂いていた。

 

何故だかは自分でも分からない。前回のツアーから帰ってからもOさんを思うと涙が出て来た。全ての人を包み込んで受け入れてくれる様な、仏様の様な方だった。自宅縁起物コーナーにOさんからのストラップを置き「おはようございます」と毎日ご挨拶もしていた(笑)普通に考えたら私は変な人だと思われるに違いない行動だと思う(笑)

Oさんと再開した時、私は号泣した。

未だに理由は分からない(笑)

旅と人との出会いは不思議なものだとつくづく思う。

 

たった3時間ほど一緒だった時間が何故か心から消えない思い出になったり、忘れられない人になったり。今回のメンバーMちゃんに教えられた「祈っただけでは変わらない現実」(知ってはいたが念押し:笑)を身をもって感じる事になったり。

 

初めの一歩が変えていく未来と、

勇気を持って動いた結果のご褒美

 

自分の狭い世界の価値観が人との出会いで変わったり広がったり。

美穂さんのツアーに参加する方の中には、嬉々として自信を持って参加される方もおられるが、私の様になかなか一歩が踏み出せない方もいらっしゃるのではないかと思う。そんな方は是非、先ずは美穂さんと熊野に行ってみて下さい(笑)

 

勇気を出して参加して良かった!と思える出会いとミラクル、そして迎えてくれる熊野の山々と神々にきっと癒されて、心新たにまた人生を歩いて行ける事でしょう!

 

最後に、Oさんと再会した後、私は初めて足首の捻挫に気付き(笑)

最後まで頑張ってくれた足に感謝、翌朝には美穂さんが駅にテーピングを持って来てくれるという。最後まで有り難い、感謝の旅となりました(笑)

出会えた楽しい仲間達、そして美穂さん、本当にありがとうございました。
またいつか、地球のどこかでお会いしましょう!(笑)

 

最後に

熊野ミラクル体験、蘇りの熊野体験をシェアして頂き、Mさんありがとうございました‼

 

聖地では必要なことが起きます。すべてが必然!と私は思っています。起こることをすべて受け入れることで次に繋がっていく。聖地はとてもわかりやすく神様からのサインを受け取れる。多分、受け取れる準備をこの聖地熊野が私達を清めてくれ、癒してくれ、不要な思いを払ってくれるのでしょう

 

聖地・熊野に是非いらしてください!

なんかモヤモヤするな~、、、これからの人生これでいいのかな~? 変わりたいな~。毎日、何かが足りないな~。なんて思っていたら、是非聖地熊野へいらしてください。

 

私はいらっしゃった参加者様を見ながら、笑顔がさらにニコニコなっていき、生き生きとされていくのをそばで見ていて、毎回とても嬉しくなります。

 

熊野って、本当にすごい場所。

聖地です

自然が豊かで神々の場所です

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

☆まずはラインを登録してください!熊野最新情報をお届けしています。ラインの登録の方のみにお送りしてる写真もあります(≧▽≦)

 

 

 

☆参加募集中の熊野ツアー

⇒2022熊野リトリート

夏至リトリート

 

【6/21夏至リトリート3泊4日】熊野でリラックス&デトックス!太陽パワーを授かり新しいステージへ

これを持って熊野古道へ歩きに行こう!

熊野に行きたくて迷っているなら

熊野古道の電話相談受付

熊野古道を歩きたい…でもどうしたらいいか、わからない

となったら有料で電話相談をお受けしてます。熊野は和歌山県、奈良県、三重県と広いので一度で全部を訪れることはできません。

迷っているならご相談ください!

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログ更新を見逃しません

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

2022年熊野ツアー参加者募集

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

参加者様の感想