5月熊野古道の気温や服装は?おすすめルートと1泊2日・2泊3日モデルコース紹介

ゴールデンウイークに熊野古道・熊野三山「熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社」に旅行に行こうと計画している人も多いでしょう!いざ行こうとなったら、服装は?持ち物は?気温はどのくらい?・・・と気になることが出てくると思います。

 

先日のブログでもご紹介しておりますように、5月は新緑は美しく気候もいい!気温も夏の暑さまでないので、5月の熊野古道はベストシーズンでおすすめです!

ただ、ゴールデンウイークはかなり混雑します。5月に熊野古道を歩こう!熊野三山に旅行に行こうと思っている方はまず宿を予約しましょう!中辺路ルートの宿、熊野本宮大社温泉郷、那智勝浦温泉郷もどんどん予約で埋まっていきます。

 

昨年(2019年)に熊野古道に行った経験からですが、ちょうど令和になったばかりだったので、熊野本宮大社や熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山では、御朱印帳の行列ができていました。また、宿もほぼ満室状態でした。

 

では、5月の熊野古道の気温や服装・持ち物についてご紹介します。2019年5月の熊野古道、熊野三山の様子がわかるように写真と共にご紹介します。

世界遺産「熊野古道」について

2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として熊野古道は世界遺産登録されました。

熊野古道は6つのルートがあります

kumano kodo map
(出典:田辺ツーリストビューロー)

 

どの熊野古道を歩くかで、若干、お天気や気温も異なります。ですが、5月は気候がいいのでご安心ください。ただ、紀伊半島はもともと雨が多い地域ですので雨具は持参した方がいいでしょう。

 

熊野古道のおすすめについては、人気の中辺路「滝尻王子~熊野本宮大社」、「大門坂~熊野那智大社~那智の滝」。熊野古道伊勢路の「馬越峠」あたりが日帰りコースが歩きやすく、熊野古道を体感し楽しめます。

 

まず、熊野古道に行かれる前にはこちらをお読みください。

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報まとめ!初めての熊野古道

 

おすすめ熊野古道の詳細は下記をご覧ください

初心者おすすめ熊野古道日帰りコース5選

【熊野古道】初心者おすすめコースは大門坂~熊野那智大社~那智の滝!見所や観光スポット紹介

【熊野古道】初心者おすすめ伊勢路は「馬越峠」石畳が美しい祈りの道

 

5月の気温やお天気について

5月の気温について、2019年の月ごとのデートを元に、平均気温、平均の最高気温、最低気温をまとめました。

  • 熊野古道「中辺路・滝尻王子」(栗栖川)
  • 熊野速玉大社(新宮)
  • 熊野古道伊勢路(尾鷲市)
  • 熊野古道小辺路(十津川村)

 

5月以外の月の気温については下記をご覧ください

【熊野古道】おすすめはいつ?各月の気温と日の出・日の入り時間をまとめました。

熊野古道中辺路の出発地点「滝尻王子」周辺

5月平均気温 17.4℃
最高気温 25.2℃
最低気温 10.6℃

滝尻王子がある栗栖川周辺の気温はこちら

 

熊野速玉大社がある和歌山県新宮市

5月平均気温 19.8℃
最高気温 23.9℃
最低気温 15.6℃
 
熊野那智大社や那智の滝は、新宮から車で約30分くらいの距離なので、新宮と気温は近いと考えられます
 

 

熊野古道伊勢路の「馬越峠」がある尾鷲市

5月平均気温 19.1℃
最高気温 24.2℃
最低気温 14.3℃

 

熊野古道小辺路がある十津川村、谷瀬のつり橋近くの風屋周辺

5月平均気温 16.8℃
最高気温 24.4℃
最低気温 10.9℃
 
熊野古道の山間の中辺路「滝尻王子」や小辺路の十津川村は、5月の最低平均気温が10度くらいでやや低めです。
 
 

5月の熊野古道の日の出と日の入り時間

過去データをもとに、和歌山県田辺市本宮町の「熊野本宮大社」の日の出・日の入り時間

5月1日 

日の出 5:10

日の入り 18:44

十分な時間散策出来ます。熊野古道を楽しめる季節です

 

5月の熊野古道の服装や持ち物

5月の服装や持ち物は、やはり長袖・長ズボンがおすすめです。

 

【持ち物リスト】

  • 長袖シャツ
  • 長ズボン
  • レインウエア(雨天時、風除け)
  • 帽子
  • リュックサック
  • シューズ
  • 飲み物(水)
  • タオル
  • 行動食(アメ・軽食・スナック)
  • 常備薬(必要な場合)

 

持って行くといい物

  • カメラ
  • 日焼け止め

 

おすすめは、山用品店の長袖シャツやズボンです。速乾タイプ!

こんな感じです

2019年5月11-12日に開催した熊野古道ウォークツアーの写真です

 

2019年5月5日 熊野古道ツアー

 

こちらも参考してくださ~い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

熊野古道ウォークツアーのみんなの笑顔😁 満面の笑み! いいですよねー 初めて熊野! 初めて出会った仲間! 楽しい二日間でした 最高の笑顔を見れて、本当に嬉しい💕 笑顔は最強✨ 最終日の最後の最後の記念撮影! #熊野速玉大社 久しぶりの熊野ツアーを企画して本当によかったな〜、楽しかったな〜😁 気がつけば、10月の熊野古道ウォークツアー! 大雲取越✨が決まっちゃった! 既に数名から参加表明を頂いてます。嬉しいです 10月は再会&新しい出会いのツアーになりそうです 楽しみ💕 ピンと来た方はお問い合わせお待ちしてます 友人から「いい写真ね〜、、、なんか顔が丸くない?!」と 熊野で美味しいものたくさん食べて飲んでいたら、こんなになってたよー 「わかるわかる」 「全部美味しいよね」 (*^o^*) #熊野古道 #熊野古道ツアー #ハイキング #大雲取越 #visitwakayama #パワースポット #リトリート #ツアー #和歌山旅行 #神社 #楽しい #幸せ

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿 –

 
具体的おすすめ服装・持ち物

 

こちらを参考にしてください

【熊野古道】服装や持ち物!女性におすすめはこれ!何を使っているか?紹介します

スポンサーリンク

ゴールデンウイーク熊野三山の混雑状況

2019年の熊野古道・熊野三山の神社では、令和になった記念に御朱印帳をもらいたいという人で、初詣以上の観光客でした。

 

熊野本宮大社の5月3日の様子です

 

熊野本宮大社の本殿への参道

 

熊野古道へのアクセス

東京や関東からは4つのアクセス方法があります

  • 飛行機:羽田空港から南紀白浜空港へ
  • 高速バス
  • 新幹線+特急

 

飛行機「羽田空港~南紀白浜空港」の予約はこちら
 
 
南紀白浜空港からの詳しいアクセスは下記を参考にしてください
 
高速バスの予約はこちら
出発地は、東京・大宮・横浜
降車地は、尾鷲、熊野市、新宮、紀伊勝浦

 

東京・大阪・名古屋・九州・四国・北海道など全国各地からのアクセスはこちらを参考にしてください

【熊野古道へのアクセス】車?電車?全国からの行き方!

スポンサーリンク

おすすめ宿泊施設

熊野古道・熊野三山巡りのおすすめ宿泊

 

このほかにもありますので、下記を参考にしてください

【関西】穴場の温泉!絶景宿!海や朝日が見えるホテル!源泉かけ流しの温泉宿5選!

熊野古道のおすすめ宿泊ベスト8!温泉旅館!絶景ホテル!源泉かけ流しの温泉宿

 

ゴールデンウイークはかなり混雑しますので、早めにご予約下さいね。もし、もう既に満室だった場合は、下記のサイトを参考して探してみてください。空室が見つかる場合があります

【ゴールデンウィーク】熊野古道の宿泊予約!まだ間に合う?!温泉宿を紹介します

熊野古道おすすめモデルコース

なかなかルートを決めるのが難しい方はこちらの1泊2日、2泊3日のモデルコースを参考して予定してみてください

 

【1泊2日】熊野古道「大門坂」~那智の滝!と熊野那智大社と速玉大社・神倉神社の観光モデルコース

【東京から熊野古道のアクセス】飛行機で熊野本宮大社の1泊2日・2泊3日モデルコース!

 

 

熊野三山めぐりをしたいならこちら

福岡・大阪から行く熊野古道「2泊3日モデルコース」電車とバスで熊野三山めぐり!

【熊野古道】初めての熊野三山!2泊3日ウォーク&観光「熊野川舟下り」モデルコース!

バスで行く「熊野古道・熊野三山」2泊3日モデルコース!一人旅におすすめ

 

バスツアーに参加したら1日で熊野三山巡りができますよ~♪

1日熊野三山バスツアー!熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社に参拝

 

自分で飛行機や新幹線の手配、車の運転も苦手と言う方には、

旅行会社主催のツアーがあります!

 

下記のリンクをクリックして、右上のキーワード検索で「熊野古道」と入力して検索できます。

↓↓↓

最後に

5月の熊野古道・熊野三山めぐり「熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社」に行く場合の気温や天気、服装・持ち物についてご紹介します。また日帰り熊野古道おすすめコースや初めての熊野古道を訪れる方のモデルコースもご紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

熊野は蘇りの地!神社巡りももちろん素晴らしいです手つかずの熊野の自然は本当に条例800年以上の巨木を始め、那智の滝、自然信仰の原点ともいえる場所です。

 

素晴らしい熊野古道の旅を!

 

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。