2020年7月14日熊野那智大社「那智の扇祭り」特別拝観席が予約できる?

スポンサーリンク




熊野古道エリアはコロナ感染が出ていません。「不要不急の外出自粛の要請」が出ています。自覚ある行動を!ご協力をお願い致します。

 

◆最新情報

【コロナの影響】5/7時点 観光施設は休館?

熊野の美味しいマグロは通販で

 

◆おすすめ

熊野古道おすすめガイドブック5選!読み放題?

家で楽しめる「絶景☆熊野古道youtube」とは

 

◆初めて熊野古道に行くならまずこちら

⇒初めての熊野古道に行く前に知っておきたいことまとめ

⇒初心者おすすめ熊野古道コースはどこ?

⇒熊野古道のコースの選び方?あなたにおすすめはどこ?

 

 

7月の熊野那智大社は例大祭「扇祭り」があります。すごい壮大な火祭りです。昨年初めて見に行ったのですが、迫力満点、魂に響くお祭りでした。また次の年も見に行きたいと思うくらいに大感動、大興奮でした。

 

那智の神様のパワー、

火のパワーが凄いのです!

 

行くだけで元気いっぱいエネルギーがあふれてきたような体験でした。

 

実は、那智勝浦温泉の宿泊施設に宿泊すると、特別拝観チケットの予約ができます。そうすると、まじかで「扇祭り(火祭り)」を見ることができます。特別拝観の場所は那智の滝の近く、飛龍神社の拝殿に近い場所に観覧席が設けてあります。

 

今回は、熊野那智大社の例大祭「扇祭り」について、また特別拝観チケットの入手方法についてご紹介します。

熊野那智大社の扇祭りとは

熊野那智大社で行われる例大祭です。

正式名称は、扇祭り。

別名:那智の火祭

 

 

那智山の信仰は、神武天皇東征の折りに那智の滝を大己貴命(大国主命)の御霊代として祀ったことに始まります。

 

熊野那智大社でお祀りしている熊野の神々はもともと現在の那智の滝付近にお祀りされていました。その神々を今から約1700前に那智山中腹にお遷ししたのが熊野那智大社の始まりとされています。この扇祭りは、熊野の神々が一年に一度もともとお祀りされていた那智の滝に里帰りし、ご神威新たにする、という神事になります。

 

かつては「那智の火祭」の呼び名として親しまれてきましたが、2015年に「那智の扇祭り」として国の重要無形民俗文化財に指定されたことにより、「那智の扇祭り」となりました。

 

 

 

熊野十二所の神々の神霊は、那智の滝の姿を模したとされる高さ6mの12体の扇神輿(おうぎみこし)に移されて滝前へと運ばれ、 大松明が浄めながら迎えます。

 

「那智の扇祭り」は本当にすごいんですよ~。白装束に身を包んだ勇壮な男たちが炎が上がっているたいまつがすぐそばまでやってきて。熱いんです。日本三大火祭りの一つと言われてだけあって圧巻です。

 

写真とビデオもありますので、インスタから年季を感じてください!本当にすごい!あつい!

 

 

実際、2019年7月14日に那智まで行って、間近で「扇祭り(火祭り)」を見て大感動してきました。その興奮レポートはこちらです

7/14那智の扇祭り「火祭り」に行ってきました。大感動・大興奮

 

スポンサーリンク

扇祭りのスケジュール

例大祭は 熊野那智大社から御滝前の飛滝神社への年に一度の里帰りの様子を表したものです

 

 

 

【諸行事スケジュール】

午前10時 御本社大前の儀
午前11時 大和舞(稚児舞)
午前11時30分 那智田楽(国指定重要無形民俗文化財)
午後0時15分 御田植式
午後1時 扇神輿渡御祭
午後1時30分 伏拝み扇立神事
午後1時50分 一・二・三の使発進
  光ヶ峰遥拝神事
午後2時 御滝本神事(御火行事)
午後2時17分 扇褒め神事
午後2時25分 御滝本大前の儀
午後2時50分 田刈式
午後2時55分 那瀑舞
午後3時 扇神輿還御
午後3時30分 扇神輿還御祭 

扇神輿還御祭は、那智の滝の御本殿前に飾り立てられた12体の扇神輿は、昇神の神事を受け還御の祭事を以って一連の祭典が終了します。

 

最後は、那智の滝の前でのご神事が執り行われますので、特別拝観チケットはより近くで見ることができるのでおすすめです。

 

私は上の方で見ていたので、最後のご神事はの写真はこちらです。

 

観光客も多いです

お祭りは、「2時から御火行事」

午後1時ころから、閉鎖されて、那智の滝だけ参拝することはできなくなります。毎年大勢の人で賑わってます。

スポンサーリンク

特別拝観チケットの申し込み方法

南紀勝浦温泉の宿泊施設にお泊りの方にのみ、販売されるチケットです

「那智の扇祭り」特別拝観席:1席2,000円

 

申込条件は7月13日または7月14日の那智勝浦の下記のホテルに宿泊

ホテルで特別拝観券を申し込むことになります。

100名限定の特別席です

 

当日行っても、なかなかいい場所を確保するのは難しいです。午後2時から始まる火祭りに朝から場所取りをしている人がいっぱいます。

対象ホテル

下記よりホテルの予約ができますのでご利用ください。予約の際にホテルに「那智扇祭りの特別拝観チケット」

 

 

 

南紀勝浦温泉旅館組合HP

⇒チラシ

 

熊野那智大社へのアクセス

詳細はこちらをご覧ください

 

【那智の滝】アクセス!バス?電車?東京や名古屋からのアクセスと見どころ紹介!

那智の滝の駐車場の料金は?無料?地図で紹介!見どころやおすすめスポット

【熊野古道へのアクセス】車?電車?全国からの行き方!

 

こちらもおすすめです

【世界遺産・熊野古道】初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

【熊野那智大社】パワ―スポットは那智の滝と烏石!勝守で運気アップ!

 

7月14日に毎年開催される熊野那智大社の扇祭り(火祭り)についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

那智の滝のすぐ近く「飛龍神社」の拝殿にも近い特別拝観チケットのお申込みは早めにご予約下さい。100名様限定になっています。

7月も楽しい熊野古道の旅をなさってください

 

熊野那智大社の御祭神・見どころについてはこちらをご覧ください

熊野那智大社と那智の滝の見所・ご利益!467段の階段を上って参拝する最強パワースポット

 

初めて熊野古道を訪れるならまずこちらをお読みください

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報まとめ!初めて熊野旅の計画はどうする?

 

スポンサーリンク

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。