那智の滝・熊野那智大社の駐車場の料金は?無料?駐車場マップとオススメな見所

神域の那智山には、

日本一の「那智の滝」
熊野三山の「熊野那智大社」
西国三十三ヶ所第一番札所の「青岸渡寺」があります。

車でアクセスする際には、気になるのが、
「駐車場はどこにあるか?」「料金はいくらか?」「無料駐車場はあるか?」 

私も初めて車で行ったときは、どこに駐車したらいいのか、とても迷いました。

那智の滝周辺の駐車場について、わかりやすく地図つきで説明します。
また、那智の滝周辺の見どころもご紹介します。

 

【関連記事】

熊野那智大社のアクセス!東京・大阪からの車や電車・バスでの行き方

熊野本宮大社のアクセス!おすすめ宿泊施設

 

スポンサーリンク

那智の滝周辺の駐車場の状況は?

那智の滝の周辺に駐車場があります。

車を運転していると、「おいでおいで~」「いらっしゃいませ~」という感じで呼び込みのように手招きされます。

つられて入りそうになります、もちろんそれでもいいのですが、駐車場はいくつかあります。この順番で説明していきます。これ以外にもあると思います。

1、青岸渡寺 駐車場
2、那智の滝 第一パーキング
3、那智の滝 第二パーキング
4、パーキング 奥之院
5、貝岐商店 駐車場
6、お土産店「和か屋本店」
7、熊野交通(株)那智山観光センター
8、大門坂駐車場

駐車場の地図はこちらです

 

熊野那智大社が運営する駐車場
「1.青岸渡寺駐車場」

とにかく、熊野那智大社に一番近いといえばこの駐車場です!

駐車場は無料ですが、駐車場に行くのに「防災道路通行料800円」がかかります。

  • 駐車場から青岸渡寺までは約50m、徒歩2分。
  • 熊野那智大社まで約3分
  • 那智の滝までは、階段を下って15~20分

 

長い石段を登る必要がなく、那智熊野大社と青岸渡寺はすぐそばです。

時間のない方や小さなお子様連れ、足腰に不安のある方には最適です。

営業時間 午前8時〜午後3時30分
通行料金 800円
収容台数 30台
 

お土産物屋さんが運営する
「2~5.那智の滝パーキング」

那智の滝、飛瀧神社の周辺にいくつか駐車場があります。お店によって駐車料金にバラツキがあります。

  • 那智の滝、飛龍神社に近い
  • 熊野那智大社、青岸渡寺までは石段を15~20分歩きます
  • 料金は1日分なので、時間を気にせず参拝できる
営業時間 午前6時30分〜午後4時30分
料金 400円~500円
収容台数 時期や場所による

 

那智の滝周辺の
「6.お土産物屋さんの駐車場」

お土産さんの駐車場に停めると駐車料金が無料!!!

ただ、何も買わないと・・・申し訳ないので、こちらでお土産を購入したらいいと思います。

お店の真正面が熊野那智大社に続く「熊野古道の参道」です。見るからに長い石段でしょう?!この道を歩いて登って行きます↓

店名 和か屋
営業時間 午前8:00 ~ 午後5:00
料金 無料?!
収容台数 50台
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山456

 

お店の看板商品の「お滝もち」はとっても美味しいです!

そのほかは・・・

那智の滝限定の那智黒あめ」がオススメです。
那智の滝で購入すれば、パッケージがスペシャルバージョンなんです。

那智山を下りて、駅や他のお土産さんでは黄色いふつうのパッケージになります。

 

那智の滝の周辺駐車場
「7.熊野交通那智山観光センター」

バスの発着の交通センターになっています。

普通自動車も駐車できます。

店名 那智山観光センター
営業時間 午前8:30~午後4:30まで
料金 800円
収容台数  時期による

★那智山観光センター有料駐車場を利用すると、観光センターのお土産物5%割引券がもらえます。

 

無料の駐車場は
「8.大門坂駐車場」

体力、時間があるのでしたら、熊野古道『大門坂』手前に大きいパーキングを利用されると駐車場代は無料です!

「大門坂の道は、これぞ、熊野古道!」というところです。歩ける人は、超オススメです!私が友人を連れて熊野那智大社に行く時はだいたい大門坂パーキングに停めて歩きます。

普通に歩くと40分~1時間くらいかかります。

大門坂

kumano kodo

もし歩かれるのでしたらこちらを参考に!

那智山の地図

熊野古道(大門坂駐車場)からのルート案内

 

スポンサーリンク

 

那智山の見どころと参拝時間

熊野三山の一つ「熊野那智大社」

参拝可能時間 午前6:00-16:30  

宝物殿 8:00-16:00 大人300円・小・中200円

樹齢850年の樟

胎内くぐりができます!護摩木初穂料300円。

 

西国巡礼の一番札所「青岸渡寺」

参拝可能時間 5:00-16:00 

 

絶景スポット「三重の塔」

8:30-16:00

三重の塔入場料 300円

那智の滝がとってもよく見えます。写真スポット!

 

飛龍神社・那智の滝
お手洗いは、鳥居の手前のお土産屋さんの横に公衆お手洗いがあります。
 

鳥居から、石段を下って行きます

参拝可能時間 7:00-16:30

滝の正面に着くと、左側にお瀧拝所があります。

大人300円、小・中 200円

滝をより近く、ミストを感じられます。オススメです ↓

 

熊野三山のオススメなお土産

熊野三山巡りのお土産5選!オススメの名品と穴場の逸品があります!

 

那智山周辺のおすすめ温泉と絶景旅館

熊野那智大社、那智の滝に行った帰りに寄りたいのが温泉です。那智のエリアには、素晴らしい温泉宿と日帰りも楽しめる温泉がありますので紹介します。

 

昔から熊野詣の際に湯垢離場(ゆごりば)として多くの人々に親しまれてきた温泉は、泉質がとてもまろやかで癒される温泉です。

勝浦の漁港辺りに「足湯」もありますので、ちょっとひとやすみにもオススメです。

 

 

温泉付きの素晴らしい絶景旅館を3つ紹介します!

海に浮かぶ天然温泉の癒しの宿!大パノラマの絶景露天風呂の「勝浦温泉 ホテル中の島 

 

絶景風呂の洞窟風呂があるテル浦島 

 

熊野灘からの朝日を見ながら朝風呂が楽しめる絶景露天風呂がある「勝浦温泉 休暇村 南紀勝浦 

 

【関連】
熊野古道のおすすめ宿泊施設ベスト6!温泉旅館や人気ホテルとは

熊野三山巡礼でのランチは?熊野名物と地元グルメ堪能とオススメ宿

 

 

日帰り温泉詳細はこちら↓

那智の温泉!海が見える日帰り温泉と宿泊をご紹介!絶景露天風呂もおすすめ!

スポンサーリンク

 

アクセス

那智の滝・熊野那智大社へのアクセス

車とバス・電車でのアクセスについてはこちら↓

【那智の滝】アクセス!那智の滝はどこにある?熊野那智大社の見どころ!食事場所と宿泊施設は?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

できるだけ、駐車場から歩く距離を少なくしたい場合は、

(1)熊野那智大社や青岸渡寺、三重の塔に行く時は、すぐ横の800円の「青岸渡寺駐車場」に、

2)那智の滝に行く時には、「那智の滝パーキング」に駐車する方法もあります。

二つの駐車場に停めると駐車料金はかかりますが、歩く距離は一番短くなります。

 

無料駐車場をお探しの方は、
(1)お土産さんに停めて、参拝後にお土産を購入するか。

(2)大門坂駐車場に停めて歩いて熊野那智大社、那智の滝へ参拝するかになります。

 

熊野那智大社と青岸渡寺と那智の滝までは、石段を歩くようになります。石段は鎌倉時代の石段で結構の段差があり、だいたい20分~30分くらいかかります。

那智の滝へも飛龍神社の鳥居から石段を下って10分くらい歩きます。

 

ご家族でお子さん連れやお年寄りもご一緒の場合は、駐車料金も考慮して、一番快適にお詣りできるように駐車場をどこにされるか、事前に検討されてみてください。

 

熊野那智大社、青岸渡寺、三重塔、そして日本一の那智の滝と、那智の滝周辺は見どころが多くあります。

素晴らしいご参拝でありますように!

 

熊野のおすすめ記事はこちらです↓

女子旅、お子様連れのご家族、カップルにオススメ
大門坂で平安衣装を借りて写真撮影ができます↓

 

女性に人気の熊野古道!平安衣装がおすすめ!那智の温泉宿紹介します

熊野三山めぐり!所要時間と順番は?車で回るコースと穴場スポット!おすすめ食事場所

スポンサーリンク

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。