【熊野古道と観光コース】 1泊2日温泉旅!発心門王子から熊野本宮大社へ歩く!

★熊野古道ウォークツアー
⇒初中級コース「那智の滝&大雲取越」 10/10-12

⇒熊野古道ウォークツアー in 那智 10/20

 

★私の人生を変えた「奇跡の旅~熊野古道~」
⇒①ミラクルな旅の始まり!熊野古道は奇跡の連続!

 

★熊野古道ブログに検索しやすい目次作成

⇒熊野古道の目次

 

★人気記事

⇒夏の熊野古道は歩ける?

⇒結婚成就の神社ってどこ?関西の縁結び神社

⇒玉置神社で不思議体験

 

スポンサーリンク


初めての熊野古道の観光旅行におすすめコースをご紹介します!

 

熊野古道を歩いてみたい!

観光もしたい!

神社めぐり、御朱印帳も集めたい!

 

そんな方に、1泊2日でめぐる熊野古道コースをご紹介します!

熊野古道への一人旅にもおすすめのプランです。

 

「発心門王子から熊野本宮大社へ歩く」

初心者向けの熊野古道コースです!

 

熊野古道と温泉を楽しめる初めての方にぴったりのおすすめモデルプランです

 

 

熊野古道1泊2日コースのスケジュール

日程表

1日目

各地からJR紀伊田辺駅へ

闘鶏神社を観光

 

路線バスで「熊野本宮大社の温泉郷」に宿泊

2日目

熊野古道「発心門王子~熊野本宮大社」を歩く

 

6.9km

約2時間半~3時間

 

路線バスで「JR紀伊田辺駅」へ

各地へ

 

1日目:「紀伊田辺駅」へ

【関西から】新大阪、京都から特急くろしおで「紀伊田辺駅」へ

 

【関東から】関東からは、夜行バス、または、飛行機で南紀白浜を利用することも可能です

(アクセスについては、下記で詳しく説明します)

 

紀伊田辺駅には「熊野古道の観光案内所」がありますので、情報収集&マップをゲットしましょう!

1、時間に余裕があれば、闘鶏神社を観光!

 

実はすごい神社なんですよ~(^o^)

写真から伝わってくるでしょ??

 

闘鶏神社

 

2016年12月に世界遺産に追加登録されている神社!

熊野本宮大社が川の増水で流失する以前の社殿の形を再現している、とても貴重な神社。

 

まず、ここで旅の安全を祈願するのがおすすめ♪

初めて参拝した時に、あまりにも気がいいからびっくり・・・私はしばし、この境内の中で1人、そよそよ風に揺られ、迷走状態になってしまってましたよ

 

「闘鶏神社」こんないい所だったの?!

気付くのが遅すぎ!!!と思いました。清々しい気に満ちていて、誰もいなくて私一人だったので、それもよかったのかも。ありがたく参拝させて頂きました

 

 

 

実は、私はJR紀伊田辺駅から上の大きな鳥居から入ってくれば、観光案内所があり、無料のボランティアガイドさんがいらっしゃるのです!案内を頼みたい場合は1時間で廻ってくれます!

 

 

お二人とも歴史に、熊野古道に詳しくて、、、観光案内所で話が弾み、お昼ご飯を食べそびれ、電車に乗り遅れそうになったので。お弁当の販売所を聞いて、今回は失礼しました。

次回は無料ツアーをお願いしたいと思います

 

ボランティアガイドさん、とってもいい人でした!

是非、話しかけてみてください♪

超知識豊富!

 

 

2、熊野本宮大社周辺の温泉へ移動

熊野古道の癒し旅、温泉三昧を希望する場合は、JR紀伊田辺駅より温泉を目指しましょう!

熊野本宮大社周辺には、3つの泉質の違う温泉があります!

 

・湯の峰温泉

・川湯温泉

・わたらせ温泉

 

2日目 熊野古道を歩く!

 

発心門王子~熊野本宮大社

 

 

歩行距離:6.9km 

歩行時間:2時間 

所要時間:約3時間

 

発心門王子までの行き方

1、熊野古道まで送迎してくれる宿泊施設「わたらせ温泉」「川湯温泉みどりや」さんにお泊りの場合は、無料送迎で「発心門王子」まで送ってもらいましょう!

 

途中、熊野本宮大社の真ん前のコインロッカーにも寄ってもらい、不要な荷物はロッカーに入れて歩きましょう!

 

2、路線バスで移動する

バスのスケジュール→温泉郷~発心門王子

 

お弁当は?

お弁当も持って行っても、歩いた後に食べてもどちらも可能!

実は、食べ物は以外と思いので、軽く歩きたい場合は、スナック、ドライフルーツ、飴ちゃんなどの行動食だけとお水を持って歩くのがおすすめ

 

お弁当を注文したい人は↓

熊野古道のスペシャルお弁当で元気モリモリです(^o^)

熊野古道のお弁当おすすめ!熊野本宮大社で受け取り可能!熊野名物を食べて歩こう!

 

おすすめ宿泊施設

湯の峰温泉

世界遺産の「つぼ湯」に入りたいなら→湯の峰温泉

温泉の蒸気でゆで卵、ふかしイモも作れるよ♪

売店で卵とお芋は売ってます

 

・湯の峰温泉は、熊野本宮大社にも一番近く、古(いにしえ)の人々は熊野詣の旅の途中、湯の峰温泉で湯垢離(ゆごり)を行い、聖地での禊ぎと旅の疲れを癒していたそうです。源泉かけ流し!源泉は高温で92℃で、薬効が高いと言われています

 

歴史ある湯の峰温泉に泊まりたい方におすすめは・・・

 

  • 旅館あづまや <和歌山県>・・・歴史ある伝統的な旅館で、三つの自家泉源湧き出したばかりの新鮮な湯をお楽しみいただけます。槙の湯船、日本に数軒しかない温泉むしぶろは特におすすめ!加水なし源泉100% です!すぐ入ることができるように、適温までさましてくれています。

湯の峰温泉のお宿の詳細はこちら

 

 

川湯温泉

川を掘って、MY露天風呂を作りたい人→川湯温泉

自然に囲まれた天然温泉。癒しの場所です。河原のせせらぎを感じながら滞在できる温泉宿。川を眺めながら、のんびり露天風呂に浸かれば、リフレッシュ!

 

  • 川湯温泉 山水館 川湯みどりや・・ホテルの目の前は河原になっていて、川のせせらぎを感じながら入る露天風呂は最高です!お部屋も和室と洋室があります。熊野古道まで送迎してもらえます。事前に相談を!

川湯温泉の旅館の予約はこちら

 

わたらせ温泉

とにかく、のんびり自然を感じながら温泉を楽しみたいなら→わたらせ温泉

西日本一大きな露天風呂!自然に囲まれ、お湯が柔らかく、むちゃくちゃ気持ちいいです

 

湯の峰温泉郷のような温泉街もなく、静かに過ごすことが出来ます。

  • わたらせ温泉 ホテルやまゆり  ・・・山間部に位置しているので見渡す限りの自然がすばらしい! 渓流沿いにある露天風呂は、とっても開放的です!泊まる価値あるホテルです!熊野古道まで送迎してもらえます。事前に相談を!

わたらせ温泉のお宿詳細はこちら

 

 

 

スポンサーリンク

熊野本宮大社の見どころ

 

熊野本宮大社のご本殿

お詣り後には

「八咫烏の黒ポスト」へ

 

 

2019年は八咫烏がみどりです!

 

境内の社務所の前に世界でたった一つの真っ黒なポストです

 

 

旧社地の大斎原へ

日本一の大鳥居

 

 

【関連記事】
熊野本宮大社の最強パワ―スポットはどこ?絶対に行くべき「聖域」

熊野本宮大社の見どころと食事場所!マップ付き

 

スポンサーリンク

熊野古道へのアクセス

【関西から】

・新大阪、京都からは特急くろしおで

・京都からは高速バスもあります

 

一言アドバイス♪

車窓からは美しい海岸など素晴らしい景色を楽しめます!

座席指定は絶対進行方向向って右側!

 

★特に岩代(いわしろ)~南部(みなべ)間では、青い海が目前に迫ります。

★また、串本~古座の間では、一瞬ですが「橋杭岩」が見れます

 

【関東から】

飛行機で南紀白浜から紀伊田辺へ

・夜行バスで紀伊田辺へ

 

【高野山から】

※4月~11月の期間限定で、高野山から熊野本宮大社へのバスがあります!

 

 

こちらを参考に!

熊野古道へのアクセスは車が便利!東京・大阪・全国からのアクセス紹介!特急・夜行バス情報満載

 

 

熊野古道のツアーもあります

自分で予約をするのが苦手な方は・・・

「熊野古道ツアー」「熊野古道ホテルパック」がおすすめです

JRとホテルパックがお得

熊野古道を行くのに、JRとホテルがセットになったとってもお得なプランがあります

(1)東京近郊・関西から熊野古道に行く場合

JR+宿泊セットプランがお得!

(同じホテルに延泊も可能。または、2泊3日の予定で、往復の電車と1泊分のホテルパックも予約可能)

往復JRとホテルパックの予約と詳細はこちら

 

旅行会社主催のツアーがあります!

自分で全部手配するのは、ちょっと苦手な方、、、安心してください

 

旅行会社主催のツアーが簡単!

下記のリンクをクリックして、

右上のキーワード検索で「熊野古道」と入力して検索できます。

↓↓↓

 

 

最後に

「熊野古道&観光1泊2日コース」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

 

関西の方はもちろん、関東からも1泊2日で熊野古道を歩くことができます!

初心者にぴったり!

初めての熊野古道におすすめのコースです。

 

まずは、一度、熊野古道を歩きにいらしてください♪

 

もし、また熊野古道を歩きた~い!

熊野をもっと知りたい!

すごい神社に行ってみた~い!

 

となったら、熊野はいっぱいいいところがあります。

神社めぐり、熊野三山めぐり、熊野古道をもっと長く歩いてみたい!

 

いろいろ楽しめます♪

熊野は癒しです

蘇り地!

熊野の自然に温泉にパワーもらって帰って下さい

 

 

熊野古道を歩くならまずはこちらを参考に

熊野古道とは?熊野古道はどこ?初心者おすすめコースは大門坂から那智の滝!

 

熊野古道のパンフレットやマップは送付してもらえます!情報入手の方法を教えます

【熊野古道の歩き方】行く前に知っておきたい熊野古道の情報!

 

おすすめスポット

【神倉神社】ごとびき岩は神域!石段はすごいけど、絶対行くべき神社!

熊野古道の観光スポット!おすすめ11選!パワースポット

 

スポンサーリンク

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。