聖地ツアースケジュールはこちら!

【満員御礼】玉置神社大日堂大祭&聖地熊野ツアー!神倉神社と熊野速玉大社!川湯温泉で川遊び!

スポンサーリンク




ブログに辿り着いて頂きありがとうござます。聖地案内人のシャスタ美穂こと中山美穂です。

 

熊野に行ってみたい方は…

◆まずここをご覧ください

⭐︎熊野古道の歩き方はこちら

 

◆今後の聖地リトリート参加募集

・GW熊野ツアー

・極上の熊野旅5/10-12

天河神社と玉置神社参拝ツアー

 

・5/22-26オーストラリア

・9/1-12スペイン巡礼ツアー

 

LINE登録をして最新情報をゲット!

今なら波動が高い写真と非公開動画をプレゼント! 友だち追加

 

 

 

 

こんにちは♪

今年もやらせて頂きます

「玉置神社の大日堂大祭ツアー」

 

真夏の8/8に、玉置神社の境内では、修験者の方々による、一年間の護摩木のお焚き上げがとりおこなわれます。今年も神域に入らせて頂き、一緒に祈りの時間を過ごします。

 

今回は5名様限定ツアーです。

 

せっかくの機会に熊野までいらっしゃるので、8月5日の土曜日から3泊4日のツアーを企画しています♪

 

熊野の中でも有名な場所はもちろん、車でも山道が険しい秘境にある聖地へもご案内いたします。

 

 

玉置神社大日堂大祭&聖地ツアー2023

8/8の大日堂大祭で、護摩木に願いを書いてお炊き上げしてもらいましょう!

 

まず8/5は語り部さんのご案内で熊野速玉大社と神倉神社に参拝します。8/6は修験道のお寺に訪問し、秘境の滝や苔神社に御案内する予定です。8/7は山深い熊野の聖地「大馬神社・丹倉神社・大丹倉」瀞峡かわぶね遊覧をお楽しみ頂きます。8/8は玉置神社大日堂大祭へ参列します。

 

 

8/5-8熊野三山&玉置神社ツアーのポイントは?

  1. 玉置神社の大日堂大祭
  2. 熊野神様が最初に降り立った神倉神社
  3. 熊野本宮大社・大斎原参拝
  4. 川遊びができる
  5. 川湯温泉でリラックス
  6. 秘境の神社めぐり
  7. 美味しいまぐろを堪能

 

 

夏の熊野を思う存分満喫する

玉置神社&聖地ツアーです!

 

熊野の美味しいものを食べて、温泉で癒され、川で泳いで、リラックス&リフレッシュ! 熊野でパワーチャージ!!! 熊野の神様にご挨拶してパワーを授かりましょう!

 

お一人参加も大歓迎ですのでお気軽にお問合せください。

 

 

  • 日程:8/5-8(3泊4日)
  • 現地発着:新宮駅集合、熊野本宮大社バス停または新宮駅解散
  • 5名様限定

 

 

玉置神社ツアー日程表

1日目

JR新宮駅

熊野速玉大社と神倉神社参拝

まぐろの名店「桂城」で夕食

14:00集合

 

17:00

14:00 JR新宮駅に集合。熊野速玉大社と神倉神社へ。紀伊勝浦に移動して夕食「桂城

【宿泊】ホテル一の滝orホテル&レンタカー660

【食事】朝× 昼× 夜×

夕食代は1500~3500円くらい

 

2日目

朝から紀伊勝浦漁港へ

にぎわい市場を散策・朝食

 

専用車で移動して、熊野の聖地巡り

修験道のお寺

苔寺・滝へ

熊野本宮大社・大斎原参拝

 

川湯温泉みどりや

ホテル到着後に川遊び

7:30

 

 

 

 

 

 

15:30

朝から紀伊勝浦漁港を見学。市場を散策後ににぎわい市場で朝食。専用車へ移動。聖地巡り熊野本宮大社・大斎原参拝。川湯温泉で川遊び

【宿泊】川湯温泉 みどりや

【食事】朝× 昼× 夜〇

 

 

3日目

専用車で移動

瀞峡(かわぶね遊覧)

ランチ

大馬神社

丹倉神社

大丹倉

ホテル瀞流荘

8:00出発

9:00

 

 

8:00ホテル出発。瀞峡かわぶね遊覧。大馬神社、丹倉神社、大丹倉→ホテル

【食事】朝〇 昼× 夜〇

※玉置神社での正式参拝はありません

 

4日目

玉置神社

大日堂大祭に参列

昼食後、本殿・三柱神社・玉石社・玉置山山頂・樹齢三千年のご神木「神代杉」、杉の巨木群など

玉置神社にゆっくり滞在します

出発

熊野本宮大社バス停

新宮駅

7:45出発

 

 

 

14:30

16:00

17:00

7:45専用車でホテル出発。玉置神社本殿参拝、大日堂大祭を見学。玉石社、神代杉や夫婦杉に参拝。14:30出発。16:00熊野本宮大社バス停で解散または17:00新宮駅

【食事】朝〇 昼× 夜×

※玉置神社での正式参拝はありません

 

※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。あらかじめご了承ください

 

※8月はとても暑いので熊野古道を長時間歩くことはしません。ガイドブックに載っていない聖地へもご案内します。

 

※玉置神社の大日堂大祭の日に参拝しますので、正式参拝や祈祷はありません。

 

 

ご案内と注意事項

【服装・持ち物】

動きやすい服装・歩きやすいシューズ。

両手があいていた方がいいのでリュック。

夏なので汗をかいたら汗冷えするので綿素材ではない速乾タイプの素材の服装がおすすめです。

虫よけスプレー。

 

※玉置神社大日堂大祭の服装は神域に入りますので、正装でお願い致します。真夏ですが、必ずジャケット持参ください。

 

 

8/5-8玉置神社大日堂大祭&聖地ツアー

見どころをご紹介します

神倉神社

 

熊野の神様がまず最初に降臨した大きな磐座「ごとびき岩」に参拝します。熊野三山の一つ熊野速玉大社の摂社。陰と陽のエネルギーが強い場所。神倉神社は538段の階段を登って参拝します。

 

 

熊野速玉大社

(詳細:熊野速玉大社)

 

熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)

(詳細:熊野本宮大社)

 

(旧社地:大斎原おおゆのはら)

 

熊野本宮大社は全国に5000社あると言われる熊野神社の総本山。熊野古道の最終目的地であり、熊野三山(熊野那智大社・熊野速玉大社・熊野本宮大社)のひとつです。熊野詣は本宮大社を目指して巡礼者は歩いてきました。主祭神は家津美御子大神・スサノオノミコト。熊野本宮大社は上・中・下社の三社から成り立っているので熊野三所権現と呼ばれ、十二殿に御祭神が鎮座されているので熊野十二社権現とも言われています。

 

熊野が素晴らしいのは、すべての人を受け入れてきた聖地であるということです。それは何かというと、熊野には「老若男女を問わず、貴賤を問わず、浄不浄を問わず、信不信を問わず」という有名な言葉があります。身分の貴賤や老若男女を問わず、全ての人を受け入れてきたので、熊野には大勢の人々が参詣し「蟻の熊野詣」と呼ばれていました。

 

 

熊野本宮大社には本殿とは別の場所3つの川でできた中州に旧社地「大斎原(おおゆのはら)」があります。明治22年の大水害により社殿のうち中社と下社が倒壊し、現在地には上四杜のみがお祀りしてあります。他八社は石祠として旧社地・大斎原(おおゆのはら)にお祀りしてあります。もともとの熊野本宮大社があった場所は今の大斎原です。神様の降臨地です。

 

 

玉置神社の御手洗池の「瀞峡」でかわぶね遊覧

(瀞峡かわぶね「かわせみ」)

 

瀞峡は玉置神社の御手洗池と呼ばれています。奈良県、和歌山県、三重県の三県境にある大峡谷の瀞峡(どろきょう)でかわぶねに乗船し悠久の旅を体験して頂きます。めっちゃ気持ちいいですよ

 

瀞峡のインフォメーション

熊野のパワースポット「瀞峡」

 

瀞峡はどんなところ? そう思われてたら動画がありますので是非ご覧になってください

 

丹倉神社

自然信仰の磐座がご神体「丹倉神社」


(丹倉神社・あかぐらじんじゃ)

 

大きな磐座のご神体の前で手を合わせると、本当の自分に向き合える場所。本音がでてくる、本当の自分の願いを聞ける場所です

 

ガイドブックに載っていない秘境のパワースポット「丹倉神社・大丹倉」にご案内します。丹倉神社(あかぐらじんじゃ)は願いが叶う神社と言われ、昔から地元の方々の氏神様でした。病気や何か心に病を抱えた人々がこの磐座に祈りに来ていました。2013年に熊野にプチ移住していたのはこの丹倉神社のすぐ近くです。その時に伺ったのはすごいお話・・・この丹倉神社で結婚祈願をした5人中4人が1年以内に結婚が決まった。実はそのうちの4人を知っています(≧▽≦) 祈りの磁場、宇宙空間を体験しましょう

 

 

 

修験道の聖地「大丹倉」

(大丹倉・おおにぐら)

 

知られていない秘境中の秘境のパワースポット、磁場です。昔からの修験道の聖地。大きな磐座の上に立ち熊野の山々を一望できる絶景スポットはとても気持ちがいいです。新鮮な空気をいっぱい吸って、磐座の上に座って瞑想したり、寝転んだりしてエネルギーチャージしましょう

 

 

熊野の名物「マグロ」が最高に美味しい

 

「桂城」さんのマグロはめちゃめちゃ美味しいので、私のお客さまもみんな大ファン!一度ご案内したら、次も絶対行きたいと言われます。マグロは苦手ですと言っていたお客様が今では、マグロ絶対行きたいですと言われています

 

実は私は何度も何度も伺ってますので常連です。顔なじみなので、いつもちょっとだけスペシャル! 一人で食べに行くのと一緒に行くのは違います。この美味しいまぐろを是非体験して頂きたいので、一泊目の夕食は希望者でまぐろを食べに行きます。夕食が付いていない宿を選んでいます。お楽しみに~♬

 

桂城の大将です😊

 

マグロの桂城

高橋一生も食べたマグロ「絶品グルメ」

 

 

 

宿泊

【1泊目 紀伊勝浦温泉】

源泉かけ流し温泉の「ホテル一の滝」(1室1名7,000円)または、レンタカー&ホテル660(1室1名7,500円)

※先着順になります。

予約時にご希望をお知らせください。

 

 

【二泊目 川湯温泉「山水館みどりや」】

川湯温泉の絶景露天風呂

 

ブラタモリでも紹介された、川湯温泉は川を掘ったら温泉が湧いている、日本でもとても珍しい温泉です。大塔川に面した露天風呂が最高です。露天風呂は混浴になりますので湯衣を着て入ります。食事はバイキング。

 

川湯温泉山水館の源泉について
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物泉
泉質分類 中性低張性高温泉
浴用の効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え症等
飲用の効能  慢性消化器病、慢性便秘、痛風、肝臓病
入浴時間 朝5:00~深夜0:00

 

 

アメニティ

大浴場

ボディーソープ、シャンプー、リンス、化粧水、スキンクリーム、洗顔クリーム、くし、ドライヤー、綿棒、シャワーキャップ

 

何度も何度も利用させてもらっているお気に入りのホテルのひとつです。川を見ながら入る露天風呂は最高!夜も朝風呂も最高!

おすすめなわけ:川湯温泉のみどりやが最高!宿レポ

公式サイト:川湯温泉みどりや

 

 

【3泊目 ホテル瀞流荘】

 

熊野の海の幸と山の幸が堪能できる食事と温泉が素晴らしいホテル

 

 

目の前の北山川を見ながら入る露天風呂はとっても気持ちいいです。温泉は癒されます

※今回は和洋室です

 

【宿泊費】

1泊目:7000-7500円(1名1室)

2泊目:19,000円(2,3名1室)

3泊目:16,150円(1名1室)

※宿泊費は41,650円予定

 

 

 

アクセス

往路

関東からは、名古屋からの特急ワイドビュー南紀で。または羽田から南紀白浜空港への飛行機で。

関西からは、特急くろしおで新宮へ。

 

【関東から】

東京→名古屋→新宮

 

【関西】

新大阪・天王寺・日根野→新宮

 

【詳細】

【熊野古道へのアクセス】車?電車?全国からの行き方!

【熊野三山へアクセス】東京・大阪からの行き方!車や電車・飛行機で

 

 

復路

熊野本宮大社バス停より、路線バスでJR新宮駅、JR紀伊田辺駅、白浜空港へ移動されてください。

 

【東京方面へ】

16:15 熊野本宮大社バス停→17:14 JR新宮駅

17:0新宮→名古屋→東京

 

【関西方面へ】

16:40 熊野本宮大社バス停→18:50 JR紀伊田辺駅→日根野・天王寺・新大阪

 

【新宮へ】

本宮大社~新宮

16:15 本宮大社からバス →17:14新宮駅着

17:31 新宮から特急ワイドビュー南紀8号 →20:49 名古屋着

 

【紀伊田辺へ】

本宮大社~紀伊田辺

16:40 本宮大社からバス →18:50紀伊田辺駅着

JR特急くろしおに乗り換え

聖地ガイド「中山美穂」の紹介

熊野ガイドの中山美穂です

 

 

今までの熊野ツアー・お客様からの感想

 

 

 

 

ラインのお友達追加お願いします。わからないことはお気軽にメッセージしてください。

友だち追加

 

熊野リトリート参加者募集

2022年熊野ツアー参加者募集

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

参加者様の感想

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。