【玉置神社ツアー2022】熊野古道・龍神様の棲家「瀞峡」・龍神水!熊野古道・中辺路を歩く「発心門王子~熊野本宮大社・大斎原参拝」

こんにちは!

玉置神社正式参拝&熊野古道ツアーのお知らせです。

 

昨年11月開催の「玉置神社正式参拝&熊野古道ツアー」では、龍神様にご縁があるメンバーが集まられました。玉置神社正式参拝後に、龍神水龍神様の棲家と言われる「瀞峡」かわぶね遊覧、瀞峡のつり橋、そして翌日の熊野古道大好評でしたので今後も継続的に玉置神社ツアーを開催します。

 

2022年の玉置神社・熊野古道ツアーは、

3月、4月、7月、8月予定

 

毎月24日は玉置神社の月次祭ですので、

4/24-25、7/24-25に開催します。

 

月次祭の参列はふつうはできないのですが、玉置神社の神職さんや氏子総代さんの御好意で参列できます。私は何度も参列させて頂いております。すごく神聖な時間です。素晴らしいのです‼ 神職さん氏子さん達と一緒に本殿に上がりご神事に参加します。是非この機会に玉置神社の神様とご縁を結んで頂きたいと思い企画いたしました。

 

また、8月8日は玉置神社の大日堂大祭ですので8/8-9にも玉置神社ツアーを予定。昨年は修験道の方々の護摩焚きが行われるすぐ近くの特別席で拝観させて頂きました。今年についてはまだ未定ですが、玉置神社の大日堂大祭参列ツアーを予定します。また詳細について決まりましたらご紹介します。

 

玉置神社ツアーは少人数8名までのツアーです。

では玉置神社参拝・熊野古道ツアーをご紹介します

玉置神社・熊野古道ツアー1泊2日

玉置神社&熊野古道ツアーについて

1日目 玉置神社参拝

 

玉置神社は神様に呼ばれないと行けない神社、とか 辿り着ける人のみ辿り着ける⁈・・・とも言われています。 

 

玉置神社は熊野三山の奥宮と言われ、標高1,076mの玉置山の山頂近くに鎮座するとても由緒ある素晴らしい神社です。

 

一緒に玉置神社に参拝し、

神聖な祈りの時間を体験しましょう!

 

今回のツアーは、少人数限定のため、専用車にて玉置神社までご案内します。

 

境内の杉の巨木群をゆっくりご覧いただきます。そして、本殿より山道を少し登って「修験者の聖地である玉石社」にも参拝いたします。希望者には、正式参拝ができるようにご案内いたしますので、参加お申込み時にお知らせください。

 

正式参拝を希望される方は必ずジャケットを持参してください。靴は運動靴でOKです。
(詳細⇒玉置神社の正式参拝の服装について

 

正式参拝では本社本殿の中で、1人1人玉串奉奠(たまぐしほうてん)、玉置の神様にご挨拶します。玉串奉奠(たまぐしほうてん)の仕方は伝授いたしますので、ご心配なく、なんでも聞いてください。

 

参考までに写真を載せておきます

 

ガイドと一緒ですのでご安心ください。

玉置神社境内は広く、見どころも多いですので、順番にご案内させて頂きます。

 

ご神木の樹齢三千年の「神代杉」、夫婦杉、大杉。

本社、三柱神社、出雲大社玉置教会、玉石社

 

玉置神社の参拝後に、玉置神社の御手洗池と呼ばれ、龍神様が棲まう場所とも言われる瀞峡(どろきょう)で川船クルーズを体験します。

 

2日目、熊野古道を歩きます!

 

熊野古道の王道コース

中辺路「発心門王子~熊野本宮大社」

初心者向けのコースで約7㎞、約3時間です。

 

語り部さんと一緒に歩きますので、熊野の歴史、植物、現地の方だから知っている興味深いお話を聞きながら歩いて、熊野古道の最終目的地の熊野本宮大社を目指します。

 

熊野が初めての方にぴったりのコースです。

熊野と言えば、熊野古道です!

是非、歩いて熊野古道を体験して頂きたいです。

熊野古道は祈りの道。蘇りの道です。

 

※熊野三山巡りのご希望はお知らせください。

熊野三山とは、熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の総称です。玉置神社ツアー前後に、那智の「熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝」、新宮の「熊野速玉大社・神倉神社」にも案内可能ですのでお問い合わせください。

 

玉置神社ツアーのスケジュール

【開催日程】

  1. 3月7-8日
  2. 4月24-25日
  3. 7月24-25日
  4. 8月8日-9日

 

1日目

 

 

8:00 十津川温泉バス停

専用車で玉置神社

玉置神社駐車場~玉置神社へ
本殿にて正式参拝
神代杉・夫婦杉・修験道の聖地「玉石社」
 
社務所で御朱印、お守り授与
玉置神社駐車場
 
龍神様の棲家「瀞峡」
かわぶね「かわせみ」遊覧
 
宿泊:川湯温泉み山水館みどりや
 
2日目

8:00出発

送迎バスで「熊野古道・発心門王子」

語り部さんと合流して8:40から歩きます

 

熊野古道中辺路

(発心門王子~熊野本宮大社~大斎原)

6.9㎞、約3時間

 

13:00 熊野本宮大社前バス停解散

※解散後に各自昼食

行動食を持参してください

 

【集合について】

十津川温泉バス停

前泊してください。

※難しい方はご相談ください

 

【解散について】

13:00頃に熊野本宮大社前で解散します

帰路については、バスでJR新宮駅、JR紀伊田辺駅、白浜空港へ移動されてください

 

本宮大社~新宮

本宮大社~紀伊田辺

 

13:20→14:21新宮駅着、または、14:20-15:21(バス代1560円)

14:37→16:10紀伊田辺駅(バス代2100円)

14:37→16:57南紀白浜空港着

 

湯の峰温泉やわたらせ温泉に行きたい人は路線バスで

湯の峰温泉⇔熊野本宮大社|わたらせ温泉⇔熊野本宮大社間|川湯温泉⇔熊野本宮大社

 

【募集人数】

8名まで

 

【ツアー開催日】

「玉置神社正式参拝ツアー」
①3月7-8日

 

「玉置神社月次祭参列・正式参拝ツアー」
②4月24-25日、③7月24-25日

 

「玉置神社大日堂大祭参列ツアー」
④8月8日-9日

 

【参加費】1泊2日

①44,000円

②55,000円

③55,000円

⑤55,000円

 

※1日目の十津川温泉バス停からの移動交通費、1日目昼食代、かわぶね費用、ガイド代が含まれています。

※宿泊代、2日目の昼食代は含まれていません。

※ホテル代は別途必要です(一人部屋の場合は15,000円~22,000円 時期で変動します。予約します)

※瀞峡かわぶねに雨天で乗れない場合は2,000円返金します。

 

【参加募集締め切り】

ツアー開始日の2週間前

 

玉置神社ツアーの見所

玉置神社について

 

玉置神社の境内は清々しくて、特に朝は気持ちがいいので、今回も朝からお参りに行きます。玉置神社の聖なる氣を感じていただけると思います。

 

修験道の聖地「玉石社」

 

ご神木の樹齢3000年の神代杉

 

主祭神は国常立尊(くにとこたちのみこと)

強力な磁場で強い神社と思われていますが、私はとても優しい神様の印象があります。

 

 

突然、玉置神社に行かれなくなるとか、大雨で行けなくなるとか、眠くて運転できなくなるとか、体調が悪くなって行けなくなるとか、、、いろんなエピソードを耳にしてます。

 

 

玉置神社のお天気は不思議で、晴天もありますが、突然霧がかかってきて雨が降ったりすることもあります。冬は雪で閉ざされますのでアクセスが難しくなります。

 

 

玉置神社は世界遺産に登録されています

 

瀞峡(どろきょう)について

玉置神社の御手洗と呼ばれ、龍神様が棲まう場所「瀞峡(どろきょう)」でかわぶねに乗船します。悠久の旅を体験して頂きます!

 

 

瀞峡とは奈良県・三重県・和歌山県の三つの県境の大峡谷。3県境(さんけんきょう)と呼ばれ、知る人ぞ知るパワースポット。

 

川を隔てて県が変わるまさに秘境、絶景スポットです。巨岩・奇石が並び荘厳で美しく、太古の自然を感じられます

 

 

時間帯やお天気によって、水面が鏡のように映しだされ幻想的な光景を見れるかもしれません

 

 

瀞峡は、岩と水の力が強いからか、、、癒しと浄化力がとても強いです。まさに強力なパワースポットです

 

感じる人にとっては白龍、黒龍とか。

自然が深い!

 

川原でぼ~としたり、船に乗って水面を見ていると、何が今の世界か、どちらが本当か…わからなくなるくらいの神秘を感じることがあるかもしれません。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

瀞峡かわぶねめぐり「かわせみ」はいつ行っても最高!朝も昼も満月も!

三県境の瀞峡は絶景!川舟かわせみと瀞ホテルがおすすめ!神秘の世界!龍神が棲まう場所?

 

龍神水

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

熊野古道・中辺路「発心門王子~熊野本宮大社」

熊野古道・中辺路

熊野古道の中でも初心者コースで歩きやすく、

とっても楽しめるコースが「発心門王子~熊野本宮大社」です。

 

語り部さんと一緒に歩きます!

 

熊野古道や熊野の歴史のお話など、面白い逸話などを聞きながら、またペース配分を考えて案内してくださいますので、初めての方も安心して歩くことが出来ます。

 

 

発心門王子からは神域と言われています☆彡

 

発心門王子~熊野本宮大社

 

 

歩行距離:6.9km 

歩行時間:2時間 

所要時間:約3時間

 

 

アップダウンが少ないので歩きやすく、熊野古道らしさを感じられるのでとても楽しめるコースです。

 

 

伏拝王子

遠路はるばる熊野古道を歩いてきて、初めて今の旧社地「大斎原」の森を見ることができる場所。伏して拝んだということから名づけられています伏拝王子(ふしおがみおうじ)

 

見晴台からの絶景風景はこちら

 

 

熊野本宮大社・大斎原

 

熊野本宮大社のご祭神

家津美御子大神(ケツミコノオオカミ)

【素戔嗚尊スサノオノミコト】です

 

2022年寅絵馬

 

熊野本宮大社の旧社地「大斎原」

 

【熊野本宮大社の回り方】ご利益・主祭神

熊野本宮大社の最強パワ―スポットは大斎原!大鳥居!絶対に行くべき「聖地」

 

希望者は、熊野三山にもご案内できます

熊野三山とは熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社です。

「熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝」、そして、「熊野速玉大社・神倉神社」にも参拝したい人はプライベートツアーでご案内が可能です。

 

午前中:熊野古道・大門坂~熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝

午後:美味しいまぐろランチ@桂城

補陀落山寺

熊野速玉大社・神倉神社

 

ガイド料金は、プライベートツアーですので人数により変動します。参加者がおひとりの場合は1人44,000円、参加者が2名の場合は1人27,500円、参加者が3名の場合は22,000円という感じです

 

詳細はお問い合わせください

プライベートツアー

 

宿泊は川湯温泉みどりや

川を掘ったら温泉が湧いているとっても珍しい温泉の川湯温泉! 

 

川湯温泉みどりやさんは大塔川に面していて、浴衣を着て露天風呂を楽しめます。露天風呂は男女混浴です。心配な方は水着着用の上に浴衣を着て、露天風呂に入ることもできます

 

 

夕食はバイキング!

揚げたての天ぷらや熊野名物の鮎の塩焼き、めはり寿司、さんま寿司もあります

 

 

川湯温泉みどりや・まつやは選べます

みどりやさんは、老舗旅館タイプで一人部屋は15,000~22,000円(税抜き)時期により変動します

まつやさんは、ビジネスホテルタイプのお部屋でシングル、10,220円(税抜き)

 

※参加お申込みの際、どちらがいいかお知らせください。ご予約いたします。

 

川湯温泉みどりや・まつやは姉妹館になってます。露天風呂、食事場所も同じです。宿泊する建物が違います。川のせせらぎを聞きながら入る露天風呂は最高です。朝ぶろもいいですよ~

 

 

前泊おすすめの宿「十津川温泉郷」

前泊はご自身で予約して頂くようになります。

(わからない方は予約できますのでお知らせください)

 

日本で一番初めに「源泉かけ流し宣言」を出した十津川温泉。温泉がとてもいいです。泉質は、肌にやさしいナトリウム-炭酸水素塩泉、どの宿も源泉かけ流しですので素晴らしいです。

 

おすすめは十津川温泉 ホテル昴

 

他のおすすめ宿泊場所

・田花館

・吉乃屋

・えびす屋

※各ホテルのおすすめについてはご説明しますので、お問い合わせください

 

熊野までのアクセス

往路について

十津川村で集合ですので、新宮・熊野本宮大社からバスでアクセス。または、大和八木から日本一長い路線バスでアクセスになります

熊野本宮大社~十津川村

 

【関西・九州からのアクセス】

新大阪で行って、新大阪から特急くろしおで南下して紀伊田辺駅へいく。または、関西空港から紀伊田辺駅へ

白浜・紀伊田辺から熊野本宮大社へ

熊野本宮大社~十津川村

 

【名古屋・関東からのアクセス】

関東からはまず名古屋へ。名古屋からは特急南紀ビューで新宮へ。新宮で路線バスに乗り換え、熊野本宮大社方面・十津川温泉方面に移動する

新宮駅から熊野本宮大社へ

熊野本宮大社~十津川村

 

【関東から飛行機で南紀白浜空港を利用の場合】

JR紀伊田辺駅までバス移動して、路線バスに乗ってください。

 

復路について

熊野本宮大社で解散後は、紀伊田辺駅、新宮駅へ行き、特急に乗り換える。または、紀伊田辺・白浜方面のバス乗って白浜空港、関西空港を目指してください。

熊野本宮大社~白浜・紀伊田辺

熊野本宮大社~新宮駅

 

熊野本宮大社を13時に解散後、

名古屋・関東方面へは、路線バスで新宮駅へ

13:25熊野本宮大社→14:24新宮駅、15:31新宮-16:01熊野市駅、高速バスで16:14熊野市駅-名鉄バスセンター19:51着

 

熊野本宮大社を13時解散後、

関西方面へは路線バスで紀伊田辺駅へ

14:37熊野本宮大社-16:10 紀伊田辺駅、

16:32紀伊田辺駅→18:32関西空港

 

高/速バスで関東へ帰ることもできます

 

こちらを参考してください

【熊野古道へのアクセス】車?電車?全国からの行き方

 

参加方法

下記のメールフォームよりお申込みください

  1. 参加希望日
  2. 食べ物アレルギーがある場合は事前にお知らせください。
  3. 熊野古道は初めてですか?
  4. 熊野に行きたいと思ったわけ?
  5. 交通手段はJR?飛行機?

 

 

スポンサーリンク

 

これを持って熊野古道へ歩きに行こう!

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログ更新を見逃しません

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

2022年熊野ツアー参加者募集

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

参加者様の感想