残1【11/22熊野リトリート☆玉置神社とパワースポット】山と海で癒しと浄化!神社のお祭りと楯ヶ崎遊覧船!

スポンサーリンク




ラインのお友達追加お願いします。ブログやSNSでは伝えられない聖地情報をお伝えしてます。今なら非公開動画をプレゼント中☆

友だち追加

 

ブログを訪れてくださりありがとうございます!初めての方はまずこちらをお読みください

⇒熊野の歩き方と基本ガイド

 

 

今を変えたいなら熊野へ。パワースポットに行くとやっぱり早い!気付きや学びがあって、あなたの人生が追い風になっていく~!

↓↓↓

◆参加募集中

10/22熊野古道伊勢路&花の窟神社ツアー

初心者向けコースです。初めて熊野におすすめです

 

11/3-6熊野古道ツアー

歩きたい人向けの中級コース

 

11-22-24 玉置神社と聖地巡り

玉置神社月次祭・正式参拝ツアーはこちら。冬はアクセスが難しいから年内最後かも

 

★ただいま募集中★

□2022熊野ツアー早見表

 

こんにちは。

熊野リトリート「玉置神社と聖地巡り」

11月22-24日に開催します

(2泊3日・1泊2日を選べます)

残席2です(10/4)

 

11月23日は勤労感謝の日!

農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習がありました。飛鳥時代から、新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)として収穫物に感謝する大事な行事が続いていました。

 

11月23日は、1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日のひとつで、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」を趣旨としています。

 

第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって、天皇行事と切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」、もともとは、11月23日は、五穀の収穫を祝う日、新嘗祭だったのです。

 

11月は熊野のあちこちの神社でお祭りがあります。11/23はお祝いの日!ちょうど大森神社のお祭りの日になりますので、参加者みなさんで熊野で祝福しあいましょう!

 


(写真は2013年の大森神社のお祭りです)

 

 

まず、11/22は神倉神社・熊野速玉大社に参拝します。11/23は熊野の中でも秘境の聖地「丹倉神社・大丹倉」へご案内します。その後、大森神社にてお弁当ランチ。毎年11月23日は大森神社の大祭「どぶろく祭り」の日(2022年のお祭りの状況は確認中です) 神職さんによるご神事は執り行われますので神聖な空気を体感します。午後からは熊野の海へ「楯ヶ崎遊覧船」青の洞窟を見て、神武東征の地を海からの臨みます。

 

9月24日は月に1度の玉置神社の月次祭の日です。ご神事に参列させて頂きます。(普段は参列できないのですが今回特別に玉置神社さんのご厚意で実現しました)そして正式参拝します(希望者のみ)。今回の熊野ツアーは「玉置神社参拝と聖地めぐり」~祝福のリトリート~です。

 

 

11/22-24 玉置神社正式参拝&熊野聖地めぐりツアーのポイントは?

  1. 玉置神社の月次祭に参列
  2. 玉置神社で正式参拝
  3. 秘境の聖地「丹倉神社・大丹倉」
  4. 熊野三山の「熊野速玉大社・熊野本宮大社」
  5. 神武東征の地「楯ヶ崎の遊覧船」
  6. 大森神社参拝の日はどぶろく祭り
  7. 熊野の神社・山・海を堪能できる

 

オプショナルツアー

熊野三山めぐり!

那智の滝も行ける!

 

11月21日 8:20~

熊野古道・大門坂を歩いて、熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝へ。お昼ご飯は紀伊勝浦名物の生マグロを頂きます。補陀落山寺に参拝して、14:00集合場所の新宮駅に向かいます

 

熊野の美味しいものを食べて、温泉で癒され、リラックス&リフレッシュ! 聖地巡りでは磐座が御神体の神社で祈りの時間! 熊野の神様にご挨拶してパワーを授かりましょう! 大森神社のお祭りに参拝は奇跡✨どぶろく祭りでみなさんで祝福🌈 予祝です!乾杯しましょう!

 

熊野を思う存分満喫する玉置神社参拝&聖地巡りツアーです

 

お一人参加も大歓迎ですのでお気軽にお問合せください。

 

  • 日程:11/22-24(2泊3日)
  • 現地発着:新宮駅集合、熊野本宮大社バス停解散
  • 5名様~8名限定
  • お申込みは、11月8日まで
  • 10/10までのお申込みは先行割引があります
  • 1泊2日の方は2~3名で1室になります。

 

 

通常2泊3日で

180,000円のツアーが

・・・

・・・

今回は特別割引

81,700円(税抜)

さらに、10月10日までのお申込みは2,000円引き

11/22-24 玉置神社参拝と熊野聖地めぐり

1日目:神倉神社

 

熊野の神様の降臨地。

陰と陽のエネルギーが強いパワースポット。神倉神社は538段の階段を登って参拝します。

 

神倉神社はパワースポット!ご神体が磐座!神様と繋がる場所!宇宙空間

 

 

熊野速玉大社

(詳細:熊野速玉大社)

 

熊野三山のひとつ「熊野速玉大社」を参拝します。熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)を主祭神として、十二柱の神々を祀る新宮十二社大権現。

 

 

平家一門の平重盛(たいらのしげもり)のお手植えと伝えられていて、熊野速玉大社のなぎは、日本一のナギの巨樹です。ナギは熊野権現の御神木。葉っぱがとても特徴があります。見つけたらめちゃラッキーです。なぎの葉は、笠などにかざすことで魔除けとなり、帰りの道中を守護してくれるものと信じられていました

 

熊野詣での人々が、熊野速玉大社を参詣した折に、このなぎの葉を持ち帰ったという大神様との御縁を結ぶ有名な霊木熊野詣での人々が、熊野速玉大社を参詣した折に、このなぎの葉を持ち帰ったという大神様との御縁を結ぶ有名な霊木

 

2日目:雲海ツアー「風伝おろし」

11月ならではのお楽しみ・・・それは、雲海です!

 

冬は比較的、雲海が出やすい時期。運が良ければ・・・すごい雲海に出逢えます。こちらの動画はツエノ峰からの雲海。小鳥のさえずりに癒されます💖🥰 奇跡的に雲海に出逢えた動画です。是非ごらんください♪

 

 

風伝おろしはこちらです

まるで「龍」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miho Nakayama(@shastamiho)がシェアした投稿

 

 

然信仰の磐座がご神体「丹倉神社」と修験道の聖地「大丹倉」


(丹倉神社・あかぐらじんじゃ)

 

 

ガイドブックに載っていない秘境のパワースポット「丹倉神社・大丹倉」にご案内します。丹倉神社(あかぐらじんじゃ)は願いが叶う神社と言われ、昔から地元の方々の氏神様でした。病気や何か心に病を抱えた人々がこの磐座に祈りに来ていました。2013年に熊野にプチ移住していたのはこの丹倉神社のすぐ近くです。その時に伺ったのはすごいお話・・・この丹倉神社で結婚祈願をした5人中4人が1年以内に結婚が決まった。実はそのうちの4人を知っています(≧▽≦) 祈りの磁場、宇宙空間を体験して頂ければと思います

 

 

 

(大丹倉・おおにぐら)

 

ほぼ知られていない秘境中の秘境のパワースポット、磁場です。昔からの修験道の聖地です。大きな磐座の上に立ち熊野の山々を一望できる絶景スポットはとても気持ちがいいです。新鮮な空気をいっぱい吸って、磐座の上に座って瞑想したり、寝転んだりしてエネルギーチャージしましょう

 

大森神社のお祭り

豊作に感謝して、鎌倉時代から、約800年続く伝統のお祭り「大森神社例祭(どぶろく祭)」が開催されます。御供田で収穫された米と湧水を使い、氏子総代が約1か月かけて9斗9升9合(約180リットル)の「どぶろく」を仕込みます(2022年のお祭りについては確認中です)

 

(2013年のお祭り)

 

豊作に感謝して、鎌倉時代から、約800年続く伝統のお祭り「大森神社例祭(どぶろく祭)」が開催されます。御供田で収穫された米と湧水を使い、氏子総代が約1か月かけて9斗9升9合(約180リットル)の「どぶろく」を仕込みます

 

ご神事は必ず行われますので、大森神社の敷地内でランチタイムです。

 

楯が崎遊覧「神武東征の地」

 

遊覧船では、熊野灘の美しい海、巨岩奇岩の数々、神武東征の地「楯が崎」、千畳敷の素晴らしい景色を堪能します。なかでも、素晴らしいのは、青の洞窟!

 

 

岩場に蛙が口を開けたような洞窟が見えてきます。大きな洞窟のほら穴は、ガマの口と呼ばれ、リアス式海岸特有の奇岩・巨岩を見ることができます。海からみる熊野の海岸線はとっても美しいですよ!岩場の近くに着くと、船である程度中に入ることができ、条件がいいと有名なイタリアの「青の洞窟」を思わせる「熊野版・青の洞窟」を楽しみましょう。

 

 

海からみる熊野の海岸線はとっても美しいですよ!

岩場の近くに着くと、船である程度中に入ることができ、条件がいいと有名なイタリアの「青の洞窟」を思わせる「熊野版・青の洞窟」を楽しめます。

 

 

※雨天の場合は花の窟神社に参拝します。

 

3日目:神様に呼ばれたら辿り着ける「玉置神社」参拝

(玉置神社)

 

玉置神社は神様に呼ばれないと行けない神社、とか 辿り着ける人のみ辿り着ける⁈・・・とも言われています。 

 

玉置神社は熊野三山の奥宮と言われ、標高1,076mの玉置山の山頂近くに鎮座するとても由緒ある素晴らしい神社です。

 

一緒に玉置神社に参拝し、

神聖な祈りの時間を体験しましょう!

 

今回のツアーは、少人数限定のため、専用車にて玉置神社までご案内します。

 

境内の杉の巨木群をゆっくりご覧いただきます。そして、本殿より山道を少し登って「修験者の聖地である玉石社」にも参拝いたします。希望者には、正式参拝ができるようにご案内いたしますので、参加お申込み時にお知らせください。

 

また、今回は11月24日に参拝しますので、月次祭に参列します。普段はできないのですが、今回特別に参列できることになりました。

 

 

普段はお賽銭箱の前に立って参拝になります。

格子戸の外側で参拝になります。

 

ですが、

正式参拝では、

本殿の中、扉の内側に入って、希望者で正式参拝を致します。

 

 

月次祭の参列、正式参拝を希望される方は必ずジャケットを持参してください。靴は運動靴でOKです。
(詳細⇒玉置神社の正式参拝の服装について
 
 

正式参拝では本社本殿の中で、1人1人玉串奉奠(たまぐしほうてん)、玉置の神様にご挨拶します。玉串奉奠(たまぐしほうてん)の仕方は伝授いたしますので、ご心配なく、なんでも聞いてください。

 

参考までに写真を載せておきます

 

ガイドと一緒ですのでご安心ください。

玉置神社境内は広く、見どころも多いですので、順番にご案内させて頂きます。

 

ご神木の樹齢三千年の「神代杉」、夫婦杉、大杉。

本社、三柱神社、出雲大社玉置教会、玉石社

 

玉置神社は熊野三山の奥の宮とも呼ばれ、標高1,076m玉置山の山頂近くに鎮座しています。玉置神社は元々は紀元前37年、崇神天皇の時代に悪魔退散のために創建されたと伝えられています。

 

ご祭神

 

国常立尊(くにとこたちのみこと)

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

伊弉冊尊(いざなみのみこと)

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)

国常立尊(くにとこたちのみこと)とは日本書紀で言われる国造りの最初の神様です。

 

 

玉置神社は奈良県十津川村の山深い場所、玉置山の山頂近くに鎮座しています。標高1000mくらいにあるのでアクセスは車か村営バスになり、くねくねした山道なのでかなり難易度の高い場所。また、神様に呼ばれた者のみ辿り着ける神社と言われています。それは、急に具合が悪くなって行けなくなったり、大雨で行けなくなったり、ナビが壊れたり、睡魔で行くのが難しくなったり・・・など起こるようです。今回は専用車で移動し玉置神社に一緒に参拝します。聖地ガイドの中山美穂と一緒ですのでご案内くださいね。

 

 


(ご神木の巡礼三千年の神代杉)

 

駐車場から玉置神社の本殿まで参道を約15分歩いていきます。砂利道ですし、境内は広く見どころが多いので歩きやすいシューズでいらしてください。本殿に参拝した後は見どころの杉の巨木群、ご神木の樹齢3000年「神代杉」、「夫婦杉」、そして修験道の聖地「玉石社」にもご案内します。

 

 


(聖地中の聖地「玉石社」)

 

もっと詳しく「玉置神社」について知りたい方は是非こちらも参考にしてみてください

 

【パワースポット玉置神社】不思議体験!一日に三度も本殿へお導き

玉置神社のお守りと幸運がおすすめ

玉置神社の動画はこちら

 

 

 

熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)

(詳細:熊野本宮大社)

 

 

熊野本宮大社は全国に5000社あると言われる熊野神社の総本山。熊野古道の最終目的地であり、熊野三山(熊野那智大社・熊野速玉大社・熊野本宮大社)のひとつです。熊野詣は本宮大社を目指して巡礼者は歩いてきました。主祭神は家津美御子大神・スサノオノミコト。熊野本宮大社は上・中・下社の三社から成り立っているので熊野三所権現と呼ばれ、十二殿に御祭神が鎮座されているので熊野十二社権現とも言われています。

 

 

熊野が素晴らしいのは、すべての人を受け入れてきた聖地であるということです。それは何かというと、熊野には「老若男女を問わず、貴賤を問わず、浄不浄を問わず、信不信を問わず」という有名な言葉があります。身分の貴賤や老若男女を問わず、全ての人を受け入れてきたので、熊野には大勢の人々が参詣し「蟻の熊野詣」と呼ばれていました。

 

 

(旧社地:大斎原おおゆのはら)
 

 

熊野本宮大社には本殿とは別の場所3つの川でできた中州に旧社地「大斎原(おおゆのはら)」があります。明治22年の大水害により社殿のうち中社と下社が倒壊し、現在地には上四杜のみがお祀りしてあります。他八社は石祠として旧社地・大斎原(おおゆのはら)にお祀りしてあります。もともとの熊野本宮大社があった場所は今の大斎原です。神様の降臨地です。

 

 

 

出発日と料金

2022年日程 料金(税抜き) 催行状況
11月22日(火)~24(木) 81,700円 募集中

 

【発着地】現地発着(新宮駅/熊野本宮大社バス停)

【最少催行人数】4名(5-8名様限定)

 

  • お申し込み後入金完了で参加確定になります
  • お申し込み後に無料の電話相談15分付。希望の方はお申込み時に明記ください
  • 現地集合になります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください
  • 出発前にZOOMで説明会を開催します
  • 旅行会社十人十旅さんとのタイアップ企画です
  • ご質問は下記のフォームからお問合せください
  • お申込みは11/8まで

 

【参加費】

ひとり81,700円(税抜き)

89,870円(税込み)

 

※含まれるもの:ガイド料金、船代、宿泊代、熊野での移動費、二日目のお弁当。

※熊野までの移動費は含まれていません

 

◎先行割引

10月10日までの参加お申込みは2,000円引き

87,870円になります!

 

 

【1泊2日の場合】

2022年日程 料金(税抜き) 催行状況
11月22日(火)~23(水)

53,000円

募集中

 

【発着地】現地発着(新宮駅/熊野市駅)

【最少催行人数】4名(5-8名様限定)

【参加費】53,000円(税抜き)
※ガイド料金、宿泊代、船代が含まれます

 

オプショナルツアー

11月22日 8:20~

熊野古道・大門坂を歩いて、熊野那智大社・青岸渡寺・那智の滝へ。お昼ご飯は紀伊勝浦名物の生マグロを頂きます。補陀落山寺に参拝して、14:00集合場所の新宮駅に向かいます

 

【参加費】22,200円(税抜き)

 

アクセス

往路

関東からは、名古屋からの特急ワイドビュー南紀で。または羽田から南紀白浜空港への飛行機で。

関西からは、特急くろしおで新宮へ。

 

【関東から】

東京→名古屋→新宮

 

【関西】

新大阪・天王寺・日根野→新宮

 

【詳細】

【熊野古道へのアクセス】車?電車?全国からの行き方!

【熊野三山へアクセス】東京・大阪からの行き方!車や電車・飛行機で

 

 

復路

熊野本宮大社バス停より、路線バスでJR新宮駅、JR紀伊田辺駅、白浜空港へ移動されてください。

 

【東京方面へ】

16:15 熊野本宮大社バス停→17:14 JR新宮駅

17:0新宮→名古屋→東京

 

【関西方面へ】

16:40 熊野本宮大社バス停→18:50 JR紀伊田辺駅→日根野・天王寺・新大阪

 

【新宮へ】

本宮大社~新宮

16:15 本宮大社からバス →17:14新宮駅着

17:31 新宮から特急ワイドビュー南紀8号 →20:49 名古屋着

 

【紀伊田辺へ】

本宮大社~紀伊田辺

16:40 本宮大社からバス →18:50紀伊田辺駅着

JR特急くろしおに乗り換え

 

ツアー日程表

1日目

JR新宮駅

神倉神社

熊野速玉大社参拝

ホテルチェックイン

14:00集合

 

 

17:00

14:00 JR新宮駅に集合、専用車で移動します。神倉神社熊野速玉大社へ参拝。

【宿泊】ホテル瀞流荘

【食事】朝× 昼× 夜〇

 

2日目

ホテル出発「雲海ツアー」

ツエノ峰、風伝おろし

ホテル戻り朝食

ホテル出発

丹倉神社、大丹倉

大森神社でランチ

楯ヶ崎遊覧船

ホテル到着

6:00

 

8:00

9:00

 

 

 

17:30

朝から雲海ツアー「ツエノ峰・風伝おろし」。ホテルに戻り朝食。丹倉神社・大丹倉大森神社に参拝&ランチタイム。楯が崎遊覧船

 

【1泊2日の方】

17時に熊野市駅にお送りします

【宿泊】ホテル瀞流荘

【食事】朝〇 昼〇 夜〇

 

3日目

ホテル出発

龍神水

玉置神社

熊野本宮大社・大斎原

熊野本宮大社バス停

7:30出発

 

 

 

16:00

7:30専用車でホテル出発。龍神水でお清め。玉置神社本殿参拝、玉石社、神代杉や夫婦杉に参拝。専用車で移動して熊野本宮大社・大斎原→16:00熊野本宮大社バス停で解散

【食事】朝〇 昼× 夜×

 

※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。あらかじめご了承ください

 

ご案内と注意事項

気候・服装

玉置神社は標高1000mくらいに位置しますので防寒着をご準備ください(ダウンジャケット・コートなど)。神社巡りは石段も多く歩きますので、動きやすい服装・歩きやすいシューズが最適です。

 

 

利用予定の宿泊施設

入鹿温泉「ホテル瀞流荘」

 

今回は和洋室になります。2016年にリニューアルしてできた素敵なお部屋です。熊野の木の香りに包まれた、上質なくつろぎと癒し空間。お部屋から北山川の清らかな流れと、山熊野の美しい景色をご覧いただけます。朝霧につつまれた絶景に出会えることもあります。

 

 

 

旅行お申込みについて

参加お申込みは下記のフォームよりお願いします。催行が決定しましたらご連絡いたします。

 
 
一人参加大歓迎です!
私が主催している熊野リトリートは95%は一人参加の方です。

 

 

割引について

今回の熊野古道ウォークツアー2泊3日は早期割引対象、リピーター割引対象です。感想を書いて割引が適用になります。

 

 

キャンセルポリシー

下記のように設定させていただきます。
※少人数限定ツアーのため、お申込みからキャンセル料金が発生します。ご注意下さい
 
 
・ツアー開始日の3日前から当日、キャンセル料全額
・ツアー開始日の7日前から4日前、キャンセル料金は参加費の70%
・ツアー開始日の14日前から8日前、キャンセル料金は参加費の60%
・ツアー開始日の30日前~15日前、キャンセル料金は参加費の20%
・ツアーの参加表明~31日前、キャンセル料金は参加費の10%
 
 
 
 
何か不安や心配などありましたら下記をご覧になってください
 
 

聖地ガイド「中山美穂」の紹介

熊野ガイドの中山美穂です

今までの熊野ツアー・お客様からの感想

 

参加お申込み

下記のメールフォームよりお申込みください

  1. 食べ物アレルギーがありますか?
  2. 熊野は初めてですか?
  3. ツアーに参加したいと思ったわけ?

 

お申込みはこちら

 

 

熊野最新情報を入手するにはブログを購読、または公式ラインアカウントのお友達になってください

ブログやSNSでは伝えられない熊野情報をお伝えしてます

 

 

これを持って熊野古道へ歩きに行こう!

熊野に行きたくて迷っているなら

熊野古道の電話相談受付

熊野古道を歩きたい…でもどうしたらいいか、わからない

となったら有料で電話相談をお受けしてます。熊野は和歌山県、奈良県、三重県と広いので一度で全部を訪れることはできません。

迷っているならご相談ください!

いいね!お願いします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログ更新を見逃しません

コメントは受け付けていません。

熊野リトリート参加者募集

2022年熊野ツアー参加者募集

プライベートリトリート…熊野の神社仏閣をご案内しながらあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■熊野リトリートを主催したい方、コーディネーターとガイドを承ります。お気軽にお問い合わせください。

参加者様の感想