熊野本宮大社の初詣の渋滞状況と駐車場!宿泊施設と食事場所は?

「初詣はどこへいこうか?」
「年末年始に初詣も兼ねて旅行に出かけようか?」

なんて考える時期ですね。

新しい一年を迎えるにあたって、ご利益がありそうで、
お願い事があるのなら、本家本元の熊野の神様に直接お願いしたいとなりますよね。
一年の初めとなれば、なおさら。

熊野三山のひとつ、和歌山県の熊野本宮大社は、昔から熊野詣の最終目的地。
熊野古道は熊野三山にも吉野にも高野山にも繋がっています。目指した場所は、熊野本宮大社なんです。

 

初詣は、熊野本宮大社へ、

温泉に入って、熊野の名物を食べ、
日本の中でも神々が宿る場所、
神域の熊野」

年越し、初詣はいかがですか?

野三山を巡る「冬の熊野古道の旅」

 

熊野本宮大社の初詣時期の祭事や行事、参拝時間、混雑や渋滞状況を紹介します。

また、熊野本宮大社周辺の宿泊施設、おすすめ立ち寄りスポットの食事処やお守りについてもご説明します。

 

スポンサーリンク

熊野本宮大社初詣の祭事と参拝時間

【主祭神】家津御子大神、夫須美大神、速玉大神、天照大神

熊野三山の神様が祀られています。
その中でも、熊野本宮大社はスサノオの神様です。

【ご利益】延命長寿、無病息災、商売繁盛、家庭円満、交通安全など

【参拝時間】
1月1日0~19時、
1月2日以降は、6~19時まで。

毎年多くの参拝客で賑わう1月1日~5日の午前中には、

1年の無病息災を祈念して、参拝者に温泉粥」の振る舞いがあります。

1/1

 

開寅祭

あけとらさい

宮司が年に一度本殿の各御扉を開き、天下泰平・国家繁栄を祈念する祭典です。

古来よりこの刻に詣でることを開寅詣でといい、一年間の心願が成就されます。

1/2 八咫烏交通安全祈願祭

年の初めにあたり、古来より陸上・海上交通の守護神とされた御祭神に交通安全を祈念する祭典です。

出発地より目的地までの無事道中を導くという意味で、八咫烏交通安全祈願祭といいます。

1/7  八咫烏神事

 正月三ケ日、神門前に飾り奉った門松の御松で調製した熊野牛王宝印を火と水とで祓い清め、魂を吹き込む宝印押し初めの神事です。

※参列者のみが受け取る「白玉牛王」という宝印紙があります。

開寅祭は、1月1日 2:00~4:00 

1年のうちこの日だけ、
警蹕と共に熊野本宮大社の全社殿(西御前、中御前、証誠殿、若宮)が特別に御開帳されます。

普段は閉じられている社殿の扉が開かれます!!!

本殿御開帳以外の特殊な祭典はありませんが、真夜中で寒い中、黎明殿横では焚き火にあたる人々も多くいます。境内は初詣のはじまりの賑わいとなります。熊野とはいえお正月の真夜中はとても寒いですので、暖かい服装で!

 

大晦日深夜から元旦の朝までの参拝は、大晦日の深夜、一旦、門は閉じられます。

そして年が明けると共に、宮司の打ち鳴らす太鼓を合図によって、本宮大社の神門が開け放たれ、初詣が始まります。

年明けの瞬間は、門の前で初詣を待つ方が多く、かなり混み合います。

 

また、お参りは熊野本宮大社だけでなくその旧社の大斎原(おおゆのはら)へも!

大斎原こそが大勢の人々を惹き付けた熊野信仰の中心地。神様が降臨した場所、パワースポットと言えます

 

熊野本宮大社の初詣の混雑状況や対策は?

スポンサーリンク

熊野本宮大社初詣の例年の人出は約31万人です。

和歌山県で2位です。

年明けの瞬間は、門の前で初詣を待つ方が多く、かなり混み合うことが予想されます。

少し時間をずらして、元旦午前2時~午前4時に執り行われる「開寅(あけとら)祭」の時にご参拝されるのがおすすめです!

午前2時頃は、また混んできますが、2時半~3時頃なら、比較的すいてきます。

元旦の朝はそのまま神門は開いているので、早朝の初詣もオススメです。

 

もし、渋滞を避けたいということでしたら、早朝のお詣りがおすすめです。

または、熊野古道を歩いて参拝という方法もあります↓↓↓

湯の峰温泉に宿泊し、
熊野古道「大日越え」を歩いて
熊野本宮大社に初詣!

湯の峯温泉から熊野本宮大社まで
歩行距離:3.4km 
歩行時間:1時間10分 
所要時間:約2時間

「大日越え」は距離は短いのですが上り下りの傾斜がきついので、足腰に不安のある方には少々厳しいかもしれません。

大日越えの詳細

 

熊野本宮大社の初詣の時の駐車場情報

年末年始の期間中は熊野川の河川敷に臨時駐車場が作られます。およそ400台!

もちろん、無料です!

 

・通常利用できる熊野本宮大社下(珍重庵さん近く)の駐車場は、初詣期間中利用できません。

・また、世界遺産熊野本宮館の駐車場も基本的には常に満車状態です。

「臨時駐車場(河川敷)」をご利用下さい。

熊野本宮大社の周辺では、車が渋滞します。

ただ、全く車が動かないか?というと、そうではないので、じわりじわり進んでいきます。

臨時駐車場が河原になりますので、新宮、那智、田辺や白浜方面からの車は、臨時駐車場へ入るのに右折進入になりますので。混みます。

例年渋滞が 本宮大社先頭に2km~5km発生します。

 

熊野本宮大社周辺の神社とお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

近隣はこちらの地図を参考に!

Hongu-map

(出典:http://www.hongu.jp/access/areamap/

 

お土産には、是非!

鳥居の前で販売されている「もうで餅」

熊野三山だけの限定発売です♪


(出典:http://moudemochi.com/moude-mochi/

 

せっかく熊野に来たので、「那智勝浦」に行ってマグロ料理が食べたい場合は、

個人的ですがお勧めのお店2軒紹介します

・お食事処「桂城(かつらぎ)」
・十割そばとまぐろ丼「森本屋」

詳細は熊野那智大社の初詣!渋滞や混雑状況は?オススメ食事処

熊野本宮大社の初詣におすすめの宿泊情報は?

熊野本宮大社の周辺には、3つの温泉があります。とても近い場所にあるのにそれぞれ泉質が違います。面白いでしょ?!

おすすめの宿泊施設を厳選してみました

湯の峰温泉

世界遺産に登録されている「つぼ湯」があります!入浴できる温泉としては世界で唯一で、日によって7回湯の色を変えるとか?!

つぼ湯は30分貸切の温泉で、時間によっては混雑している場合もあります。公衆浴場と隣接しています。

温泉卵やふかしイモなど、温泉の蒸気を利用して作ることが出来ます。

【おすすめ温泉宿】

・旅館あづまや <和歌山県> ・・・高橋一生さんが泊まっていました

・湯の峰温泉  湯の峯荘

この他のホテルは⇒・湯の峰温泉

 
川湯温泉

川原の底から絶えず温泉が湧き出しています。

ちょうど、12月から翌年2月までの期間限定で、広大な大露天風呂「仙人風呂」が利用できます。無料です!


(出典:http://www.hongu.jp/event/senninburo/)

【おすすめの温泉宿】

・川湯温泉 冨士屋
・川湯温泉 亀屋旅館<和歌山県>
・川湯温泉 山水館 川湯みどりや

渡瀬温泉

西日本で一番大きな露天風呂が自慢です。広くてとっても気持ちいいです。

源泉かけ流しです

わたらせ温泉 ホテルささゆり

 

アクセス

熊野本宮大社
【住所】和歌山県田辺市本宮町本宮

 

東京、大阪、名古屋、その他からのアクセスはこちらを参考に↓↓↓

熊野古道へのアクセスは車が便利!東京からも車でアクセス可能!

最後に

熊野本宮大社の初詣について、いかがでしたでしょうか?

せっかく、遠方から熊野まで初詣にいらっしゃるなら、温泉や美味しい物を食べ、ゆとりのある計画でゆったり熊野の旅を!

熊野三山の熊野那智大社熊野速玉大社にも参拝されるのもおすすめです!

 

ではどうぞ良いお年をお迎え下さい!

 

【おまけ】
熊野の海側は1月、2月、3月もまだあたたかいエリアです。

熊野本宮大社がある場所は山間にはなりますので冷えますが、熊野三山は冬のお詣りも楽しめます。逆に人が少ないので満喫できると思います。

1月、2月、3月と冬の季節ですが、道路の凍結も心配することなくお参りすることが出来ます。遅い初詣や冬の時期の熊野古道、熊野三山巡りもオススメです。温泉めぐりも一緒にされると素敵な旅になりますよ

 

こちらもよく読まれています

熊野三山巡りのお土産5選!オススメの名品と穴場の逸品があります!

【熊野古道の日帰り温泉・露天風呂9選】熊野三山巡りにオススメの名湯&秘湯を紹介します

熊野三山めぐり!所要時間と順番は?車で回るコースと穴場スポット!おすすめ食事場所

熊野那智大社の初詣!渋滞や混雑状況は?オススメ駐車場と参拝時間

熊野速玉大社の初詣!混雑状況と駐車場!神倉神社見どころとオススメ食事処と宿泊情報!

スポンサーリンク

 



「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。