熊野古道へのアクセスは車が便利!東京・大阪・全国からのアクセス紹介!特急・夜行バス情報満載

熊野古道は山々に囲まれ、
神社仏閣があり素晴らしい場所。
聖地です。

ただ、とても田舎です(^O^)
「熊野古道」へのアクセスをご紹介します

 

スポンサーリンク

熊野はどこ? 熊野の位置情報

熊野は、大阪よりさらに南、
紀伊半島に位置します。

熊野のどこへ観光するか?
熊野は広いので、日程により、目的地を決めるのがおすすめ。

 

★初めての熊野の方へこちらも参考に
⇒【世界遺産】初めての熊野古道おすすめコース!大門坂から那智の滝
【熊野古道】「平安衣装を着て熊野古道」

 

熊野へのアクセス

1、熊野古道を歩くのがメインの場合

公共交通機関の電車やバスがおすすめ。東京からだと飛行機もある

【理由】

  1. 歩いている時に、車を停めておく場所の確保が難しい→ただし、有料駐車場やホテル相談の方法もあり。
  2. 何日歩くかにもよりますが、出発地点とゴール地点が離れていたら、その移動の時間がかかる。

 

2、熊野観光がメイン、熊野古道を歩くのは1日か半日

熊野観光は車でまわるのが便利です。

熊野まで車で行く、または熊野でレンタカーを借りる

【理由】

  1. 熊野は広いので車が便利、自由がきく。
  2. 公共交通機関のJRや路線バスは本数がむちゃくちゃ少ないです。
  3. 通勤通学の時間帯の電車バスの本数は多いが、日中は2,3時間も待つ場合もある。

 

 

3、熊野観光がメイン、電車バスで回りたい

事前に電車やバスの時間を調べておいて、それに合わせて予定を組んでいったらいい。

都会のように、電車が10分毎にくるなんていうのは、ありえませんので、電車もバスも一日の本数が本当に少なくてびっくりするくらいです。しっかりスケジュールを把握しておきましょう。

 

 

熊野で目指す電車の駅、便利な3つ

待ち合わせに便利な3箇所!
大阪や東京からアクセスしやすいJRの駅。

1、那智の滝へ行くのであれば、JR紀伊勝浦駅

2、熊野速玉大社や熊野本宮大社に行くのであれば、JR新宮駅

3、三重県熊野市の花の窟神社に行くのであれば、JR熊野市駅(JR東海のみ)

 

熊野への行き方(電車・バス利用)

熊野エリアは、
和歌山県、奈良県、三重県にまたがっています。

 

JR東海とJR西日本のちょうど境界線になるのが新宮です。

 

・紀伊勝浦駅、新宮駅(和歌山県):JR西日本

・熊野市駅(見え件):JR東海

(http://www.tb-kumano.jp/access/)

 

(1)東京方面から熊野へ

①飛行機を利用する

 

羽田空港ー南紀白浜空港間を毎日3便往復しています。

⇒JAL

⇒時刻表とお徳情報

⇒南紀白浜空港

⇒南紀白浜明光バス

 

 

②新幹線と特急

名古屋まで新幹線
⇒名古屋→熊野「特急ワイドビュー南紀」

特急ワイドビュー南紀では車内販売はないので、事前に飲み物、食べ物を準備ください。

 

 

③新幹線とバス

 

名古屋まで新幹線
名古屋→バスで熊野へ(約4時間、価格は特急より安い)

⇒バス・三重交通-名古屋~熊野

 

④高速バスを利用する
出発地は、東京・大宮・横浜
⇒高速南紀大宮線(三重交通)

 

 

(2)大阪方面から

①熊野(紀伊勝浦・新宮)へ

 

新大阪→熊野(紀伊勝浦・新宮)「特急くろしお」
・新大阪→JR紀伊勝浦駅 (約3.5~4時間)
・新大阪→JR新宮駅 (約4時間20分)

 

特急くろしおでは車内販売はないので、事前に飲み物、食べ物を準備ください。
連休は混雑が予想されますので、早めの予約がおすすめ
途中に白浜温泉があります。白浜温泉に向かうお客さんが大多数。
白浜駅を過ぎると比較的、空席が増えてくる

 

②熊野市へのアクセス
・特急くろしおはJR新宮駅が終点、JR新宮駅で乗り換え、バスか電車でJR熊野市駅へ

・近鉄で難波→松阪(約1.5h)、松坂で乗り換え特急「ワイドビュー南紀」熊野市駅へ(約2.5h)

 

③十津川村へのアクセス
⇒十津川村観光協会
⇒日本一長い路線バス(大和八木~十津川村~新宮)

 

(3)九州方面から

①新幹線で新大阪へ行き、熊野へ
新大阪からは「特急くろしお」

 

②飛行機で関空へ行き、熊野へ
関空→日根野経由で「特急くろしお」に接続

 

③フェリーで大阪へ行き、熊野へ
⇒名門大洋フェリー
⇒阪九フェリー

 

(4)四国から

徳島港→和歌山港へ、南海フェリーで約2h10m。
和歌山港から和歌山バスでJR和歌山駅へ、JR和歌山駅から電車で勝浦へ。

 

(5)その他の地域から

・日本各地から関空へ
関空からは⇒日根野経由で「特急くろしお」
または、空港でレンタカーを借りて熊野へ

 

熊野への行き方(車の場合)

ナビを入れたらすぐ!
と思っているみなさま、はいそうですと、
言いたいところですが。

 

熊野は続々と高速道路が伸びています!
こちらをご確認ください↓↓↓

 

1、東京方面から

 

2、名古屋方面から

三重県熊野市大泊ICまで高速が繋がっています。
ただ、尾鷲で一旦、普通道路になります。
その後、高速道路を使って熊野へ

 

・紀伊長島インターから熊野市の大泊インターまでは無料の高速道路です。

(出展:https://www.kumano-kankou.info/firsttime/access/)

 

3、京都方面から

新名神高速の「亀山」JCTを目指し、→東名阪
伊勢自動車道 [勢和多気JCT] ⇒ 紀勢自動車道 [尾鷲北IC]

 

4、大阪方面から

(1)高速道路を通って、新宮を目指す場合

すさみまで高速
※やっと高速が開通して、ただいま「すさみ」まで繋がりました!

 

(出展:https://www.shinguu.jp/access)

⇒新宮観光協会(新宮までのアクセス

 

(2)三重県熊野市を目指す場合

高速を使わず、普通道路で熊野市へアクセス可能です。

私は熊野市に住んでいた時は、このルートで熊野へ行ってました。途中に吉野に寄ったりすることもありました。時間はかかりますが、高速代はかかりません。

こちらも参考に⇒熊野市観光協会

 

熊野古道を歩く場合のアクセス

(1)高野山から熊野古道・小辺路を歩く場合

南海電車で高野山へ
高野山「熊野古道・小辺路」→熊野本宮大社を目指します

⇒高野山へ(南海電車)

 

(2)滝尻王子から熊野古道・中辺路

JR紀伊田辺駅、JR白浜駅から、バスで滝尻王子へ
滝尻王子から「熊野古道・中辺路」→熊野本宮大社を目指します

⇒紀伊田辺、白浜駅から滝尻王子へバスの時刻表

 

ちょっと裏ワザ

★京都⇔田辺・白浜間は高速バスが運行
★高野山⇔紀伊田辺間を運行(4-11月限定)

 

こちらのサイトを参考に!

⇒熊野市観光協会(熊野へのアクセス)
⇒新宮観光協会(新宮までのアクセス
⇒熊野ツーリズムビューロー(田辺市、熊野本宮大社、熊野古道中辺路へのアクセス)
⇒熊野エリアの路線バス情報

 

最後に

熊野は本当に素晴らしい場所です。

熊野ではやっぱり車があった方が圧倒的に便利です。行動範囲も広がります。東京から、関西方面から、名古屋から、九州からもマイカーで行くのもいいですし、現地でレンタカーもできます。

 

特急で熊野へ行く場合は、長い移動になりますが、車窓からの海岸線の景色がとっても綺麗です!! 聖地への移動時間も旅の大切な時間。都会にはない、素晴らしい景色をお楽しみに!

 

是非、熊野へいらしてください!!!

 

こちらの記事もオススメです

熊野三山めぐり!所要時間と順番は?車で回るコースと穴場スポット!おすすめ食事場所

【熊野三山のランチおすすめ】熊野古道沿いの名物グルメ?オススメ宿泊施設を紹介!

玉置神社で不思議体験!強力なパワースポットをご紹介します

 

スポンサーリンク

 

「いいね!」頂けると嬉しいです♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントは受け付けていません。